部屋のテーブルを拡張!DIYで理想の形とサイズで『集中力アップ』

日曜大工
  • テーブルを拡張したい。
  • DIYしたことないけど、大丈夫?

こんな悩みを解消します。

今回は、私が使っているスタンディングデスクを、拡張しました。

DIYで作る理由は、

自分の部屋に収まり、最適なサイズと使い心地の物を作れる

からです。

今回は、そんなDIYでテーブル拡張について、紹介していきます。

 

この記事を参考にすると、初心者の方でも簡単にテーブルを拡張することができます。

記事の内容
  • テーブル拡張の工程
  • DIYの注意点
  • 上手に木材を切るコツ

部屋のテーブルを拡張!DIYで理想の形とサイズ

テーブルを拡張する前と後

私は、パソコンなどの作業をするときは、スタンディングデスクを使用します。

座って作業するよりも、眠くならずに集中して作業することができるからです。

今回は、下のようなスタンディングデスクを DIY で拡張しました。

どんな高さでも、無段階で調整できて、作業しやすかったのですが、使っているうちに少し狭いと感じるようになりました。

パソコンを置くには十分なのです。

しかし私の場合パソコンの隣に、本やノートを置いて作業することが多く、その部分のスペースがありません。

 

なので今回は、作業するテーブルを拡張して、本などを置けるようにしました。

完成は↓のような感じです。

以前まで、ノートや本を使うときは、パソコンをずらして使用していたのですが、となりに置くことができるようになりました。

 

ちなみに私の作業スペースは、部屋の角をロールスクリーンを使った個室になっています。

とても簡単に安く、集中できる個室を作ることができるので、おすすめです。

作り方は、「【ニトリ】ロールスクリーンで部屋を仕切って「集中できる個室」を作ろう!」で紹介しています。

テーブルを塗装せずに、マットを使用

今回は、ホームセンターで板を買ってきてテーブルの上に固定しました。

板は「構造用合板」というものを使用。

(ほとんどのホームセンターでも買うことができます。)

その上に、デスクマットを敷きました。

デスクマットを使用した理由は、

  • 板を塗装したくなくてすむ
  • 完成がキレイになる
  • マウスがそのまま使えるから

です。

塗装すると、ペンキ代もかかりますし。

なるべく安く、キレイにがDIYの最大のコツです。

DIYなら理想の形で、使い心地がバツグン

テーブルを拡張する工程を紹介!DIYはやっぱり楽しい

テーブル拡張DIYの工程を紹介

それでは、今回どのようにテーブルを拡張したのか、紹介したいと思います。

まずは、作りたいサイズを決めます。

この設計図を、適当にしてしまうと、失敗の大きな原因になります。

 

メジャーを使って、サイズを正確に測ります。

ポイントは、ミリ単位まで細かく測定することです。

 

将軍
将軍

ホームセンターでは、ミリ単位で木材をカットしてくれますよ。

 

 

次に、使う木材の種類を決めます。

ホームセンターでは、いろいろな種類の木材が売られています。

今回は、「構造用合板」を使うことにしました。

構造用合板(こうぞうようごうはん)とは、

合板のうち、構造耐力上主要な部分に用いる目的で作られたものをいう。構造用合板は、主に木造建築物の、壁下地材・床下地材・屋根下地材として用いられる。

Wikipediaより引用

 

この構造用合板は、べニア板を数枚張り付けた作りです。

将軍
将軍

家のカベや床の下地にも、使われています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

木製物置を自作しました。扉は両開きとしました。平面はL字型をしています。 #diy #日曜大工 #自作 #物置 #物置diy #扉diy #扉 #焼き杉 #焼杉 #構造用合板 #ツーバイ材

(@gen3diy)がシェアした投稿 -

 

