【2021年版】ThinkPad/Tシリーズの違いと特徴は?小さいけど、大きな違いとは?

ノートPC(ThinkPad・ThinkBook・ideapad)

(この記事は2021/05/18に更新されています。)

ThinkPadのTシリーズってどんな違いがあるの?

Tシリーズの特徴が知りたい!

こんな悩み、持っていませんか?

 

会社や家でちょっとした作業をするなら、どのThinkPadでも可能です。

 

しかし

  • キレイな映像を見たい!
  • 大きい画面が良い
  • 軽く・薄いパソコンがほしい

という方は、Tシリーズを選んでおけば間違いありません。

 

今回は他のシリーズと比較をしながら、Tシリーズの特徴や違いを紹介していきたいと思います。

今回比較したThinkPad

 

さらに、ThinkPadのTシリーズについて

悩み
悩み

バッテリーってどうなの?

悩み
悩み

使いやすい機種はどれ?

こんな悩みも、解決することができる内容になっています。

 

この記事を参考にすると、あなたにピッタリの機種を見つけることができますよ。

この記事の内容
  • ThinkPad Tシリーズの特徴や違い
  • おすすめ機種
  • お得な購入方法

 

公式サイトを見る

 

キャンペーン・セールの情報

 

【Lenovo】ThinkPad Tシリーズの特徴

携帯性が高い

「あなたはどんな場所で、パソコンを使いますか?」

 

  • カフェ
  • 公園
  • ファミレス
  • 新幹線の中
  • 車内

 

こんな場面が多いなら、ThinkPadのTシリーズが最適です。

 

Tシリーズは、スリムで軽いという特徴があります。

バックに入れて持ち歩いても、軽い足取りで持ち歩くことが可能。

さらに、バッテリーでの駆動時間が長いのでバッテリー残量を気にすることなく、いろいろな場所で作業することができます。

大きい画面

ThinkPadのTシリーズは、2つの画面サイズがあります。

  1. 14インチ
  2. 15.6インチ

 

 

14インチ以上あれば2画面の作業も、文字が大きく目が疲れにくいです。

左側半分でネットで調べ物をしながら、もう片方でデータの入力という作業も淡々と行うことが可能です。

 

例)T14→14インチ

  T15→15.6インチ

 

公式サイトを見る

 

キャンペーン・セールの情報

LTE対応でどこでもネットに接続可能

TシリーズはLTE対応です。

そのため外出先でWi-Fiを、わざわざ探す必要がありません。

 

ただじLTEはオプションですので、必要な方は忘れずに「wwan(LTE)対応」を選択するようにしましょう。

 

上位シリーズのような機能で、セキュリティ性能も高い

ThinkPadのTシリーズは、最上位シリーズのXシリーズに近い充実した機能で、セキュリティ性能も高くなっています。

 

アプリなどでは対策できない、見えない部分までしっかりとしたセキュリティで守られています。

CPUは「Uシリーズ」を採用

ThinkPadのTシリーズでは、2つのCPUシリーズから選ぶことができます。

  1. Uシリーズ
  2. Hシリーズ

シリーズの特徴は下の表のようになります。

シリーズ 特徴

デスクトップに近い性能

消費電力が大きい

ノートPCに多いシリーズ

省電力

 

ノートPCに多く取り付けられているのが、UシリーズのCPUです。

Hシリーズは値段が高くなりますが、

  • 3Dゲームをしたい
  • クリエーターのような重いアプリを多く使う

という方などは、検討してみてください。

 

ちなみに、周波数の数が大きくなるほど処理速度が上がります。

将軍
将軍

周波数はGHzという単位で、表示されています。

公式サイトを見る

 

キャンペーン・セールの情報

Wi-Fi6対応

Wi-Fi6に対応した機種では、早い速度でネットに接続することができます。

 

