【Lenovo】パソコンディスプレイの選び方

   

Lenovoのノートパソコンが欲しいけど、ディスプレイの選び方がわからない。

こんな疑問ありませんか?

Lenovoのノートパソコンは、受注生産(BTO)ができるThinkPadなどもあり、多くの画面サイズやタイプからあなたに合ったディスプレイを選ぶことができます。

多くの選択肢から選べる反面、どれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回はノートパソコンディスプレイの選び方について、詳しく紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • サイズの選び方
  • ディスプレイのタイプ
  • 解像度について

この記事を参考にすることで、あなたにピッタリのノートパソコンを見つけることができます。

それでは紹介していきたいと思います!

ノートパソコンのディスプレイを選ぶ時の3つのポイント

パソコンのディスプレイを選ぶ時に重要な3つのポイントについて紹介していきます!

パソコン画面を選ぶ時は、

  • サイズ
  • タイプ
  • 解像度

の3つが重要です。

とても大切内容ですので、一つずつ詳しく紹介していきたいと思います!

ディスプレイサイズの選び方

ノートパソコンのディスプレイの大きさは、3つのカテゴリーに分けることができます。

12インチ以下13〜14インチ15インチ以上
メリット・持ち運びが楽
・バッテリーの持ちがいい
・持ち運びやすさと作業性のバランスがいい・作業しやすい
・テンキーある場合がある
デメリット・画面が小さい
・キーボードが小さい機種も
・特徴が少ない・持ち運びづらい
・バッテリーの消費が早い

更に詳しく紹介していきたいと思います。

12インチ以下

12インチ以下のディスプレイは、コンパクトサイズのパソコンに採用されていています。

とてもコンパクトなので持ち運びも楽です。さらにディスプレイの消費電力が少ないので、バッテリーも比較的長い機種が多いのが特徴。

持ち運ちびが多い方に、おすすめのディスプレイサイズです!

13〜14インチ

13〜14インチのディスプレイは持ち運びやすさと、使いやすさのバランスがよく、各メーカでのラインナップも多いのが特徴です。

どのサイズを選んだらいいかわからないという方は、13〜14インチを選べば問題はありません。

15インチ以上

15インチ以上のディスプレイサイズは、いわゆる「大画面」と呼ばれるサイズです。

見やすく作業しやすいのが特徴ですが、その分重くなるのがデメリット。

持ち運ばないで、少しの移動だけで使う方におすすめのサイズです。

またLenovoの場合、15インチを超えるとキーボードにテンキーがつく場合が多いので、家計簿などの数字入力も楽になります。

ディスプレイタイプの選び方

視野角

ディスプレイを選ぶ時はサイズだけではなく、タイプも重要です。

液晶ディスプレイは正面から見るときれいに見えるのですが、斜めからはとても見にくい特徴が。

どのくらいの角度までならちゃんと見えるのかを数字化したのが、視野角です。

視野角が160°の場合は、ほぼ真横以外からは画面を見ることが可能になります。

IPSパネルのディスプレイは視野角がとても広く、斜めからでも見やすいのでとてもおすすめです。

光沢感

パソコンディスプレイの表面は、

  • 光沢処理(グレア)
  • 非光沢処理(ノングレア)

という、2つのタイプがあります。

グレアは

  • 色が鮮やか
  • きれいに見える

という特徴がありますが画面の反射が強く、あなたの後ろの風景が画面に写り込んでしまい目が疲れる場合もあります。

画面の反射

映画やドラマなどの動画を、多く見ることが多い方におすすめのタイプです。

ノングレアは反射が少ないので、仕事やゲームを長時間する方におすすめのタイプ。

画面の表面についた傷も、目立ちにくいのも特徴の一つです。

動画処理を刷る方などは、色の発色に物足りなさを感じる場合があります。

ブルーライトカット

最近はディスプレイから出る、ブルーライトの影響が問題視されています。

ブルーライトは視力低下だけではなく、睡眠障害などにも繋がり健康を害してしまう恐れも。

ブルーライトを低減するディスプレイも登場していますので、特に長時間使う方はチェックしてみてください。

ディスプレイの解像度の選び方

次はディスプレイの解像度についてです。

パソコンのディスプレイはとても小さいドットと呼ばれる点が一つ一つ色を変えて表示されています。

★写真

そのドットが多いほど、画面がなめらかでキレイに見ることが可能。解像度とはつまりそのドットがどれくらい並んでいるかを示した数字になります。

現在一般的なのは「フルHD」と呼ばれる1920✕1080の解像度のものです。

これからパソコンを買う方は最低でもこのフルHDを選ぶようにしましょう。さらに高級な機種になると4K(3840✕2160)もあります。

ゲームを多くする方や動画をきれいな画面で見たいという方は、解像度が高いモデルがおすすめです。

ノートパソコンのディスプレイを選ぶ時の順番について

ノートパソコンを選ぶ時は今回紹介した

サイズ

 ↓

タイプ

 ↓

解像度

の順番で、ディスプレイを選ぶのがコツです。

そうすることで、選択肢を効率よく絞ることができます。

【Lenovo】ノートパソコンのディスプレイの選び方 まとめ

今回はノートパソコンのディスプレイの選び方について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

LenovoではBTOに対応したThinkPadもあり、多くの画面サイズやタイプを選ぶことができます。

今回紹介したように、

サイズ

 ↓

タイプ

 ↓

解像度

の順番で選ぶことで、あなたにピッタリの機種を選ぶことができます。

これでディスプレイの選び方についての紹介を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます!

コメント