スポンサーリンク

MacBookの電源が急に落ちる…。それはバッテリー交換で治る可能性が!

おすすめ
  • MacBookの電源が落ちる
  • 色々してみたけど、だめ…。

こんな悩み、持っていませんか?

 

MacBookの電源が急に落ちる。色々試したけど全然だめ。。。。新しく買うお金もないし。

将軍
将軍

そんな方は是非この記事を読んでみてください。

本当に知らないと損しますよ!今使っているMacBookも、もう少しで部屋のオブジェになるころでした。笑

 

先日いつもお世話になっている方から、『急に電源落ちるMacBookなんだけど欲しい?バッテリー交換すれば使えるかも。』と連絡が。

充電は普通にすることができますが、使っていると急に電源が落ちるとのこと。その方はパソコンにとても詳しい方でリセットやOSの入れ治しなど、色々試してみたそうですが…。やはり電源が落ちる・・・。

MacBookのバッテリーは劣化してくると、電源が落ちるという現象が現れることがあるらしく、もしバッテリーを交換してみて治ったらあげるよとのこでした。

実際に交換してみたら、見事に電源が落ちなくなりました。

なので、

  • MacBookの電源が落ちる
  • 色々試したけど、調子が悪い

という方は、ぜひバッテリー交換をしてみてください。

将軍
将軍

ちなみにとても簡単です。

この記事の内容
  • MacBookの電源が急に落ちるのはバッテリーが原因かも
  • MacBookのバッテリー交換方法
スポンサーリンク

MacBookの電源が落ちるのはバッテリーの可能性が高い

MacBookのリセットやosの入れ替えがダメならバッテリーが原因かも

このMacBookの前の持ち主の方はとてもパソコンの知識があり、リセットやosの入れ替えなど他にも様々なことを試してみたがダメだったようです。

もしかしたらバッテリーが原因かも。治るかわからないけど、試してみて治ったらあげるよ!

ということで、今回バッテリーを交換してみることに。しかしAppleのバッテリー交換料金にびっくり。パソコン工房などでは少し安くはなりそうですが‥。

しかし調べてみるとMacBookのバッテリー交換はとても簡単そう!

なので今回は自分でやってみることにしました。

もしこれでダメだったらジャンク品で売るか、部屋のインテリアにするしかありません。。。

MacBookのバッテリー交換はとても簡単

将軍
将軍

MacBookのバッテリー交換はとても簡単。

ミニ四駆を作れる人は余裕です。ネジを外して、コネクターを外すだけです!しかし、自分で行うと保証が効かなくなるので注意が必要です。もし不安な方は、Appleは高いので、修理業者に頼みましょう。

MacBook用のバッテリーはアマゾンなどで簡単に買うことができます。

『MacBook+バッテリー+型番』と入力すればOKです。型番はMacBookの裏面に書いてある数字になります。

ドライバーセットがおすすめ

MacBookには星型の『トルスク』というネジが使われています。

トルスクとは?

六角形のネジ頭。専用のドライバーがある。

なのでドライバーセットのバッテリーを買うと迷わずに交換できます。ドライバーセットでもほとんど料金は変わりません。

スポンサーリンク

MacBookのバッテリー交換方法

MacBookをシャッドダウン

まずはMacBookをシャッドダウンしましょう。

 

将軍
将軍

スリープはダメです。

 

 

面倒でもちゃんとシャッドダウンです。そして体の静電気を取るために、ドアノブに一度触れましょう。←ここ重要です!

裏のネジを外していく

MacBookを裏返すと、ネジがあります。

ネジの長さは場所によりちがうので、外したら順番に並べておきましょう。

ネジは小さいので注意してください

裏蓋を外す

全てのネジをはすしたら、裏蓋を外します。

下の写真の丸のところを軽く引っ張ると簡単に外れます。

ツメなどでは止まっていませんが、無理に引っ張ると割れるかも。ダメそうなら反対側を試してみてください。

バッテリーのネジを外す

裏蓋を外したらすぐにバッテリーがあります。

その上にはメモリも。メモリはネジで止まっているだけなので、メモリ交換も簡単にできそうです。

パソコン内部には長年のホコリやゴミが溜まっています。今回はついでに掃除もしました。取れないゴミなどは無理にとらず、ほどほどに。

コネクターを外す

バッテリーのコネクターを外します。

この作業が一番難しいかもしれません。コネクターを上方向に力を加えて外します。

将軍
将軍

新しいバッテリーのコネクターを見てみるとわかりやすいです。

コネクターが外れたら、バッテリーを固定しているネジを外していきます。

 

ちなみに1つ割れていました。

参考にした動画でも割れていたようで…。偶然かな??

MacBook Airのバッテリーを自分で交換する方法!

新しいバッテリーを付ける

古いバッテリーを外したら、新しいバッテリーを取り付けます。

コネクターを最初に接続して、バッテリーを元の位置に置きます。

元に戻す

ここまできたらあとはもとに戻すだけ。バッテリーと裏蓋をネジで固定していきます。これでMacBookのバッテリー交換は終わりです。

それでは電源を付けてみましょう。

スポンサーリンク

MacBookの電源が落ちる!と悩んでいる人はバッテリーを交換してみよう!

MacBookの電源が落ちてしまい困っている方は、ぜひバッテリー交換をしてみましょう。必ず治るとは限りませんが、私の場合は治ったのでバッテリーの劣化がMacBookの電源が落ちる一つの原因である事は間違いありません。

自分で交換するのは簡単ですが、

  • 保証が効かなくかる
  • 失敗して壊してしまう恐れがある
  • 感電などの危険性

などの、デメリットがありますので不安な方は、パソコン工房などの修理業者にお願いすると良いと思います。Appleよりは全然安いので、ドライバーなどを使ったことがない方は、この方法がおすすめです。

これでダメなら新しいMacBookを買いましょう。中古なら意外と安く買えたりします。

もしバッテリーを交換しても電源が落ちるようなら、部屋のインテリアにするかジャンク品で買取ってもらうしかないですね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ
ひろをフォローする
将軍ブログ

コメント