【PHPの基本のキ】改行のやり方(WordPress編)

プログラミング
     
   

WordPressのPHPで改行するやり方を知りたい。

こんな悩みありませんか?

一般的にPHPで改行するときは「\n」を使いますが、WordPressで表示するときは「<br/>」を使用します。

「\n」を使った場合、うまく改行することができません!

そこで今回は改行について、詳しく紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • 改行のやり方
  • 注意点

この記事を参考にすることで、自由にレイアウトを組むことが可能になります。

それでは紹介していきます!

PHPで改行するやり方(WordPress編)

まず結論ですがPHPを使った改行は「\n」ではなく、「<br/>」を使います。

なぜならWordPressの場合、ページを実際に見るときはHTMLで出力されるからです。

「\n」だとソースコード上では改行されますが、実際にページを見ると改行されません。(スペースになります。)

そのため改行するときはHTMLの改行コードである「<br/>」を使う必要があります。

実際に試してみましょう!

「\n」はPHPでの改行

実際に「\n」を使って、改行してみましょう。

<?php
echo "今日は改行の記事\n改行なるかな?";
?>

これを出力してみると

今日は改行の記事 改行なるかな?

このように改行コードである「\n」を入れましたが、改行されません。(半角スペースになります。)

WordPressで改行するときは「<br/>」を入力するようにしましょう。

<?php
echo "今日は改行の記事<br />改行なるかな?";
?>

出力↓

今日は改行の記事

改行なるかな?

うまく改行されましたね!

このようにWordPressで表示する記事で改行する場合は、「<br/>」を使いましょう。

改行の注意点

「”(ダブルコーテーション)」もしくは「’(シングルコーテーション)」の中で使う

改行を入れた文字を表示するときは「echo」を使いますよね。忘れてしまった方はこちらをご覧ください。

そして「echo」で表示したい文字は「”(ダブルコーテーション)」もしくは「’(シングルコーテーション)」で囲うのがルールになっています。

そのため改行したい場合は、

<?php
echo "ここで<br />改行!";
?>

このように「”(ダブルコーテーション)」もしくは「’(シングルコーテーション)」の中で使いましょう。

下のように「”(ダブルコーテーション)」もしくは「’(シングルコーテーション)」の外につけてしまうと、エラーが起こります。

<?php
echo "改行は「”」のなかでしないとエラーがでます"<br />;//これはエラーになります。
?>

「<br/>」は連続で使わない

改行コードの「<br/>」を連続で使うのは控えましょう。

まれに改行コードを連続して使っているサイトがありますが、本来の「<br/>」の使い方と違うからです。

<?php
echo "今日は改行の記事<br /><br /><br />改行なるかな?";

出力後↓

今日は改行の記事

改行なるかな?

このように「<br/>」を連続で入力してレイアウトすることもできますが、本来の使い方ではないため避けるのが無難です。

WordPressの場合は「スペーサー」という機能があります。幅を明けたいときは「スペーサー」を使いましょう。

【まとめ】PHPで改行するやり方

今回はPHPでの改行するやり方を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

このサイトではWordPressで使われているPHPについて、初心者でもわかりやすいように紹介しています。

今回の記事では

改行のやり方

をしっかりと理解していただき、次の記事にステップアップしていきましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     

コメント