もうGRCの無料版は試しましたか??有料版との制限の違いも解説

ブログ
  • GRCモバイルのは無料版だと、どのくらい制限されるの?
  • 有料版になると、どのような違いがあるの?
  • GRCモバイルとGRCは、違うの?

こんな悩みを解消します。

 

アクセス解析に、必須なツールの『GRCモバイル』。

狙ったキーワードで書いた記事が、現在どのくらいの順位にいるか簡単に調べることが可能です。

 

そんなGRCモバイルには、有料版と無料版があり、登録できるキーワードの数や使える機能が違ってきます。

 

さらにGRCには

  1. GRCモバイル(スマホからのアクセス解析)
  2. GRC(パソコンからのアクセス解析)
  3. GRC‐W(海外からのアクセス解析)

があります。

 

どれも無料版をで使うことが可能です。

 

無料版では、有料版に比べて登録できるキーワードの数が少なく、使えない機能があります。

しかし、

  • アクセス解析をしたことないから、どんなのか知りたい
  • GRCモバイルとほかのアクセス解析のツールを比較したい

なんて方は、無料版を使ってみるのがいいです。

 

今回は、そんなGRCモバイルの無料版について紹介していきます。

 

この記事を参考にすると、GRCモバイルの無料版でできる機能を知ることができます。

記事の内容
  • GRCモバイルの無料版で、できること
  • GRC有料版で、できること
  • GRCモバイルとGRC、GRC-Wの違い

GRCモバイルの無料版では、制限された機能が使える

GRCモバイルの無料版で調べられるキーワードは10個

GRCモバイルの無料版では、順位の知りたいキーワードを「10個」まで登録することが可能です。

ほとんどの方は、キーワードを設定して記事を書いていると思いますが、そのキーワードを登録します。

狙ったキーワード以外からの、アクセスもある可能性がありますので、1記事に対して複数のキーワードを登録することも可能です。

登録できるURLの数は3つ

無料版のGRCで登録できるURLは3つです。

ここで、『URLって記事ごとに違うよね』?

と、疑問になりますよね。

 

しかし、ここで登録するURLというのは、

https://○○○○.com/△△△△

の、青色の部分のみになります。

 

たまに、「https://」の部分まで登録する方がいるようですが、青色のところのみで大丈夫です。

理由としては、検索されたときにGoogleによって、URLの「https://」のところが変わる場合があるからです。

 

GRCの説明書でも、

登録したURLと、その下層の全てのURLが順位チェックの対象になります。

と、なっています。

URL

GRCにおいて、URLとは、検索順位を調べるウェブサイトのURLのことです。

GRCでは、登録したURLと、その下層の全てのURLが順位チェックの対象になります。
1文字でも異なるURLは、別のURLとしてカウントします。

GRC マニュアルより参照

 

※例外として、トップページなど個別のページの順位を知りたい場合は、URLをすべて入力する場合があります。

上位30追跡は2つまで

GRCには、「上位30追跡」という便利な機能があります。

この上位30追跡とは、指定したキーワードの1位~30位のサイトの順位を知ることができます。

これにより、グーグルなどのアルゴリズムが変った場合や、自分のサイトとほかのサイトを比較することが可能です。

上位100追跡項目を利用すると、検索エンジンのアルゴリズムの変化や、注目している競合サイトの検索順位の追跡、競合サイトと自サイトの比較、新たな競合サイトの出現のキャッチなどの分析を行うことができます。

※GRCモバイルでは上位30追跡項目となります。
上位30サイトが対象であること以外は、上位100追跡項目と同じです。

GRC マニュアルより参照

無料版では「リモート閲覧」と「CSV自動保存」は使えない

リモート閲覧とは?

リモート閲覧とは、ほかのパソコンから共有ホルダーを利用して、ほかのGRCを閲覧することができます。

リモートデータ

リモートデータとは、他のGRCのデータのことです。
リモートデータ閲覧機能で、他のGRCのデータを閲覧することができます。

GRC マニュアルより参照

この「リモート閲覧」は、スタンダード以上のプランから使うことが可能です。

また、スマホからの閲覧はできませんので、注意が必要です。

GRCを起動できるデバイスでのみご利用いただけます。

GRC マニュアルより参照

CSV自動保存とは?