Wi-Fi6では最大通信速度が9.6Gbpsで、速度がWi-Fi5よりも約1.4倍速度が上がっています。

NVIDIA GeForceの搭載が可能

Tシリーズでは、NVIDIA GeForceを取り付けることができます。

これは画面の表示を担当する部品です。ほとんどのノートPCでは、CPUがこの機能を担当していますが、CPUとは別に取り付けることにより、画面表示の処理能力を大きくアップさせることができます。

また、CPUも自分の仕事に専念できるので、重いアプリも快適にサクサク作業することができます。

ThinkPadに共通した打ちやすいキーボード

ThinkPadはキーを打っていて楽しくなるほど、使いやすいキーボードです。

しっかりとしただ打鍵感。さらに、トラックポイントでマウスを必要としません。

Tシリーズのすべての機種で、この使いやすいキーボードが採用されています。

ドッキングステーションを使えば更に快適に

さらに快適に使いたいという方は、ドッキングステーションであなたの生産性を大きく上げることができます。

乗せるだけで、多くの機器と接続できるドッキングステーションなどもあります。

移動のたびに何本もあるケーブルを、抜き差しする必要がありません。

公式サイトを見る

 

キャンペーン・セールの情報

Tシリーズと他のシリーズとの違いは

大きい画面が選べる

ThinkPadのTシリーズでは、2つの画面サイズがあります。

あなたに合った画面サイズを選びましょう。

  1. 14インチ
  2. 15.6インチ
  縦(cm) 横(cm) 斜め(cm)
14インチ 17.42 30.94 35.56
15.6インチ 19.41 34.47 39.62

 

どちらもノートPCの中ではでは、作業しやすい大きい画面サイズです。

2画面での作業はもちろん、映画などを多く見る方にもおすすめです。

公式サイトを見る

 

キャンペーン・セールの情報

LTEに対応可能

Tシリーズではオプションを追加することで、LTE通信を行うことができます。

通常のノートPCでネットを使う場合、

  1. インターネットのケーブルを接続する
  2. Wi-Fiに接続する

必要があります。

しかしLTE通信を行うことにより、スマホのようにどんな場所でもネットに接続が可能。

 

LTE通信のオプションの追加方法は、

  1. 欲しい機種を選択
  2. カスタマイズをクリック
  3. 「WWAN Selection」でWWAN対応を選択します。

LTE通信を使うことで、移動先でわざわざWi-Fiを探す必要がなくなります。

Wi-Fiのあるカフェなどは混んでいて席がない場合もありますが、LTE通信が使えればそんな心配もしなくてすみますね。

 

LTE通信にはSIMの契約が必要です。SIMはいろいろな会社から買うことができます。

下のサイトではSIMについて詳しく紹介されていたので、気になる方は参考にしてみてください。

バッテリー性能が高い

移動して作業する方はノートPCのバッテリー性能も重要です。

バッテリー性能が高いと、移動先で充電しなくても長時間作業することができます。

また充電をしない場合、充電ケーブルを持ち歩く必要ないので荷物を減らすことができます。

ThinkPadのTシリーズでは、15時間以上充電しなくても使える機種も。

寝ている間に充電しておくことで、一日中どんな場所でも作業を行うことが可能です。

インテル製とAMD製のCPUを選択できる

Tシリーズでは、2種類のCPUから選ぶことができます。

  1. インテル製 (Coreシリーズ、Xeonなど)
  2. AMD製 (Ryzenシリーズなど)

どちらのCPUが使われているかは、それぞれ機種の説明欄を確認しましょう。

メモリを多く増やすことができる

同時にいろいろな作業をする時は、メモリの大きさが重要です。

よくメモリは机に例えられますが、作業するときに机が広いと多くの書類を広げたり、本やペンを置いても仕事がしやすいですよね。

なるほど!

