2×4でディアウォールを使用してテレビ台を作成‐日曜大工

日曜大工

今回はダイニングでご飯を食べながらテレビを見たいという私の思い付きで、ダイニングにテレビを設置するためにテレビ台を作ることにしました。

台所なのでリビングのようなテレビ台はスペース的に置けないので、どこかいい所がないか探したところ棚のスペースが開いていたのでそこを利用することにしました。

とりあえずこちらが完成品です。

ダイニングにあった棚を少しだけ前に移動してその後ろに作成しました。

作り方

準備するもの

ディアウォール2セット

今回は壁を傷付ける事無く取り付けしたいので、若井産業から出ている『ディアウォール』を準備しました。こちらは2×4(ツーバイフォー)材の長さをあわせるだけでそのままセットとすると突っ張り棒の要領でしっかりと固定できるアイディア商品です。

このディアウォールのメリットはなんといっても好きな場所に、クギやビスを使わないで設置できる点です。

2×4(ツーバイフォー)材

8フィート(2438mm)2本購入しました。この時必要な長さは床から天井までの長さから45mm引いた長さと、二つの2×4材を繋ぐ材料の長さです。

テレビ用壁掛け金具

この金具はアマゾンで買いました。2000円くらいでした。

天井までの長さを測る

置く場所の床から天井までの長さをメジャーなどで正確に測ります。我が家では2375mm(2m37cm5mm)でした。

ディアウォールの説明書には床から天井までの長さから45mm引いた長さの2×4材を使用してくださいと書いてありましたのでその通りにお店でカットしてもらいました。

買ってきた2×4材を塗装

壁の色に合わせて今回は白で塗装しました。使ったのは水性塗料です。油性だとシンナーのにおいがきつく、においが取れるまで1週間くらいは外の風が当たる場所に置いとかなければならないので室内に置く棚などは水性塗料がいいと思います。

以前使った余りが残っていました。

できる限り薄く塗るようにするとうまくいくようです。今回は2度塗りしました。水性塗料は油性塗料に比べて耐久性は落ちますが室内で使う分には十分な耐久性はあります。

油性塗料と比べてにおいが少なく、乾燥時間が早いです。それに水で希釈できる点のどもあり扱いやすいと思います。

2×4をビスで繋ぐ

縦になる2×4材と横になる2×4材をビスを使って繋ぎます。この時下穴をしっかりと穴をあけると割れにくくなるのでできる限り下穴をあけるようにしたほうがいいと思います。

設置します。

ディアウォールで台を固定します。

ディアウォールの説明書に従って上と下にディアウォールを入れて作った棚を立てます。

全体像です。
天井側です。
床側です。

設置した台にテレビ用金具と延長コードを取り付け

アマゾンで購入したテレビ用壁掛け金具と延長コードを取り付けます。延長コードはちょうどテレビの後ろに来るようにすると前からは見えなくなり見た目がすっきりします。

テレビを固定

壁掛け用テレビ金具にテレビを固定します。テレビを落とさないように慎重に設置します。

完成です

もともとあった家具を元に戻しました。

今回はスペースのないダイニングで壁を傷つけずにもともとあった家具を11cmだけ手前に出してテレビを設置することができました。

これでダイニングでテレビが見れます(^^♪

コメント

  1. […] 強度もありますので、気になる方は2×4でディアウォールを使用してテレビ台を作成を参考にしてみてください。 […]