ブログで集中力が上がる方法6選!集中するって楽しい!

ブログ
     
   

ブログ作業を長く続けたい。集中力を高くする方法が知りたい。

こんな疑問ありませんか?

もしあなたが

  • 『自分は集中できないタイプなの?』
  • 『集中力が無いタイプの遺伝子なのかな?』

と思っているなら、今回紹介する方法を1つでも行動に移すことで、その悩みを消し去ることができます。

大切なのは読むだけではなく、行動して検証してみること。

読むだけでは知識が増えるだけで、あなた自身は何も変わりません。

この記事の内容

  • 集中力を高める方法6選
  • 集中力は技術で高められる

それでは早速紹介していきたいと思います!

ブログを書くときに集中力を高める

ブログを書くときに集中力MAXで作業するには、

  • 書きたいことをしっかり決める
  • すぐ書く
  • 5分運動する
  • 能動的に書く
  • 分散して作業する
  • マインドセットを変える

という方法が、とても効果的です。

多くの研究でも実証されている方法なので、ぜひ1つでもいいので実践してみてください。

それでは1つずつ紹介していきたいと思います!

【ブログ作業編】集中力を高める方法6選

その1 書きたいことをしっかり決める

『書いている人が、何を書いているかわからない文章』

こんな文章にを一生懸命理解しようと努力するほど、読者は暇ではありません。

またこのような文章は、書いてる本人もやる気が上がらずに、集中して作業できないのは当たり前です。

集中力を高めるためには、ブログに書く内容をしっかりと決めてから一気に書き始めましょう。

その2 すぐ書く

ブログに書きたいことが頭に思い浮かんだら、すぐに作業しましょう。

書きたいことが思いついたときには、あなたの脳からドーパミンと呼ばれる物質が分泌されています。

ドーパミンは興奮するときに出る物質で、

  • モチベーションが高くなっているとき
  • 楽しいことをしているとき
  • 目的を達成したとき
  • セックスをしているとき
  • 他人から褒められたとき
  • 美味しいものを食べているとき

などに、分泌されます。

ドーパミンが出ているときは物事を積極的に行うことができ、ブログ作業の場合は『書くことを抽象的に考え、具体的に何を書けば良いのか』を素早く考えることができます。

後から書こうと思っていると、いざ作業するときにピンとこなくて集中できなかった経験はあなたも経験済みだと思います。

その3 5分運動してから

ブログ作業をする前に5分の運動をすると、あなたのやる気スイッチを押すことができます。

天気のいい休日に

  • 読書をしたい
  • 勉強したい

と考えていても、始めることができずに一日が終わってしまう。

そんな『小さな後悔』を、5分の運動でなくすことができます。

『一流の頭脳』でも『運動は集中力の改善に優れた効き目を発揮する、副作用のまったくない薬だ』と発表しています。

一流の頭脳

著者について

アンダース・ハンセン(Anders Hansen)

精神科医。

スウェーデンのストックホルム出身。

カロリンスカ研究所(カロリンスカ医科大学)にて医学を、ストックホルム商科大学にて企業経営を修めた。現在は精神科病院に上級医師として勤務するかたわら、多数の記事の執筆を行っている。2014年刊行の著書『HALSA PÅ RECEPT(健康の処方箋)』(カール・ヨハン・スンドベリとの共著、本書の前著)は、8か国で出版が予定されている。

アマゾンより引用

その4 能動的に書く

『こんな文章を書いても、意味がないのでは』と考えたときほど、集中力を低下させるものはありません。

そのため

  • なぜ書くのか?
  • 誰の役に立ちたいのか
  • 読んだ人にどうなってほしいのか

をしっかりと意識して、能動的に文章を書きましょう。

どうしても書く意味をみつけられない人は、『過去の自分に』向けて文章を書いて見ましょう。

過去の自分が困っていることを想像して、

  • どんなことに困っているのか
  • どうなりたいのか
  • どのような方法があるのか

を、考えてブログ作業をしましょう。

その5 分散的に作業する

脳の研究では、『脳みそは飽きる』ことが、わかっています。

つまり同じ作業を長い時間続けていると、脳みそが飽きてしまい集中力が低下するのです。

そのためブログ作業をするときは、作業を変えるのがおすすめ。

例えば30分ブログを書いたら、30分は本を読む。その繰り返しです。

悩み
悩み

そんな時間ないよ!

そんな人は、仕事の休憩時間を使ってみましょう!

休憩などのスキマ時間を計算してみると、1時間以上はあるはず。そんなスキマ時間を、分散作業に当ててみましょう。

仕事とブログ作業を順番にすることで、ブログだけでなく仕事の集中力も上げることができます。

またこの分散業は締め切り効果もあるので、『決められた時間内にここまで終わらせたい』と思うことで、10分の短い作業時間でも効率的に作業することができます。

その6 マインドセットを変える

最後は『マインドセット』を変えるです。

マインドセットとは潜在意識のこと。

人は多くの事を無意識に判断しています。

例えば、

  • 息を吸う、吐く
  • 布団を左右のどちらでめくるか
  • 箸や茶碗をどのように持つか

これらのことを、普段から意識的に行っている人はいません。

意識的に行っているように見える『服を選ぶ』などの行動も

  • 会社に行くときはこんな服装
  • 友だちと遊ぶときはこんな服装

と、潜在意識を通じて判断をしています。

朝も、

『朝食はこんなものを食べる』

という潜在意識を通して、食べ物を選んでいることにお気づきですか?

つまりマインドセットで『自分は集中して長時間作業ができる』と潜在意識に入れておくことで、常に集中していることが普通であり、集中できないことが異常と脳は考えるようになります。

脳は変化を嫌い常に同じ環境を作ろうとするので、自然とあなたは作業に没頭することができます。

【まとめ】集中力を高めてブログを効率的に書く

今回はブログ作業の集中力を高める方法を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ブログ作業がマンネリした人などにも大きな効果がありますので、ぜひ一つでもいいので実践してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

※今回紹介した本はこちら↓

     

コメント