【PHPの基本のキ】定数の使い方と注意点

プログラミング
     
   

PHPの『定数』って何?なんだか難しそうだけど…。使い方を知りたいな。

こんな疑問ありませんか?

結論ですが、『定数』とは文字や数字を入れられる箱です。

しかし同じような『変数』とは違い、後から変更することができません。

今回はそんな『定数』について、わかりやすく紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • 定数とは?
  • 定数の使い方
  • 注意点
  • 変数との違い

この記事を参考にすることで、PHPを勉強をやり始めたばかりの方でも『定数』について理解することができます。

それでは紹介していきたいと思います!

PHPの定数とは?

PHPで使われる定数。この定数は、文字や数字を入れられる箱です。

同じように文字や数字を入れられる『変数』とは違い、一度入れると後から変更ができません。

そのためコードを書くときには、書き換える必要のない文字や数字を入れるようにしましょう。

(変数についてはこちらで紹介しています。)

定数の使い方

定数を使うときは『const』を使用します。

使い方は

const 定数名 = “入れたい文字”;

という形に。

具体的にコードを書いてみると、

<?php
const TEISU = "これは定数です";//TEISUに『これは定数です』を入れる
 ?>

このようになります。

『echo』を使って出力してみると

<?php
const TEISU = "これは定数です";//TEISUに『これは定数です』を入れる
echo TEISU;//出力の命令文
 ?>

これは定数です

このように、定数を表示することができます。

定数をつかうときの注意点

定数を使うときミスをしやすい注意点をまとめてみました。

  • 基本的に大文字で書く
  • 大文字と小文字は区別される
  • 使えるのは英数字と『_』(アンダースコア)のみ
  • 文字や数字を入れるときは『”』もしくは『’』を使う
  • 出力するときは『”』もしくは『’』をつけない

それぞれ詳しく見ていきましょう!

大文字で書く

定数には『大文字の英数字』を使いましょう。

小文字も使用可能ですが、コードと見間違える可能性があるからです。

定数を大文字にすることで、ひと目で定数だと判断できるようになります。

大文字と小文字は区別される

もし定数に小文字を使う場合は、小文字と大文字に気をつけましょう。

PHPの定数では大文字と小文字が区別されるため、

  • MOZI
  • mozi

では、違う内容だとコンピューターが認識します。

そのため上でも紹介しましたが、『定数で使う文字は大文字だけにする』とミスも減るのでおすすめです。

使えるのは英数字と『_』(アンダースコア)

定数では、

  • 記号
  • ひらがな

を使うことは、できません。

使えるのは英数字と『_』(アンダースコア)のみです。

『”』もしくは『’』の使い方

『”』もしくは『’』文字列のときに使用します。

そのため定数に入れるもじには必要ですが、定数自体には必要ありません。

具体的には定数に入れるとき

<?php
const TEISU = "これは定数です";//TEISUに『これは定数です』を入れる
?>

このように入力します。

そして出力するときはそのまま

<?php
echo TEISU;
 ?>

とすることで、

これは定数です

と、表示させることができます。

出力するときに『”』もしくは『’』を付けた場合

<?php
echo TEISU;
 ?>

TEISU

このようになり、定数に設定した文字がそのまま出力されますので注意しましょう。

PHPの『定数』について まとめ

今回はPHPの変数についてしょうかいさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

このサイトではWordPressで使われているPHPについて、初心者でもわかりやすく理解できるように紹介しています。

今回の記事では

定数の使い方

をしっかりと覚えていただき、次の記事にステップアップしていきましょう!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     

コメント