Lenovo【あるある】ThinkPad納期が遅いのには理由がある(米沢製含み)

ThinkPad

どうもみなさんこんにちは。

今回はLenovo(レノボ)のThinkPadの納期が遅い理由と、納期を少しでも短くするコツを紹介したいと思います。

この記事のポイント


  • 納期が遅いのはCTO(注文仕様生産方式)が影響している
  • CTOはメリットが大きい
  • CTOのメリットを生かして購入するコツ
  • 少しでも納期を早くするコツ 
レノボのクーポンと○○の組み合わせが最安値?レノボ割引キャンペーン
Lenovo(レノボ)で行われているキャンペーンや各種割引を紹介してます。 特に学生を対象とした『学割サイト』はとてもお得にThinkPadシリーズなどのパソコンや周辺機器を購入可能です。。

なぜLenovo(レノボ)Thinkpadの納期が遅いの?

ネットでLenovoの納期について調べると『納期が遅い!』という記事をよく見かけます。

これは主にレノボの生産方式である、CTO(Configure To Order /注文仕様生産方式)が大きく影響しています。

CTOとはパソコンを大量生産して販売するのではなく、注文を受けてから生産するという仕組みです。

一見、納期が遅くなるのでデメリットとして感じられます。

しかし、このCTO(注文仕様生産方式)は買う側にとって、大きなメリットがあります

注文を受けてから、その注文内容のパソコンの仕様に生産しますので、同じスペックで大量生産して販売されるパソコンと比べて納期が遅くなるのは仕方ない面があります。

 

詳しいメリットは次をご覧ください。

Lenovo‐Thinkpad/CTO(注文仕様生産方式)でのメリット

無駄なソフトがインストールされていない

大量生産されたパソコンは、最初から多くのソフトがインストールされています。

当然ですがこれらのソフトには料金がかかっています。

全て使っているという人は、中々いないのではないでしょうか。

購入したのに使っていないソフト。

それって無駄じゃないですか?

 

CTO(注文仕様生産方式)は

  1. 高い値段を出して無駄に性能の高いパソコンを買わずに済む
  2. 動画編集やCADを使用するので普通のパソコンよりも性能の高いパソコンを買うことができる
  3. 必要以上のソフトを購入しなくても良い

というメリットがあります。

ソフト以外でも、外付けのHDD(ハードディスク)などを持っているという方はHDD/SSDの容量を下げて料金を安くすませるということもできます。

自分の好みにカスタマイズできる

次のような人が同じ性能のパソコンを使えるでしょうか?

  1. ネットや動画を見る。
  2. ワードやエクセルで文章を作成する
  3. 動画編集やCADを使用する

 

答えは『NO』です。

ネットや動画を見るだけなら、そんなに高い性能のパソコンは必要ありません。

いくら性能が良く値段の高いパソコンを買っても、『宝の持ち腐れ』になってしまいます。

宝の持ち腐れ

宝の持ち腐れとは、役に立つものや、すぐれた才能を持っていながら、それを活用しなかったり、発揮せずにいることのたとえ。

故事ことわざ辞典より

逆に性能の低いパソコンで動画編集やCADを使用すると、動作が遅くなってしまいとてもストレスがたまります。

なので自分がどのようにパソコンを使うのかよく把握して、自分に合った性能のパソコンを購入できるということはとてもメリットがある生産方式なのです。

 

【Lenovo】少しでもThinkpadの納期を早めるコツ

納期が遅いCTOですが、少しでも納期を早くするためにコツをご紹介したいと思います。

ここで紹介するのはあくまで参考で、その時の受注状況や配送状況などで納期は大きく変わってきます。

公式サイト キャンペーン中の機種です。

50%以上割引になる場合もありますので、あらかじめチェックをしましょう。

期間限定のキャンペーン【最大50%以上off】

国内生産品を選ぶ

Lenovoから発売されているThinkpadは、国内(山形県米沢市)で生産されるものと、海外(中国)で生産されるパソコンがあります。

国内生産されるモデルは【米沢生産モデル】と表示があります。

モデルにより違います。

例 ThinkPad X1-Carbon

販売代理店モデルを選ぶ

Lenovo(レノボ)・Thinkpadは

  • 販売代理店モデル
  • 直販モデル

の2種類のモデルが発売されています。

販売代理店モデルは性能があらかじめ決まっている、大量生産されたモデルです。

大量生産されていますのでもしその中で自分のあった性能のパソコンがあれば、注文を受けてから組み立てる時間が省略されますのでその分納期が早くなります。

例 ThinkPad X1 carbon 販売代理店モデル

楽天などで購入する

楽天などでも購入することがあります。

楽天ポイントが付きますので、欲しいモデルがあったらこちらがおすすめです。

カスタマイズができないので直販モデルと比べてスペックはあまり選べません。

優先番号を入力する

ホームページからLenovo(公式)に電話で購入相談すると【優先番号】というクーポン番号を教えてくれます。

これは部品の不足などで納期が遅れそうなときに、優先してパソコンを発送してくれるというものです。

通常ではあまり変わりはありませんが、何かあったときに優先してくれるのでこれを使用しておいて損はないでしょう。

Lenovoの電話番号【公式】

【Lenovo】thinkpad 納期 まとめ

Lenovo(レノボ)のThinkpadは注文を受けてから生産するので、納期が他のパソコンよりも遅くなりがちです。

目安として2週間から3週間ほど、手元に届くまでかかってしまいます。

しかしカスタムの幅や無駄のないスペックの購入が可能です。

もし早くほしいという方は上で紹介した方法を試してみてください。

 

話題の他のシリーズを知りたいという方は、まずThinkPadおすすめ人気ランキング6選をご覧ください。

コメント

  1. […] Lenovo【あるある】ThinkPad納期が遅いのには理由がある(米沢製含み) […]

  2. […] →Lenovo【あるある】ThinkPad納期が遅いのには理由がある […]

  3. […] Lenovo【あるある】ThinkPad納期が遅いのには理由がある(米沢製含み)「Lenovoの納期が遅い」のは理由があった。発送が遅いその理由とは? さらに出荷されるまでの時間を少しでも早くでき […]