このようにメモリが多いと、色々なソフトを同時に使うことができます。

ThinkPadのTシリーズでは、128GBまでメモリを増やせる機種もあります。

これは他のメーカーなどと比べても、かなり多いメモリ数になります。(ココまで大きくするとメモリの値段だけで、パソコンが買えそうですが…。必要な方はご検討を)

きれいな液晶画面も選べる

Tシリーズでは、UHD IPS液晶を選ぶことができます。

色がきれいなだけでなく、どんな角度から見ても色やコントラストの変化が起きにくくなっています。

Tシリーズのおすすめ機種

ThinkPad T14 Gen1

 

 

14インチで携帯性と作業性を両立

14インチの画面サイズはとても使いやすく、2画面にしても快適に作業できる画面サイズです。T14 Gen1は本体が薄く軽い特徴があり、バッテリー性能も高くなっています。

LTE通信に対応させれば、最高のパートナーに!

画面サイズ 14インチ モデル 2020年5月
重さ 1550g LTE 対応
駆動時間 13.1時間 レビュー 4.7/5,0

ThinkPad T14 Gen1(AMD)

 

AMD RyzenPROプロセッサー搭載

AMD製のプロセッサーを搭載したT14 Gen1(AMD)。Wi-Fi6にも対応していて、作業を効率的に行うことができます。また14インチの画面サイズは、映画などの動画を見るのにも適しています。

駆動時間も長いので、バッテリーの残量を心配しながら作業をする必要がありません。

画面サイズ 14インチ モデル 2020年6月
重さ 1570g LTE 対応
駆動時間 15.9時間 レビュー 4.5/5,0

ThinkPad T15g

 

持ち運べるワークステーション

Xeon Wプロセッサーを搭載できるT15g。デスクトップPCで行うような重い作業を移動して使いたい方にピッタリの機種です。

CPUにはHシリーズが採用されていて、VRの作成や3次元CADなどの解析なども行うことができます。

画面サイズ 15.6インチ モデル 2020年9月
重さ 2740g LTE 対応
駆動時間 17.4時間 レビュー 5.0/5,0

ThinkPad T15 Gen1

 

 

15.6インチの大画面で1820g

ThinkPadのT15Gen1は、4Kの15.6インチ画面が搭載できます。さらに10世代インテルCPUを備え付ければ、とても使い勝手の良いパソコンになります。

Wi-Fi6にも対応。NVIDIA GeForceグラフィックスを取り付けることもできます。

画面サイズ 15.6インチ モデル 2020年5月
重さ 1820g LTE 対応
駆動時間 14.9時間 レビュー 4.7/5,0

ThinkPadを買うときの"ちょっとしたコツ"

Lenovoのパソコンを買う方法は、大きく分けて4つあります。

  1. Lenovo カスタムショップ
  2. Lenovo 直販サイト ←おすすめです。
  3. 楽天やAmazonなどのネットショップ
  4. 家電量販店

それぞれにメリット・デメリットがありますので詳しく紹介していきたいと思います。

メリット・デメリット

Lenovo カスタムショップ

Lenovoカスタムショップとは、全国に28箇所あるLenovoの直販店です。ヨドバシカメラなどの大手家電量販店の中にあることがほとんどです。

メリットはやはり、Lenovoのパソコンが多く展示されていること。実際にThinkPadのキーボードを触ったり、質感を感じることができます。

将軍
将軍
 

店員さんからLenovo製品について詳しく聞けるメリットも。

しかし、注意点がいくつかあります。

  1. 購入後、すぐに持って帰れない ←特に注意
  2. お得なネットクーポンが使えない

 

勘違いされている方が多い点ですが、Lenovo カスタムショップで買ってもその日に持ち帰ることはできません。

そうなんだ…。

ThinkPadはすべて受注生産のため、注文を受けてから工場で作られます。それはカスタムショップでも同じです。

 

注文してからの納期についてはこちら。

 

もし少しでも早くThinkPadがほしいという方は、短納期モデルがおすすめ。

選べる機種はその時で変わりますが、すぐにメーカーから発送してくれます。

すぐに届く短納期モデルはこちら

 

さらにカスタムショップでは、お得なネットクーポンが使えないというデメリットも。

店員さんがいるので、人件費もネットよりは多くかかってしまうよね。

 

