パソコンは国産を買うべき?海外メーカーとの違いや特徴は?

パソコン
     
   

パソコンは国産メーカーと海外メーカーで特徴が違うの?具体的な違いが知りたい!

こんな疑問ありませんか?

結論ですが、パソコンに限っては『国産メーカーも海外メーカーも同じ』です。

できること作業内容に変わりはありません。

なぜなら使われている部品が、ほとんど同じだからです。

しかしサポートや初期に入っているソフトなどがメーカーによって違うので、今回は詳しく紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • 国産メーカーと海外メーカーの特徴
  • CPUなどの重要部品は国産メーカーも海外メーカーも世界的な企業を使用
  • 違いはサポートや初期ソフト
  • メーカーをこだわらないことのメリット

この記事を参考にすることで、パソコンを選ぶときの選択肢を広げることができます。

また節約にもつながる話なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

それでは紹介して行きたいと思います!

各パソコンメーカーの特徴の違いとは?

海外メーカーに対して、あなたはどのようなイメージを持っていますか?

  • 品質が悪い
  • 壊れやすい
  • サポートが雑
  • 電話のオペレーターが外国人→言葉が通じない

など、ネガティブな事が多いのではないでしょうか?

逆に国産メーカーは

  • なんだか安心できる
  • サポートがスムーズ
  • 品質がいい
  • 壊れない

などでしょうか。

結論ですが、パソコンに限っては日本メーカーだからといって特別なことはありません。

なぜなら国産メーカーでも海外メーカーでも、使われている部品が同じだからです。

車で例えるなら見た目やカラーが違いますが、重要なエンジンは同じものを使っているイメージ。

ここをしっかりと理解することでパソコンを選ぶときの選択肢が増えるだけでなく、節約にもつながってきますので詳しく紹介して行きたいと思います。

パソコンの中身はほぼ同じ

パソコンは国産メーカーでも海外メーカーであっても、重要なCPUやメモリといった部品は世界的なメーカーを使っています。

国産メーカーでも、重要部品は世界的な海外メーカーを使用している!

具体的にどのようなメーカーかというと、CPUならintel(インテル)などです。

『インテル入ってる』のCMのやつです!

見覚えありませんか?このシール。

このインテルはアメリカの企業になります。

国産メーカーと海外メーカーの特徴の違い

ここまで国産メーカーと海外メーカーの特徴は、『パソコン本体』にはないと紹介していきました。

それなら違いはどこにあるのでしょうか?

結論ですが、国産メーカーと海外メーカーの大きな違いは

  • サポート
  • 取扱説明書
  • 入っているソフト

です。

パソコン本体に大きな違いはありませんが、国産メーカーのパソコンは初心者用のソフトが最初から入っていたり、サポートが手厚かったりします。

1つずつ詳しく紹介していきたいと思います!

取扱説明書について

国産メーカーのパソコンを買うと、中には厚い取扱説明書が入っています。

説明書には使い方などがとても丁寧に書いてあり、安心感がありますよね。

しかし!!!それを実際に読むことはないでしょう!

例えば某日本メーカーの取扱説明書では、電源の入れ方1つでも2〜3ページにわたり詳しく書いてありました。

でも実際にそのページに書いてある内容をすべて読んでから、電源を押す人ってあまりいないと思います。

だって目の前にある電源を押せばいいだけですから。

つまり厚い取扱説明書は安心感がありますが、実際には使わないのが現状です。

悩み
悩み

教科書2冊分くらいある取扱説明書をすべて覚えるなんて、難しすぎる…。

パソコンは実際に使いながら、覚えていきましょう!

国産メーカーのサポートについて

国産メーカーのパソコンを新品で買った場合、1年間の使い方サポートなどを受けることができます。

わからないことがあれば電話で聞くことができます!(多くのメーカーが購入日から1年を設定)

ただし実際に使った感想としては30分くらい電話で待たされるのと、ネットで検索すればすぐ出てくるような内容しか案内されず残念でした。

パソコンについてはネット上に多くの情報がありますので、ネットに繋がっているのであれば自分で解決できることがほとんどです。

国産メーカーでよくある初心者用のソフトについて

『初心者ナビ』などのソフトが、国産メーカーでは初期状態からインストールされています。

ただしこれは『パソコンを全く使ったことがない方』のためのソフト。

たとえば印刷をしたいときは『ファイル』→『印刷』を押す。などが、図入りで数ページに渡り、説明されています。

パソコンを使ったことがある方はすぐわかりますが、『パソコンで作った文章って印刷できるの?』と考えるレベルの初心者向けソフトです。

パソコンに少し慣れている人は初心者ナビのソフトを開く前に、ネットで検索したほうが断然早いのでこれらのソフトの出番はほとんどありません。

メーカーに拘りすぎると損をする?!

部屋にある家電はすべてメーカーで揃えている!

そんな方以外はメーカーをこだわらずに選ぶと、多くの選択肢から好きなパソコンを選ぶことができます。

さらに海外メーカーは同じ部品を使った国産メーカーのパソコンよりも安いことが多く、節約にもつながります。

【まとめ】パソコンメーカーの特徴

今回は国産メーカーと海外メーカーの違いを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 使われている部品はほぼ同じ
  • 選べる選択肢が増える
  • 取扱説明書はないが、ネットで解決できる

などの特徴が、海外メーカーにはあります。

そのためこれからパソコンを買う方は海外メーカーも、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

おすすめの海外メーカー

ここまで読んでいただきありがとうございました!

     

コメント