スポンサーリンク

【無料で公開】PVを上げるなら集客キーワードを使おうす

ブログ
  • PVが上がらない…。多く集客できるキーワードの選び方が知りたい。

こんな悩み、持っていませんか?

 

キーワードを選ぶときは、

  • 集客するキーワード
  • 収益のためのキーワード
  • 行動してもらうためのキーワード

を、使い分ける必要があります。

 

 この記事の内容

  • 集客キーワード・収益キーワード・商標キーワードの違い
  • キーワードによる読者数の違い
  • 人がものを買うときにする行動

 

今回は、そんなキーワードの選び方について紹介していきます。

この記事を参考にすると、PVが上がり収益につなげることができるように。

スポンサーリンク

集客キーワードを使って、PVを上げる

より多くの読者に記事を読んでもらうには、多くの人が悩んでいるキーワードを使いましょう。

疑問
疑問

どういう事?

わかりやすく説明すると、下の図のようになります。

図を見るとわかるように、検索する人は「悩みが広いほうが、読者は多い」という形になっています。

スポンサーリンク

キーワードには3つのタイプがある

キーワードの考え方

キーワードには3つの種類があります。

それが、

  1. 集客キーワード
  2. 収益キーワード
  3. 商標キーワード

です。

PVが上がらずに悩んでいる方は、よく収益キーワードや商標キーワードばかりを狙っている場合が多いです。

 

あなたも経験あると思いますが、いきなり商品を売ってくる営業マンなんかは全然信用できないですよね。

 

この3つの違いを理解して、読者を考えると自然とPVが上がるブログを作ることができます。

 

違いをより理解していただくために今回は、掃除機ロボットに例えてキーワードの考え方について具体的に紹介したいと思います。

集客キーワード

PVを上げるには、キーワードを選ぶときに『集客キーワード』を使う必要があります。

 

例)掃除機ロボットの場合

「部屋を楽に掃除したい」という人に向けて記事を書きます。部屋を楽に掃除するため方法として、

  • 業者に頼む
  • 掃除をする癖を付ける方法
  • 掃除機ロボット
  • お手軽な掃除器具

などを、紹介するための記事です。

そのため、

  • 掃除 楽 方法
  • 掃除 めんどくさい
  • 掃除 しなくていい方法

などのキーワードを選びましょう。

収益キーワード

収益キーワードは、方向性がある程度決まった読者に対して記事を書くときに使います。

 

例)掃除機ロボットの場合

『部屋を楽に掃除するには、掃除機ロボットが良さそう』

と、読者は考えています。

 

なので、

  • 掃除機ロボットのメリット
  • おすすめの掃除機ロボット
  • 掃除機ロボットが使える場所

などを、紹介するための記事です。

そのため、

  • 掃除機ロボット おすすめ
  • 掃除機ロボット メリット デメリット
  • 掃除機ロボット 使えない場所

などのキーワードを選ぶことになります。

読者の数は減りますが、収益に継がなるキーワードです。

商標キーワード

商標キーワードはもうすでに、欲しい商品がほぼ決まっている方に向けた記事に使うキーワードです。

例)掃除機ロボットの場合

『〇〇という機種はどうなのかなー』と読者は考えています。

 

なので、

  • 〇〇(機種名)を使った感想
  • 〇〇(機種名)は買っても後悔しないか
  • 〇〇(機種名)を安く買う方法

などを、紹介するための記事です。

そのため、

  • 〇〇(機種名)+口コミ
  • 〇〇(機種名)+レビュー
  • 〇〇(機種名)+安い

などのキーワードを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

キーワードによって読者の数が違う

 

掃除機ロボットの例を、PV軸に考えていきたいと思います。

部屋を楽に掃除したいと思っている人のなかで、一部の人が掃除機ロボットに興味を持ちます。

さらに、その中から『〇〇(機種名)の掃除機ロボット』に興味を持つ人が出てきます。

つまり、読者の人数を考えると

楽に掃除をしたい人 ロボット掃除機がほしい人 〇〇(機種名)が気になる人

ということになります。

なので、一番多いのは『楽に掃除をしたい』と思っている人にですよね。

これで集客キーワードを使えばPVを上げられる理由を、理解していただけたと思います。

スポンサーリンク

集客キーワードで収益を得る方法

疑問
疑問

読者を集めてばかりだと、収益につながらないのでは?

という、疑問が出てきますよね。

 

確かに集客キーワード読みに来た読者が、いきなり掃除機ロボットを買う場合はほとんどありません。

 

ほとんどの場合、次は

「どんな種類が掃除機ロボットにはあるのかな?」

という悩みに変わり、違うキーワードで検索します。

 

なので、あなたがやるべきことは集客キーワードで来た読者を、ロボット掃除機の種類などを紹介しているページにスムーズに移動させることです。

 

集客ページ収益ページ商標ページ=利益

 

このように読者を移動させることができれば、収益につなげることができます。

 

なので、いきなり商標ページを作るのではなく、集客ページから収益ページを通って、商標ページに移動する流れを作ることが大切です。

スポンサーリンク

集客キーワード まとめ

掃除機ロボットの例で紹介したように、人は何かを買うときに下のような行動をします。

 

(読者)楽に部屋をキレイにするには?

↓ (こんな方法があります。)

(読者)どんな掃除機ロボットがあるのかなー?

↓ (こんな種類があります。)

(読者)この機種で良いのかなー?

(〇〇(機種名)のレビューを紹介します。)

 

このように記事を書けば、PVと収益が上がるブログを作ることができます。

悩み
悩み

ブログを一生懸命書いてもなかなかPVが上がらない

悩み
悩み

もう少し収益がほしい

という方は、今回紹介した方法を試してみてください。

 

きっと、収益が出てブログを書くモチベーションも上がるはずです。

 

ちなみに、PVが上がったかどうか確認するためにアクセス解析は必ずしましょう。

 

アクセス解析ツールの種類は色々ありますが、MacならRankTracke。WindowsならGRC の一択です。

 

無料で使えるので(キーワードの数に制限有り)、PVを確認するためにも登録しておいて損はありません。

 

無料で試してみる(GRC)

無料で試してみる(RankTracker)

 

将軍
将軍

以上で集客キーワードついての紹介を終了したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ
ひろをフォローする

コメント

  1. […] この流れについては【無料で公開】PVを上げるなら集客キーワードを使おうで、ご紹介しています。 […]