ブログを書く時間を短くするには『休憩』が大切

ブログ
     
   

ブログを効率よく書きたいんだけど…。

こんな悩みありませんか?

この記事の内容

  • 集中にはポモドーロテクニックが最強
  • 休憩するときの注意点
  • おすすめの動画

紹介するテクニックを使うまでは、1時間も集中することができませんでした。

しかし、今では…。

詳しく紹介していきたいともいます!

ブログを効率的に書けるテクニックと休憩方法

ブログを効率的に書くには、テクニックと休憩が大切です。

人はそのままでは、長時間集中することはできません。

そこで効果が実証されているのが、『ポモドーロテクニック』です。

心理学的に証明されたポモドーロテクニックを使えば、今まで考えられなかったような長い時間、集中して作業することができます。

ブログを効率良く書く=集中して作業できる時間を増やすこと。

つまりポモドーロテクニックをしっかり覚え、休憩をちゃんと取ることでブログの書く時間を短くすることができるのです。

最強のポモドーロテクニック

25分の集中時間と5分の休憩を繰り返し。それがポモドーロテクニックです。

このポモドーロテクニックにより30分も集中できない人も、驚くような長い時間集中して作業することができます。

こちらの動画を使えば、簡単にポモドーロテクニックを行うことができます。

ポイントは25分の作業時間が終わったら、作業途中でも休憩に入ること。

そうすることで休憩中に、アイデアが浮かぶことがしばしばあります。

そしてさらに重要なのがしっかりと休憩することです!

休憩するときの注意点

ポモドーロテクニックで休憩しているときは、目を閉じてしっかり休憩をしましょう。

瞑想などをするととてもいいので、ぜひチャレンジしてみましょう。

瞑想で集中できないという方は、『呼吸を吐ききる』ように。

yoga_meisou_man.png (800×800)

そうすることで、頭の中が空っぽになります。

休憩のときにおやつを食べたり、スマホをいじったりしてはいけませんよ!

記事を早く書くために

ポモドーロテクニックほどではありませんが、実際にいろいろ試してみてブログを効率良く書くために効果的だった方法をさらに3つ紹介します。

それは

  • 記事構成をしっかり考える
  • 朝ごはんを食べない
  • ブログを書き終わるまで何もしない

です。

この3つも結構効果が高く効率よく作業できるので、詳しく紹介していきます。

記事構成に時間を掛ける

まずは記事構成をしっかり考えることです。

私の場合はマインドマップにまとめることが多く、『マインドノード』というアプリを使用してます。

MindNode - Mind Map & Outline

 

MindNode – Mind Map & Outline
開発元:IdeasOnCanvas GmbH
無料
posted withアプリーチ

無料で使えるので、おすすめです!

記事構成を考えるメリットとして、ブログに書く内容を客観的に整理できる点です。

記事構成をしっかりとすることで、何を伝えたい記事なのかはっきりさせることが可能。

必要のないものは削るなどの作業を書き始める前に行えるので、とても読みやすいブログを書くことができるようになります。

朝ごはんを食べない

ご飯を食べると、集中力が下がるのをご存知でしょうか?

体は食べ物を消化するのに、多くの体力や気力を消耗します。

さらに料理するにも体を動かして体力を使いますし、

  • 何を食べようかな
  • どの順番で作ろうかな

など、気づかずに結構気力を消費します。

これだけで?と侮ってはいけません。

朝ごはんを食べないことで、集中力が上がるのは多くの本でも紹介されている事実。

気になる人は『朝ごはんを食べない』習慣をつけてみましょう。

雑用はブログを書き終わったら

まずはブログを書くことに集中する。

これも集中力低下に絶大な威力がありました!

朝起きてパソコンを開いたら、まずはブログを書き終わらせましょう。

途中でメールのチェックやブログの訪問者数を見ると、脳がそっちに気を取られて集中できなくなります。

【まとめ】ブログを効率良く書く

今回はブログを効率的に各方法について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回紹介したポモドーロテクニックは25分の集中と5分の休憩を繰り返すテクニックです。

タイマーを準備するのが面倒だなと感じる方は、こちらの動画おすすめなので、ぜひ画面に従って集中時間と休憩を繰り返してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     

コメント