ノートパソコンに外部ディスプレイ2台を取り付け?!できるビジネスマンの新常識

パソコン
     
   

ノートパソコンに、外部ディスプレイ2台は取り付けられるの?

こんな疑問、ありませんか?

結論ですがノートパソコンには、2台以上の外部ディスプレイを取り付けることは可能です。

ただし2台以上の場合はそれぞれポートが必要だったり、動きが遅くなる場合があるので、今回詳しく紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • ノートパソコンに外部ディスプレイは取り付けられる
  • 外部ディスプレイの取り付け方
  • 縦置きもおすすめ

今回の記事を最後まで読むことで、あなたの作業がグッと楽になりますよ!

それでは、紹介していきたいと思います!

ノートパソコンの外部ディスプレイが便利

ノートパソコンで作業するときに外部ディスプレイがあると、大幅に作業が楽になります。

大きなメリットとして、

  • 画面の切り替えが必要ない
  • 大きなディスプレイで、文字が見やすい
  • 複数人で、画面を見やすい

が、あります。

外部ディスプレイを使ったことがない方は、その便利さにびっくりするはずです。

「もっと早く買っておけばよかったー」と、後悔するはず!

おすすめはLenovoというメーカーで、

  • 値段が安い
  • 頑丈
  • キレイ

という、ディスプレイが揃っています。

気になる方は『【最安クーポン】限定レノボeクーポンでお得に買物をしましょう
』で詳しく紹介していますので、お得なクーポンを確認してみてください。

それでは外部ディスプレイについて、詳しく紹介していきたいと思います。

画面の切り替えが必要ない

外部ディスプレイの一番のメリットは、「画面の切り替えが必要ない」という点です。

仕事で調べ物をしながら、テキストを入力するのって結構たいへんですよね。

画面を切り替えながらなので、「あれ?なんだったけ?」と、元のページにまた戻る。

こんな繰り返しは、しょっちゅうです。

ノートパソコンの画面は2つにもできますが、文字が小さくなりすぎて目がしょぼしょぼ。

結局なんども画面の切り替えながらの作業になってしまい、時間だけが過ぎてしましますよね。

しかし、ノートパソコンに外部ディスプレイを付ければ、

  • 外部ディスプレイで調べ物
  • ノートパソコンで入力

などの、使い方ができます。

もちろん外部ディスプレイの操作も、ノートパソコンで行えます!

画面の切り替えが一切必要なく、データを忘れてしまっても隣のモニターに目を移動させるだけ。

作業が早くなるし、集中力も続きやすい!

このように外部ディスプレイは、あるだけで作業効率をグッと上げることができます。

大きなディスプレイで、文字が見やすい

外部ディスプレイは比較的大きいサイズが多いので、画面が見やすいです。

他にも、

  • 大きな文字で目が疲れにくい
  • 写真の細かいところまで見れる
  • 少し離れても見やすい

という特徴が、あります。

これだけでも外部ディスプレイを追加するのに、十分な理由ですね。

複数人で画面が見やすい

  • グループなどで仕事をするとき
  • 上司に確認作業をするとき

このような状況で、ノートパソコンの画面を複数人で見るのはキツいですよね。

ノートパソコンに付いているディスプレイは小さいく、正面以外から見ずらいからです。

少し後ろの人や端の人は、ディスプレイを見ているフリで、実際には全く見えていない場合も。

そんなときも外部ディスプレイを使えば、多くのひとが見やすくなるので情報の共有がより深くなります。

外部ディスプレイの使用方法は主に2つ

外部ディスプレイは、2つの使い方があります。

それは、

  • 同じ画面を表示する
  • 違う画面を表示する

です。

この違いはとても大切ですので、詳しく紹介していきます!

同じ画面を映し出す

1つの画面を複数人で見るときなどは、ノートパソコンと『同じ画面を映し出す』という使い方をします。

プレゼンなどで、よく使われるパターン!

このようにノートパソコンの画面を、

  • 大きくする
  • 増やしたい

場合は、外部ディスプレイの『ミラーリング』を使用します。

違う画面を写す

調べ物をしながらテキストを入力するなどの場合は、別ウインドウとして使用します。

この場合は完全に画面が分けることもできますし、1つの映像を2画面で広げてみることも可能。

そのときにモニターを立てにすると、使いやすい!

外部ディスプレイは縦にして使えるのを、ご存知でしょうか?

この縦に使う方法は、あなたが思っている以上に衝撃を受けるレベルで感動します。

気になる方は、一度『デュアルモニターの縦置きで作業の効率がグッとUP!』を参考にしてみてください。

外部ディスプレイを2台以上にすることも

ノートパソコンには2台以上の外部ディスプレイを付けることができます。

3台も可能!

複数台の接続方法は『ノートパソコンを3画面にするとスゴイ!出力の方法も紹介』こちらで紹介しています。

ただし外部ディスプレイを増やすほどノートパソコンに掛かる負荷は大きく、作業が重くなるので注意しましょう。

設定方法

HDMI一本で接続

ノートパソコンと外部ディスプレイは、HDMIがとても便利です。

その他の接続方法もありますが、

  • 配線が2本以上になる
  • 画質が悪くなる
  • 設定が複雑

という、デメリットがあります。

そのためHDMIを使った接続方法が、一番おすすめです。

【まとめ】ノートパソコンの外部ディスプレイについて

今回はノートパソコンで外部ディスプレイを使う方法について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

外部ディスプレイを使うだけで、

  • 作業効率がかなり高くなる
  • 複数人で画面を共有できる
  • 作業に集中できる

などの、メリットがあります。

外部ディスプレイは、パソコンと違うメーカーでも使用可能です。

あまりお金をかけたくないと言う方はLenovoがおすすめ。

気になる方は『【最安クーポン】限定レノボeクーポンでお得に買物をしましょう
』で詳しく紹介していますので、お得なクーポンを確認してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

     

コメント