【健康編】知らないと損する!アフィリエイトの危ないポイント

さあ アフィリエイトを始めよう

アフィリエイトってパソコンを長い時間使うから、視力とか落ちるかな?椅子に座っていると腰とかも痛くなりそう。そのほか危ないポイントや対策ってないかな?

こんな疑問や不安ありませんか?

アフィリエイトは好きな場所で、空いた時間で作業できるので、とても行いやすい副業です。

しかしその反面、

  • 健康的なリスク
  • お金のリスク
  • 日常的なリスク

もあります。

今回は健康的なリスクについて、詳しく紹介したいと思います。

お金のリスクや日常的なリスクは、

で紹介していますので、気になる方は参考にしてみてください。

それではアフィリエイトのリスク、危ないポイントを紹介していきたいと思います。

目の疲れに注意!

知らないうちに視力低下も

アフィリエイトを始めると、パソコンに向かう時間が長くなります。

そのためまず気をつけなければならないのが、「目」です。

近い距離で画面をみる=目の筋肉に力を入れる

という状態が続きます。

目に力を入れ続けると、

  • 目の疲れ
  • ショボショボする
  • 目の奥が痛い
  • 乾燥する

などの症状が出てきます。

またドライアイになってしまい涙が出なくなるようになると、目の表面を傷つけてしまう場合も。

ドライアイは放置すると視力低下するので、とても危険です。

dry_eye.png (788×788)

目の疲れに対する対策

目の疲れを減らすためには、作業する環境や習慣がとても大切です。

ポイントは

  1. 休憩をこまめに取る
  2. ディスプレイの位置を考える

です。

パソコン作業では、長時間近い距離にある画面を見続けることになります。

そのため定期的に休憩を入れて、目を休めるようにしましょう。

おすすめは25分作業したら、5分の休憩。

これはポモドーロ・テクニックと呼ばれる時間と同じで、目を休めるだけでなく集中力も回復してくれます。

休む時はスマホなどを見るのではなく、目を閉じるなどしてしっかりと目を休めるようにしましょう。

hirune_soto_businesswoman.png (1009×1009)

目の疲れない環境を作る方法は、血行不良にもつながるので続きで紹介したいと思います。

長時間作業で血行不良になりがち

kaisya_computer_man_side.png (695×800)

パソコンを長時間すると、肩や腰が痛くなりますよね。

これは血行不良が原因です。

下半身は屈伸くっしんなどの筋肉の動きで、血を送っています。

kenkoushindan_kusshin_mae.png (679×800)

椅子に座っている状態だと筋肉が動かないことと、血管の圧迫で血の巡りがかなり悪くなります。

そのためパソコンをするときの、環境を整えることが大切です。

【対策1】立って作業する

「座っている時間が長いと、寿命が縮まる」

という実験結果があるのをご存知でしょうか?

これは1日に座っている時間が増えるほど、死亡するリスクが上がるということです。

研究結果では1日に座る時間が4時間未満の人に比べて、4〜8時間座っている人は死亡するリスクが11%上がったそうです。

興味深い結果ですね!

この死亡リスクは運動習慣がある人も含まれるので、「ジムで運動しているから関係ない」ではすまされません。

特に下半身の筋肉は第2の心臓とも呼ばれ、心臓のようにポンプの働きをします。

body_icon03_shinzou.png (473×471)

座っている状態では下半身の筋肉が動かないので、血流や代謝が下がりがちに。

その結果、生活習慣病や肥満などの病気の原因にもなります。

そこでおすすめなのが、スタンディングデスクです。

スタンディングデスクは名前の通り、立って作業するための机です。

立って作業をすることで体全体の血流が良くなり、集中力も上げることも。

机の上に置くタイプもあります。

身長によって机の高さを変更できるように、高さ調整ができるタイプがおすすめです。

【対策2】パソコンの画面を上げる

肩こりの大きな原因は猫背です。

shisei_man_bad.png (381×800)

特にノートパソコンを使っていると、猫背になりやすいのです。

なぜノートパソコンは猫背になりやすいの?

ノートパソコンを使うと、画面が目の高さよりも低いことが主な原因です。

画面が低いと作業中は常に頭が下を向き、首が頭を常に支えている状態になります。

pose_necchuu_computer_man.png (800×729)

対策としてはできればデスクトップを使うといいのですが、買い換えるにはお金もかかるので台などで画面の位置を上げてあげましょう。

台を使うとキーボードの角度も斜めになり、とても作業しやすくなりますよ!

運動不足は作業効率も下がる

アフィリエイトに夢中になると、室内にいる時間が長くます。

さらに夜に作業する場合もあるので、体を動かす時間が減る傾向が。

「病気になっってもいい」と思う人はいませんよね。

そこでおすすめの対策を紹介したいと思います。

運動不足の対策

運動不足を解消するには、体を動かす習慣をつける事が大切です。

しかしアフィリエイトと運動習慣の2つを同時に行うことはとても大変…。

なのでおすすめは足元にステッパーを置くこと。

undou_ashibumi_stepper.png (545×800)

足元に置いて、考え事をするときや集中力が下がったときにステッパー踏むようにしましょう。

ステッパーを5分するだけでも、心臓がバクバクとなり全身に血液が流れリフレッシュすることができますよ!

アフィリエイトの危ないポイント まとめ

今回はアフィリエイトを始めたことで、あなたの体を傷つける危ないポイントを紹介させていただきました。

アフィリエイトは室内での作業がどうしても多くなり、運動不足などになりがちです。

また同じ姿勢で長時間作業すると、腰痛や肩こりの原因にも。

そのほかアフィリエイトには

  • お金の危険
  • 日常的な危険

など、いろいろな危険が潜んでいます。

あらかじめ知っておくことで、対策できることがほとんどです。

ぜひ

も、参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント