スポンサーリンク

【Amazonへの問い合わせ】自分の電話番号に掛けてもらうのが安心です!

その他
  • Amazonに問い合わせがしたい。
  • どの方法が、スムーズなの?
  • 自分の電話番号に掛けてもらいたい。

こんな悩みを解消します。

 

商品のことや返品などで、Amazonに問い合わせする場合は、電話で行うのがおすすめです。

 

Amazonに電話で問い合わせをする場合、掛けてもらったほうが、

  • 商品の内容を、事前にオペレーターが確認できる
  • 電話番号を間違わない
  • すぐ電話がくる

という、メリットがあり、自分でかけるよりもおすすめです。

 

今回は、そんなAmazonの問い合わせについて紹介していきます。

この記事を参考にすると、初めての方でも簡単にAmazonに問い合わせできます。

記事の内容
  • Amazonから電話をかけてもらうには?
  • Amazonに問い合わせできる時間帯は?
  • ほかにAmazonに問い合わせできる方法を紹介

スポンサーリンク

Amazonに問い合わせ【自分の電話番号にかけてもらう】

Amazonからかけてもらうメリット

Amazonに問い合わせするときは、自分の電話番号にかけてもらうのが、おすすめです。

もちろん携帯電話(スマホ)でも、掛けてもらうことが可能。

将軍
将軍

すぐにかけても売らう方法を知りたい方はこちら

電話をかけてもらう場合は、問い合わせたい内容や商品について、事前にオペレーターが把握できるので話がスムーズに進みます。

 

返品したい場合なら、

返品したい商品を選ぶ

返品したい理由を選択

電話をかけてもらう

という流れになります。

オペレーターから見ても、あらかじめ問い合わせ内容と、どの商品について聞きたいのかを把握できるので、勘違いなども避けることができます。

自分の電話番号に掛けてもらう方法

自分の電話番号に掛けてもらう方法を、パソコンとスマホの両方で説明したいと思います。

パソコンからの問い合わせ方法

パソコンからの操作で、Amazonへ問い合わせるときに、電話をもらう手順を紹介します。

①まずは、トップページの「ヘルプ」をクリック。

すると、メニューが開きます。

②一番下にある「問題が解決しない場合は」をクリックして、右にある③「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

ここで、④「Amazon.co.jpからお電話いたします。」をクリック。

⑤問い合わせたい商品を選びます。そして、⑥問い合わせの内容をクリック。

すると、下の方に⑦「電話」というボタンがありますのでクリック。

⑧電話番号を入力します。

最後に、⑨「いますぐ電話がほしい」をクリックすると、すぐに電話がかかってきます。

スマホからの問い合わせ方法

スマホからの操作で、Amazonへ問い合わせるときに、電話をかけてもらう手順を紹介します。

まずは、Amazonを開きます。

①すると左上にメニューがあるので、「三」をクリックします。

すると、メニューが開きますので、

②一番下にある「カスタマーサービス」をクリックします。

また、メニューが表示されますので、

③一番下の「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

連絡する方法が選べるので、④「Amazonに電話をかける」をクリック。

「電話をかける」となっていますが、このまま進むと問い合わせしたい内容を選択後、Amazonから電話がかかってくる流れになります。

④の「Amazonから電話をかける」を、クリックすると問い合わせ内容を選べます。

ここで問い合わせ内容を選択。

 

将軍
将軍

今回は、例として注文した商品について問題があったので電話をもらう手順を紹介します。

 

⑤「注文内容について」をクリック

「注文内容について」をクリックすると、またメニューが出てきます。

⑥「注文内容の確認、変更、キャンセル」をクリック。

⑦一番下にある「カスタマーサービスへ連絡」をクリックします。

すると、あなたの注文した商品の一覧が出てきます。

⑧問い合わせたい商品の右側をクリック。

問い合わせたい商品をクリックすると、「お問い合わせを続ける」が出てきます。

⑨「お問い合わせを続ける」をクリック

すると、電話を入力する画面になります。

そこで、あなたの電話番号を入力して、「今すぐ電話がほしい」をクリック。

すると、すぐにAmazonから電話がかかってきます。

 

スポンサーリンク

Amazonに問い合わせできる時間帯

Amazonの問い合わせは24時間365日可能

Amazonへの問い合わせは、24時間・365日することができます。

便利ですね。

そのため、夜中や仕事に行く前の朝早くでも、問題を解決することができます。

お昼や夕方の問い合わせはつながりくい

お昼や夕方は、問い合わせをする人が多く、つながりにくい場合があります。

しかし、ほどんどの場合1分も待たずにオペレーターにつながるので、あまり時間は気にしなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

Amazonに問い合わせする方法は全文で4つ

電話番号に掛けてもらう

Amazonに問い合わせするなら、これまで紹介したように【自分の電話番号に掛けてもらう方法】が、一番おすすめです。

かけてもらう方法はこちら

オペレーターが、事前に問い合わせの内容と、どの商品かを知ることができるので話がスムーズです。

自分からAmazonに電話する

もちろん自分からAmazonに問い合わせすることも可能です。

将軍
将軍

その場合の注意点が一つ。

「Amazon 問い合わせ 電話番号」などと検索して、出てくる電話番号は「010…」などから始まる国際電話になります。

自分からかける場合は、「0120-999-373」になります。

電話をかけると、「Amazonプライム会員の方は1を、商品に関するお問い合わせは2を…」という、ガイダンスが流れます。

すると、さらにまたメニューが自動音声で流れますので選択していきます。

押す数字を間違ってしまった場合は、電話を一度切り、またかけなおす必要が。

この手間を省くためにも、掛けてもらうと、問い合わせがスムーズにきます。

手っ取り早くオペレーターと直接話がしたい方は、音声ガイダンスが流れているときに、「その他」の7番を押すとすぐに担当と話をすることができます。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせする方法もあります。

操作方法も簡単で、こちらも24時間365日問い合わせすることが可能です。

チャットでは、チャットボットと呼ばれるAIが対応してくれます。

メールで問い合わせる

メールで問い合わせることも可能です。

しかし、返事が来るまで時間がかかるというデメリットがあります。

さらに、何度もやり取りをしなければならないので、おすすめしません。

コメント