スポンサーリンク

集客できるキーワードの選定方法【ツールを使って実際にコツを紹介します】

ブログ
  • ブログを書いているけどもっと集客したいな…。キーワード選定方法のコツを知りたい。

こんな悩み、持っていませんか?

 

「なんで急にアクセス数が上がったの…??」

 

アクセス数が上がらなくて悩んでいたブログで、ある日を境にアクセス数が急激に上がりました。

 

やったことは、キーワードの選定方法を変えたことです。

 

キーワードの選び方で、こんなにもアクセス数が違うのかと実感したのでご説明したいと思います。

 この記事の内容

  • 集客するためのキーワードと、収益のためのキーワードの違い
  • 集客キーワードを探すための、具体的な方法

 

今回は、そんなキーワード選定について紹介していきます。

この記事を参考にすると、自然とアクセスが集まるブログをつくれるように。

スポンサーリンク

注意!集客のためのキーワードは、収益に繋がりにくい

今回は、集客するためのキーワード選定方法を解説しています。

集客キーワードは

  • アクセス数が上がる
  • 収益には繋がりにくい

という、特徴があります。

 

なので、もうすでに多くの読者がいて、そこから利益に繫げたい方にはあまり参考にならない内容です。

 

今回内容は多くの読者を集めるための、キーワード選定方法だからです。

 

集客キーワードは、読者の悩みを解決するキーワード。

 

パソコンを例にすると、「買うかどうか迷っている人」の選択肢は

  1. 買う
  2. 買わない

の、2択です。

なので、買い換えることのメリットなどを紹介しましょう。

 

将軍
将軍

集客キーワードの読者で、商品を買う人はまずいません。

買う選択をした人は、次のステップとしてどんな機種があるのかを調べ行動をするからです。

 

ここが直接収益に繋がりにくい理由です。

 

そのため収益を上げる場合は、集客ページで集めた読者が収益ページにスムーズに移動できる記事を作ることです。

スポンサーリンク

実査に集客キーワードを探す方法をご説明します

【無料のみ】使うツール

集客できるキーワードを探すには、これから紹介する2つのツールを使います。

 

無料で使えるツールです。

この2つを使って、キーワードを探していきます。

 

もうすでに使っている方も多いと思いますが、ここからが重要なポイントになります。

続きは、次をご覧ください。

実査にキーワードを選定する方法をご紹介

今回はイメージしやすいように、パソコンを例にしてご説明したいと思います。

①ラッコキーワード

ラッコキーワードで「パソコン」と入力します。

 

ここではなるべく、単体キーワードを入力しましょう。

2語以上入れてしまうと、集客できるキーワードを見逃してしまいます。

②キーワードプランナー

ラッコキーワードで見つかったキーワードを、キーワードプランナーで検索数を調べていきます。

キーワードプランナーの使い方は、【ブログ】キーワードの決め方&選び方!アクセスがないのは〇〇だから!で紹介しています。

 

選んだキーワードは、実際に検索してみてどのようなサイトが上位になっているかを確認しましょう。

キーワード選定をこのように行っている方は多いと思いますが、これで終わりではありません。

 

将軍
将軍

選定するときには、コツがあるのでご説明したいと思います。

キーワードを選定するときのコツ

キーワードの検索数を調べたら、どのキーワードを使うかを選定します。

悩みが広いほど、読者の数は多くなります。

 

パソコンを例にしてみると、

このようなイメージになります。

 

パソコンを買う方は、

パソコンを買うか迷う

なにを基準に選ほうかな?(メーカー・サイズ…など)

〇〇(機種名)はどうかな?

という行動をします。

 

 

図にすると

こんなイメージです。

 

 

パソコンを買うか悩む

↓(一部の人が買う選択をする)

メーカー、おすすめを調べる

↓(機種の目星をつける)※機種ごとなので少数

この機種は大丈夫かな?

 

となるので、一番多いのは「パソコンを買うか悩んでいる人」ですよね。

 

パソコンをほしいと思っていない人が、メーカーや機種のことを調べることはありません。

 

そのため一番多い「パソコンを買うか迷っている人」に向けた記事を作成することで、アクセスを集めることができます。

スポンサーリンク

集客できるキーワードの選定方法 まとめ

以上で集客できるキーワードの選定方法を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

最後になりますが、集客キーワードで集まった読者は、次に収益キーワードを検索します。

 

なので、『おすすめのメーカーはこちら』などの収益記事に誘導してあげることが大切です。

 

キーワードを選ぶときは、

  • 集客キーワード
  • 収益キーワード
  • 商標キーワード

のどれを使うかで、次に読者にしてもらう行動が違ってきます。

 

この辺を理解すると、収益にかなり繋がりやすく鳴ります。

この流れについては【無料で公開】PVを上げるなら集客キーワードを使おうで、ご紹介しています。

将軍
将軍

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ
ひろをフォローする

コメント