Lenovoカスタムショップのまとめ

  • Lenovoの製品が多く展示されている
  • パソコンに詳しい店員さんが多い
  • その日には持ち帰れない(納期はネットと同じ)
  • ネットクーポンが使えない

Lenovo 直販サイト

Lenovoの製品を、一番お得に買えるのが『Lenovo 直販サイト』です。多くの方がこの直販サイトでThinkPadを購入します。

多くの機種から選べ、 必要なメモリやCPU、オプションを選ぶことが可能です。

キャンペーンなどで、ビックリするくらいThinkPadが安くなる場合も。

 

さらにネットクーポンを使うことにより、Amazonや楽天よりも安く買うことができます。クーポンは誰でももらうことができ、特にメルマガ限定クーポンがお得です。

クーポンは登録後すぐに送られてくるのではなく、定期的に発行されます。そのためLenovo直販サイトで買う予定の方は、前もってメルマガに登録しておくようにしましょう。

メルマガの登録はこちら(入力はアドレスのみ)

【公式】Lenovoで詳細を見る

楽天やAmazon

Amazonや楽天では、大量生産されたThinkPadを購入することができます。

楽天ポイントなどの還元もあります。

しかしもう生産されたパソコンですので、メモリやCPU、オプションなどの変更をすることはできません。

受注生産で自分にあった機種が安く見つかるのが、ThinkPadのメリットですがそのアピールポイントが無くなってしまいます。

 

 

しかし納期は早く、遅くても1週間以内には届くことがほとんどです。

14.0インチ フルHD Core i7 メモリ 16GB SSD 256GB GeForce Windows10 レノボ ( lenovo ) ThinkPad T14 Gen 1 ( 20S0CTO1WW/LHEM ) ノートパソコン ノートPC パソコン 新品 ゲーミング 【アウトレット】

 

先程も紹介しましたが、早くほしい方は短納期モデルもぜひ検討してみてください。

家電量販店

家電量販店でも在庫があれば、ThinkPadを購入することができます。

しかし、Lenovoはネット販売に力を入れているのでThinkPadの在庫を持っている店はとても少ないのが現状です。

Lenovoカスタムショップ以外の店舗では、ThinkPadを見比べることはあまりできません。

公式サイトを見る

 

キャンペーン・セールの情報

コメント

  1. […] 2019年【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめ […]

  2. […] Tシリーズの詳細はこちらにまとめてありますので参考にしてみてください。 […]

  3. […] 詳しいTシリーズの違いと特徴 […]

  4. […] 2019年【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkpad Tシリーズと他のシリーズの違い。Tシリーズの機種の違いを比較表を使ってわかりやすく説明しています。27kamimen.co […]

  5. […] 2019年【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkpad Tシリーズと他のシリーズの違い。Tシリーズの機種の違いを比較表を使ってわかりやすく説明しています。27kamimen.co […]

  6. […] 2019年【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkpad Tシリーズと他のシリーズの違い。Tシリーズの機種の違いを比較表を使ってわかりやすく説明しています。27kamimen.co […]

  7. […] 2019年【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkpad Tシリ… […]

  8. […] 2019年【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkpad Tシリーズと他のシリーズの違い。Tシリーズの機種の違いを比較表を使ってわかりやすく説明しています。27kamimen.co […]

  9. […] 2019年【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkpad Tシリーズと他のシリーズの違い。Tシリーズの機種の違いを比較表を使ってわかりやすく説明しています。27kamimen.co […]

  10. […] 【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkPadのTシリーズは軽くてスリムな特徴があります。この記事では、他のシリーズとの違いや機種ごとのレビューなども紹介してま […]

  11. […] 【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkPadのTシリーズは軽くてスリムな特徴があります。この記事では、他のシリーズとの違いや機種ごとのレビューなども紹介してま […]

  12. […] 【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkPadのTシリーズは軽くてスリムな特徴があります。この記事では、他のシリーズとの違いや機種ごとのレビューなども紹介してま […]

  13. […] 【比較表】レノボThinkPad-Tシリーズの違いと特徴まとめThinkPadのTシリーズは… スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || […]