スポンサーリンク

【表で解説】悩まない!ThinkPadの重さをわかりやすく紹介

ノートPC(ThinkPad・ThinkBook)

この記事では、Lenovoから発売されているThinkPadの重さについて紹介しています。

 

将軍
将軍

ノートパソコンは薄く軽いほど、持ち運びには便利です。

しかし薄く軽くなる分値段が高くなる傾向があり、あなたの予算に応じてどの程度コンパクトなパソコンが良いのか悩むところですよね。

 

さらにコンパクトなノートパソコンはスペースが限られるため、バッテリー性能などが低くなっている場合もあるので買うときに注意が必要です。

 

この記事では、シリーズ別、画面サイズ別にThinkPadの重さを表にしてまとめてみました。

 

記事の下の方に、お得な買い方や納期についての記事の紹介もありますので良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

ThinkPadの重さは1.5kgを目安に

持ち運びには1.5kg以下がおすすめ

ノートパソコンを購入するときに、性能のほかにパソコンの重さでどの機種を買うか悩む人も多いと思います。

私も実際にThinkPadを購入するときに、性能のほかに画面サイズや重さなどでどれを買ったらよいか結構悩みました。

 

結論として、バックなどに入れてパソコンを持ち運んで家や会社の外で使うことを目的としてThinkPadを買う方は1.5kg以下の機種を選ぶことをおすすめします。

シリーズとしては「Xシリーズ」が特に持ち運びに便利なシリーズになっています。

 

1.5kg以上になると、バックに入れて持った時にずっしりと重く感じられ肩こりの原因などになります。

 

逆に、家の中や会社の中の少しの移動で使用する場合などある程度重くてもいい場合もあります。

その場合は、ThinkPadの「Eシリーズ」などがおすすめです。

 

その中間の「Tシリーズ」などもありますので、下の表を参考にしてみてください。

ThinkPad 型番について

LenovoのThinkPadはシリーズの中にもたくさんのバリエーションがあります。

製品名の

  1. 1桁目がシリーズ名
  2. 2桁目が画面サイズ
  3. 3桁目がバージョン
  4. 4桁目がCPUの種類

になっています。

3桁目のバージョンは数字が大きいほど新しいバージョンになっています。

4桁目のCPUの種類は【0】がインテル製(i5やi7)、【5】がAMD製です。

Lenovo ノートパソコン一覧

スポンサーリンク

【ThinkPad】シリーズ別重さ比較

●Xシリーズ

 特徴 

  1. 本体が軽く薄い。持ち運びに優れている。
  2. バッテリー性能も高い。
  3. WWAN対応(SIMを使用してどこでもインターネット可能)
機種 重さ
X1 Extreme(2019年モデル) 1.70kg
X1 Extreme(2018年モデル) 1.71kg
X1 Carbon(2019年モデル) 1.09kg
X1 Carbon(2018年モデル) 1.13kg
x1 Yoga(2019年モデル) 1.36kg
x1 Yoga(2018年モデル) 1.42kg
x1 Yoga(2017年モデル) 1.36kg
X390 Yoga 1.29kg
X395 1.28kg
X390 1.18kg
X280 1.13kg
X270 1.32kg

※重さはバッテリー、ベイデバイスを含んでいます。

※選ぶ液晶画面のタイプにより重さが多少変わってきます。

Aシリーズ

特徴

  1. AMD社のCPUが使用されている
  2. タッチ対応ディスプレイが選択可能
機種 重さ
A285 1.13kg
A485 1.65kg

Tシリーズ

特徴

  1. 作業しやすい大きい画面(14インチor15インチ)
  2. WWAN対応(SIMを使用してどこでもインターネット可能)

 

機種 重さ
T495s 1.26kg
T490s 1.24kg
T480s 1.32kg
T470s 1.32kg
T590 1.74kg
T580 1.97kg
T495 1.57kg
T490 1.46kg
T480 1.65kg

Eシリーズ

特徴

  1. コストパフォーマンスに優ている
  2. 作業しやすい大きい画面(14インチor15インチ)
機種 重さ
E595 2.1kg
E590 2.1kg
E585 2.1kg
E580 2.1kg
E575 2.3kg
E490 1.75kg
E480 1.75kg
E470 1.9kg

Lシリーズ

特徴

  1. 色々な画面サイズがある(13.3インチor14インチor15インチ)
  2. ThinkPadの機種の中で、機能と値段がスタンダード

 

機種 重さ
L390 1.46kg
L380 1.46kg
L390 Yoga 1.56kg
L380 Yoga 1.56kg
L490 1.69kg
L480 1.68kg
L470 1.9kg
L590 2.03kg
L580 2.0kg
L570 2.38kg

Pシリーズ

特徴

  1. 主に3D-CADや医療用に開発されているハイスペックシリーズ
  2. 性能が高く、機能が多いため重さがある
機種 重さ
P43s 1.47kg
P53s 1.75kg
P53 2.45kg
P52s 1.99kg
P73 3.4kg
P72 3.4kg
P1 1.71kg
P1(2nd Gen) 1.7kg
スポンサーリンク

【ThinkPad】シリーズ別重さ比較

ThinkPadの重さをより分かりやすくするために、画面サイズ別に重さを表にまとめてみました。

12.5インチ

機種 重さ
X280 1.13kg
X270 1.32kg
A285 1.13kg

13.3インチ

機種 重さ
X390Yoga 1.29kg
X395 1.28kg
x390 1.18kg
L380 1.46kg
L380Yoga 1.56kg
L390Yoga 1.46kg
L390 1.46kg

14インチ

機種 重さ
X1 Yoga(2019年モデル) 1.36kg
X1 Yoga(2018年モデル) 1.42kg
X1 Yoga(2017年モデル) 1.36kg
X1 Carbon(2019年モデル) 1.09kg
X1 Carbon(2018年モデル) 1.13kg
T495s 1.26kg
T490s 1.24kg
T480s 1.32kg
T470s 1.32kg
T490 1.46kg
T495 1.57kg
T480 1.65kg
E490 1.75kg
E480 1.75kg
E470 1.9kg
L490 1.69kg
L480 1.68kg
L470 1.9kg
P43s 1.47kg
A485 1.65kg

15.6インチ

機種 重さ
X1 Extreme(2019年モデル) 1.70kg
X1 Extreme(2018年モデル) 1.71kg
T590 1.74kg
T580 1.97kg
E595 2.1kg
E590 2.1kg
E585 2.1kg
E580 2.1kg
E575 2.3kg
L590 2.03kg
L580 2.0kg
L570 2.38kg
P53s 1.75kg
P1(2nd Gen) 1.7kg
P53 2.45kg
P52s 1.99kg
P1 1.71kg

17.3インチ

機種 重さ
P73 3.4kg
P72 3.4kg
スポンサーリンク

ThinkPad 重さ まとめ

今回はThinkPadを買うときに気になる重さについて、表にしてまとめてみました。

ThinkPadを買う場合は、受注生産のため少し納期が遅れる場合があります。

 

その際に、少しでも早く届くコツをこちらで紹介しています。

話題の他のシリーズを知りたいという方は、まずThinkPadおすすめ人気ランキング6選をご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ノートPC(ThinkPad・ThinkBook)
ひろをフォローする

コメント

  1. […] 【表で解説】悩まない!ThinkPadの重さをわかりやすく紹介ThinkPadの重さを表にしてまとめてみました。27kamimen.com2019.09.09 […]

  2. […] 【表で解説】悩まない!ThinkPadの重さをわかりやすく紹介ThinkPadの重さを表にしてまとめてみました。27kamimen.com2019.09.09 […]

  3. […] 【表で解説】悩まない!ThinkPadの重さをわかりやすく紹介ThinkPadの重さを表にしてまとめてみました。27kamimen.com2019.09.09 […]

  4. […] 【表で解説】悩まない!ThinkPadの重さをわかりやすく紹介ThinkPadの重さを表にしてまとめてみました。27kamimen.com2019.09.09 スポンサーリンク […]

  5. […] 【表で解説】悩まない!ThinkPadの重さをわかりやすく紹介ThinkPadの重さを表にしてまとめてみました。27kamimen.com2019.09.09 スポンサーリンク […]

  6. […] 【表で解説】悩まない!ThinkPadの重さをわかりやすく紹介ThinkPadの重さを表にしてまとめてみました。27kamimen.com2020.09.14 […]