『安い・強度・軽い』というのが構造用合板の特徴です。

ホームセンターで買ったばかりの「構造用合板」は、ザラザラしているので、ヤスリをかけることにしました。

※ヤスリは#400番を使用。

【ビッグマン Bigman】ビッグマン Bigman 紙ヤスリ #400 280×230mm

トゲが刺さることもありますので、しっかりとヤスリをかけることをおすすめします。

 

今回テーブルの下地に使用しましたが、強度は十分でした。

構造用合板を買ってきたら、ネジで固定します。

ネジはドライバーでも締めることができますが、私はインパクトドライバーを使用しました。

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】

ドライバーよりもかなり早く締めれるので、時間の短縮にもなります。

板を固定したら、上からマットを敷きます。

今回は、値段と性能を考えて下のマットにしました。

色は、事務などでも多く使われている「みどり色」にしました。

将軍
将軍

「みどり色」のマットは、目に優しい特徴があります。

デスクマットは、裏が滑り止めになっているので、固定せずに上から乗せただけです。

これで、パソコンの隣でノートを置くことができるようになりました。

 

ノートパソコンとモニターが、被るので次はモニターの台の作成かな(^^♪

 

もっと大きくすることもできましたが、今回は必要最低限のサイズにしました。

棚なども、作ろうか迷いましたが、

棚を作ると、置くものが増える」ので

今回は、作らないことにしました。

 

将軍
将軍

できるだけシンプルに、作業している以外の物を置きたくないからです。

使用した構造用合板に、ヤスリをかけてツルツルに

今回「構造用合板」にヤスリをかけましたが、オービタルサンダーがとても便利です。

【マキタ】 仕上サンダ 《 BO3710 》仕上げ磨き、つや出し作業に![オービタルサンダ]

DIYをするなら、インパクトドライバーの次に必要なもです。

 

オービタルサンダーは、細かく振動してヤスリをかけることができるので、仕上がりがとてもきれいになります。

大きなものを作るときに、すべて手でヤスリをかけていたら、それだけで数時間かかってしまいます。

家の近くのホームセンターでは、300円で1日レンタルもしていました。

将軍
将軍

少し音がでかいので、昼間使うことをおすすめします。

DIYの注意点

サイズは正確に

DIYにおいて、一番重要なのが、作るサイズを決めることです。

ここを適当にすると、完成したときに残念な形になってしまいます。

 

ホームセンターでは、木材をミリ単位でカットしてくれますので、ミリ単位で設計図を作るようにしましょう。

使う材質を考えよう

ホームセンターでは、いろいろな種類の材料が売っています。

材質やサイズもいろいろで、最初は迷ってしまいます。

 

迷ったときは、ホームセンターの方に迷わず相談しましょう。

作るものによって、最適な材料をアドバイスしてくれます。

 

今回は「構造用合板」を使用しましたが、「集成材」などは、さらに強度がありきれいに仕上げることも可能です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雨降りだし粉っぽい材料加工するかぁ。 製本プレス機になります。 #ナラ材 #製本プレス機 #製本機 #集成材 #製本 #木工

渡邊俊輔(@craft.nora)がシェアした投稿 -

 

将軍
将軍

今回はマットで隠れるので、節約で「構造用合板」にしました。

DIYでテーブルを拡張して、感じたこと(まとめ)

DIYは理想の形を安く作ることができる

やはりDIYの一番のメリットは、

自分の部屋に収まり、最適なサイズと使い心地の物を作れる

という点です。

探す手間や、費用の悩みもなくなります。

材料のカットは、ホームセンターで

木材のカットは、ホームセンターでカットすることをおすすめします。

のこぎりできると、いつの間にか曲がったりして、サイズがずれてしまいます。

そのホームセンターで買った木材なら、無料でカットしてくれるところもあります。

将軍
将軍

何より、早いですし!!!

DIYでは、テレビを壁につけることも簡単にすることができます。

しかも、突っ張り棒のようになっているので、壁に傷をつけることもないので賃貸の方にもおすすめです。

強度もありますので、気になる方は2×4でディアウォールを使用してテレビ台を作成を参考にしてみてください。

コメント