スポンサーリンク

【ThinkPad】bluetooth ワイヤレス トラック ポイント キーボードを紹介

ノートPC(ThinkPad・ThinkBook)
  • ThinkPadのBluetoothワイヤレスキーボードってどんな感じ?
  • トラックポイントが付いている、外付けのキーボードが欲しい。

こんな悩み持っていませんか?

 

このトラックポイントがあるから、ずっとThinkPadを使っている。

そういう方がとても多い、人気のトラックポイントです。

トラックポイントとは?

キーボードの中央にある赤いポチ。

このトラックポイント動かすことで、マウスポインタを移動することができます。

そのため、

  • 他のメーカーのノートパソコンだったり、デスクトップパソコンでも使いたい!
  • タブレットでも使いたい!

 

そんな方たちのニーズに答えるために開発されたのが、

ThinkPadトラックポイントキーボードⅡ」です。

このThinkPadキーボードは、外付けのキーボードとしてデスクトップパソコンではもちろん、ノートパソコンでも使うことができます。

種類は

  1. 日本版
  2. 英語版

の、2種類があります。

※1枚目→日本版、2枚目→英語版

 

この記事では、ThinkPadキーボードの特徴と、この2種類の違いを解説していきたいと思います。

 

この記事を参考にすると、ThinkPadキーボードを迷わずに選ぶことができますよ。

記事の内容
  • トラックポイントの特徴
  • 日本版・英語版の違い
  • トラックポイントキーボードⅡのレビュー

 

スポンサーリンク

ThinkPadのトラックポイントとは?

ThinkPadの大きな特徴の一つに「トラックポイント」があります。

トラックポイントとは、マウスの代わりになる装置。

キーボードの真ん中についている赤いへそのようなところです。

 

指でぐりぐりと動かすことで、マウスポインタを移動させることができます。

このトラックポイントがあることで、ポインター(矢印)をマウスのように動かすことが可能です。

そのため、外出先にマウスを持ち歩く必要がありません。

また、キーボードのホームポジションから少し指をずらすだけで、ポインターを動かせるので、生産性も高くなります。

スポンサーリンク

ThinkPadトラックポイントキーボードⅡの特徴

ThinkPad以外でも、トラックポイントが使える

デスクトップや、他のメーカーのノートパソコンでも、トラックポイントが使いたい方のために発売された「ThinkPadトラックポイントキーボード Ⅱ」。

2013年6月に発売されたワイヤレスキーボードの後継機になります。

サポート対象のシステムでご利用いただけます。アイランド・スタイルのキーはシザー・リフト・キー・メカニズムを採用し、キーとキーの間のスペースにゆとりがあるため入力とその精度に最大限の効果を発揮します。キーの中心を外れて入力した場合でも底つき感を和らげるソフトランディング設計で長時間のキーボード入力でも疲れにくい構造です。薄型コンパクト設計でスペースが限られた場所でもご利用いただけます。

公式サイトより参照

サイズ・重量・キーピッチ

ThinkPadトラックポイントキーボードⅡのサイズは下の表のようになっています。

ThinkPadトラックポイントキーボードⅡ
高さ 13.7㎜
長さ 305.5㎜
奥行 164㎜
重量 516g
将軍
将軍

重量は516gで、簡単に持ち運べる重さですね。

コンパクトなサイズなので、スペースの限られた場所での使用も問題ありません。

英語・日本語の違い

ThinkPadトラックポイントキーボードⅡには、英語と日本語バージョンがあります。

キーの配列が微妙に違いが。

スペースの隣に「無変換キー」や「変換キー」が、日本語バージョンではあったりします。

※1枚目→日本版、2枚目→英語版

バッテリーの持ち具合

2013年6月に発売された初代よりも、バッテリー性能がとても高くなっています。

  • 満充電において約2カ月程度ご利用頂くことが可能です。
  • リチウムイオン電池の容量は500mAhで同梱のUSB Type-Cケーブルを使用し15分充電した場合約1週間程度使用できます。

公式サイトより参照

ThinkPadならでわの堅牢性

パソコンやキーボードは使っていると落としてしまったり、間違って水をこぼしてしまったり。

常にいろいろな危険性があります。

ThinkPadシリーズは

  • 振動テスト
  • 防塵テスト
  • 落下テスト
  • スピルテスト
  • 剛性テスト
  • 薬品等体制テスト
  • 耐久性テスト

などなど、各種の厳しいテストをクリアした堅牢性の高さが特徴です。

ワイヤレスで見た目がすっきり

ワイヤレスキーボードを使うことで、デスクの上をすっきりとした印象にすることができます。

線が一本ないだけで、 机の上がさっぱりとして作業に集中することができます。

スポンサーリンク

レビュー

基本的には途切れることなく利用できています。
充電しながらの利用も可なので、
使用中に充電が切れても、ケーブルさえあれば何とかなります。

以前利用したbluetoothのキーボードは接続が不安定で、Bluetooth接続の入力デバイスは避けてきましたが、
今ではキーボードもマウスもBluetoothです。

充電しながら使うことも可能!これは必須機能ですね。

一番気になったのは、打鍵感がペチペチ、な点。

それ以外は文句はないのだが。。。

ThinkPadシリーズはキーボードが打ちやすいと人気ですが、個人差があります。

一度店頭で確認してみるのもいいかもしれません。

トラックポイント派なのでThinkPad以外のPCでも普段はコレです。最近はiPadにも。
いっぱいタイプするときはキーの底付き感が少し気になります。

iPadにもおすすめです!

スポンサーリンク

ThinkPadbluetooth ワイヤレス トラック ポイント キーボード まとめ

ここまでThinkPadトラックポイントキーボードⅡを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

このキーボードがあれば、デスクトップでトラックポイントが使えるようになります。

またタブレットなどでも使うことが可能です。

公式サイトで買う

レノボ・ジャパン 4Y40X49493 ThinkPad トラックポイント キーボード II – 英語 取り寄せ商品

コメント

  1. […] トラックポイントとは?→【ThinkPad】bluetooth ワイヤレス トラック ポイント キーボードを紹介 […]