大量のデータを、「CSV自動保存」で一度に追加することができます。

画面上で一つ一つ入力するよりも、手間がかかりません。

多数の項目に対して作業を行うときに、画面上での操作では手間がかかるような場合、CSVファイル上で作業を行うほうが効率的なことがあります。

GRC マニュアルより参照

CSV自動保存が使えるのは、アルティメット(22,500円/年)のプランのみです。

GRCモバイルの無料版はずっと使える

GRCモバイルの無料版では、有効期限はありません。

そのため、無料プランの範囲なら、ずっと使い続けることが可能です。

GRCモバイルの無料版で使える範囲は

登録できるURL 3コ
キーワードの数 10コ
上位30追跡 2コ
リモート閲覧 出来ない
CSV自動保存 できない

GRCモバイルは無料版から24,300円までのプランがある

GRCモバイルでは、無料版の他に5つの料金プランを選ぶことが可能です。

料金によって登録できるURLの数や、キーワードの数が違います。

登録できるキーワードとURLの数

登録できるURLとキーワードの数は、下の表のようになっています。

プラン 料金 URL キーワード
無料版 0円/年 3コ 10コ
ベーシック 4,500円/年 5コ 500コ
スタンダード 9,000円/年 50コ 5,000コ
エキスパート 13,500円/年 500コ 50,000コ
プロ 18,000円/年 500コ 500,000コ
アルティメット 22,500円/年 無制限 無制限

どのプランがいいか、迷う方は無料版をインストール後、「プラン診断」をすることができます。

 

プランによって使える機能

リモート閲覧が使えるプラン

リモート閲覧が使えるプランは、下の表のようになっています。

プラン 無料版 ベーシック スタンダード エキスパート プロ アルティメット
料金 0円 4,500円 9,000円 13,500円 18,000円 22,500円
リモート閲覧

リモート閲覧の機能については、こちらで紹介しています。

CSV自動保存が使えるプラン

CSV自動保存の機能が使えるプランは下の表のようになっています。

プラン 無料版 ベーシック スタンダード エキスパート プロ アルティメット
料金 0円 4,500円 9,000円 13,500円 18,000円 22,500円
CSV自動保存

CSV自動保存については、こちらで紹介しています。

『GRCモバイル』、『GRC』、『GRC-W』の違い

GRCは、3つのタイプがあります。

  1. GRCモバイル
  2. GRC
  3. GRC‐W

どれを選んだらいいか迷う方は、「GRCモバイル」を選択してください。

 

理由は、6割の人がスマホから検索するからです。

下は、総務省が毎年発表しているデータになります。

※総務省 通信利用動向調査より参照

データのように約6割の方が、スマホから検索です。

そのため、スマホからのアクセス解析ができる「GRCモバイル」を選べば大丈夫です。

 

将軍
将軍

GRCとGRCモバイルを、両方利用することも可能です。

その場合はそれぞれ料金が発生します。

スマホからのアクセス解析は「GRCモバイル」

上で紹介したように、検索する人の6割はスマホからです。

「GRCモバイル」では、スマホからのアクセスを解析することができます。

 

そのため、ほとんどのかたはこちらのGRCモバイルを選ぶことが多いです。

将軍
将軍

まずは、無料版で試してみるのが一番です。

パソコンからのアクセス解析は「GRC」

パソコンからのアクセスを解析したい場合は、「GRC」になります。

GRCのは、「GRCモバイル」よりも少し高性能というメリットがあります。

  GRC GRCモバイル
対象の検索エンジン
  • Google
  • Yahoo
  • Bing
  • Google
上位追跡 100位まで 30位まで

上の表のようにGRCでは、YahooやBingからの検索も調べることが可能です。

また、上位追跡も100位まで、解析することができます。

どちらにするか迷ったら、どちらも試してみましょう!!!

 

将軍
将軍

「GRC」と「GRCモバイル」の両方で無料版を試すことができますよ。

海外からのアクセス解析は「GRC‐W」

GRC-Wでは、海外Googleのアクセス解析をすることができます。

GRC-Wとは?

GRC-Wは、海外の検索エンジンGoogleにおける検索順位を調査し、履歴を記録する、検索順位チェックツールです。 GRCの機能や操作性はそのままに、海外Googleに対応をいたしました。(日本のGoogleは対象外です。)

多数の国、多様な言語について、PCおよびスマートフォンにおける海外Googleの検索順位チェックを行います。

対応している言語は、下の表になります。

Googleドメイン 表示言語 国コード
アラブ首長国連邦 google.ae 英語 AE
アルゼンチン google.com.ar スペイン語(ラテンアメリカ) AR
オーストリア google.at ドイツ語 AT
オーストラリア google.com.au 英語 AU
ベルギー google.be オランダ語 / フランス語 BE
ブラジル google.com.br ポルトガル語(ブラジル) BR
カナダ google.ca 英語 CA
スイス google.ch ドイツ語 / フランス語 / イタリア語 CH
チリ google.cl スペイン語(ラテンアメリカ) CL
コロンビア google.com.co スペイン語(ラテンアメリカ) CO
チェコ google.cz チェコ語 CZ
ドイツ google.de ドイツ語 DE
デンマーク google.dk デンマーク語 DK
エクアドル google.com.ec スペイン語(ラテンアメリカ) EC
エストニア google.ee エストニア語 EE
エジプト google.com.eg アラビア語 / 英語 EG
スペイン google.es スペイン語 ES
フィンランド google.fi フィンランド語 FI
フランス google.fr フランス語 FR
ギリシャ google.gr ギリシャ語 GR
香港 google.com.hk 中国語(繁体) HK
ハンガリー google.hu ハンガリー語 HU
インドネシア google.co.id インドネシア語 ID
アイルランド google.ie 英語 IE
インド google.co.in 英語 IN
イタリア google.it イタリア語 IT
ケニア google.com.ke 英語 KE
カンボジア google.com.kh クメール語 KH
韓国 google.com.kr 韓国語 KR
リトアニア google.lt リトアニア語 LT
ラトビア google.lv ラトビア語 LV
モロッコ google.co.ma フランス語 MA
ミャンマー google.com.mm ビルマ語 (注1) MM
モンゴル google.mn モンゴル語 MN
メキシコ google.com.mx スペイン語(ラテンアメリカ) MX
マレーシア google.com.my マレー語 / 英語 MY
ナイジェリア google.ng 英語 NG
オランダ google.nl オランダ語 NL
ノルウェー google.no ノルウェー語 NO
ニュージーランド google.co.nz 英語 NZ
ペルー google.com.pe スペイン語(ラテンアメリカ) PE
フィリピン google.com.ph 英語 PH
パキスタン google.com.pk 英語 PK
ポーランド google.pl ポーランド語 PL
ポルトガル google.pt ポルトガル語(ポルトガル) PT
ルーマニア google.ro ルーマニア語 RO
ロシア連邦 google.ru ロシア語 RU
サウジアラビア google.com.sa アラビア語 SA
スウェーデン google.se スウェーデン語 SE
シンガポール google.com.sg 英語 SG
タイ google.co.th タイ語 TH
トルコ google.com.tr トルコ語 TR
台湾 google.com.tw 中国語(繁体) TW
ウクライナ google.com.ua ロシア語 UA
イギリス google.co.uk 英語 UK
アメリカ合衆国 google.com 英語 US
ベネズエラ google.co.ve スペイン語(ラテンアメリカ) VE
ベトナム google.com.vn ベトナム語 / 英語 VN
南アフリカ google.co.za 英語 ZA
指定無し google.com 英語  
将軍
将軍

このGRC-Wも、無料版で試すことができます。

GRCモバイル無料版の制限 まとめ

GRCモバイルの無料版では、使える機能や料金の違いなどを紹介しました。

無料版で試してから、有料版にするかどうか決めることがおすすめです。

 

アクセスを解析するには、必須といってもいいほど便利な「GRCモバイル」。

アクセス解析することによって、

  • 読者を増やすヒントが得られる
  • ライバルの動向
  • 収益を増やすコツ

などを、知ることとができます。

 

コメント

  1. […] 「もうGRCの無料版は試しましたか??有料版との制限の違いも解説」 […]