【知らなかった!】Lenovoのタブレット評判は?選び方も詳しく紹介!

Lenovo(レノボ)
     
   

Lenovo(レノボ)のタブレットって、どんな機種があるの?

こんな疑問、ありませんか?

Lenovoは企業などの要望で、数多くのラインナップを用意しています。

そのためタブレットの種類は、他のメーカーよりも多い傾向に。

ただしこの記事を読んでちょっとした違いを知れば、どのタブレットを選振べきか悩まされることはもうありません。

それでは詳しく紹介していきます!

Lenovoタブレットとは

OSの種類は3つ

まずタブレットは大きく分けると、3つの種類があります。

  • Android(Fire OS、Chrome OS)
  • iOS
  • Windows

OSが違うと、使い方は全く違う!

そしてLenovo(レノボ)でタブレットを買う場合は、

  • Android(アンドロイド)OS
  • Windows OS
  • Chrome OS

の、3つから選ぶことが可能。

 

これ以外のOSは、レノボでは選ぶことができません。

それぞれのOSの違いを、続きで説明していきます。

Android(アンドロイド)OS

Android(アンドロイド)は、スマホでも多く使われています。

そのためアンドロイドのスマホを使っている方は、違和感なく使い始めることが可能。

 

スマホとタブレットの両方をアンドロイドで揃えることで、有料アプリなどを共有できたりすることもできます。

computer_smartphone_connect.png (800×654)

外出先ではスマホ(アンドロイド)を。家に帰ってきたらタブレットを。

そんな使い方をしたい方にぴったりなOSです。

 

Windows OS

Windows OSはとても有名で、知っている方も多いともいます。

日本を含む世界中のパソコンで、多く使われています。

 

マイクロソフトのアカウントでサインインすることで、Windows OSのタブレットのメリットを最大限に活かすことができます。

Windows OSのタブレットは、マイクロソフトOffice(エクセルやワードなど)にも完全対応しているので、ビジネスマンにも人気があります。

Chrome OS

Chrome OSは最近子供の教育現場などでの人気が高くなっています。

理由はとにかく動作が軽く、サクサク作業ができる点。

 

難点としては、オフラインでほとんど使うことができない点です。

 

Lenovoタブレットを見る→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/

Lenovoタブレットの選び方

タブレットの使用目的を考えよう

タブレットを買うときは、使用目的をしっかりと考えて買うことが大切です。

 

よく考えずに選んでしまうと、ほとんどの場合購入後に後悔してしまいます。

 

具体的にはゲームをする予定の人は、高い性能が必要です。

ネットや動画を見るだけなら、値段の高い高性能な機種は必要ありません。

 

またスピーカーも機種により様々で、音質を重視した機種などもあります。

 

逆にイヤホンなどを使用する人は、スピーカーにこだわらなくても大丈夫です。

 

高性能なタブレットの詳しいレビューは、『Lenovo Tab P11 Proレビュー。心踊るデザイン、しかし顔認証に難点アリか…。』を、参考にしてみてください。

バッテリー性能を考えよう

タブレットを選ぶときはCPUやメモリだけでなく、バッテリー性能もしっかりと確認しましょう。

 

特に安い機種はバッテリー性能が低いので、外で多く使う人は注意が必要。

 

急速充電に対応した機種もあるので、常にコンセントがない場所で多く使うならおすすめです。

重さも重要

タブレットは常に手に持って操作をします。

中には寝ながらタブレットを使う方もいるでしょう。

 

そこで重要なのが、重さです。

 

軽ければ軽いほど手にかかる負担が少なく、疲れにくいのが特徴です。

電子書籍などで使う場合、片手で1時間以上使うこともあります。

 

腕が疲れると読書に集中できないなどデメリットしか無いので、できるだけ軽い機種がおすすめ。

 

Lenovoタブレットを見る→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/

Lenovoタブレットの評判

Lenovo Tab P12 Pro

  • 12.6インチの大画面で迫力のある映像が見れる
  • 4つのスピーカーで臨場感たっぷりの音楽
  • 高性能でゲームもサクサクです

 

  • 1. パワーボタン
  • 2. microSDメディアカードリーダー
  • 3. USB 3.2 Gen2 Type-Cポート
  • 4. ボリュームボタン
  • 5. ポゴピン
 

●モデルのスペック例

CPU

Qualcomm® Snapdragon™ 870 オクタコア プロセッサー (3.20 GHz )

メモリ 8GB
OS Android 11
画面 12.6インチ マルチタッチ
ストレージ 256GB
カメラ
  • 800万画素 / 500万画素(広角カメラ)+1300万画素

バッテリー 約15時間
保証 メーカー1年保証

→公式サイトで詳しく見る

 
 

さらに『Lenovo Tab P12 Pro』の写真などを見たい方は、こちら

https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/p-series/

 

Lenovo Tab P11 Pro

  • 高性能で作業しやすい
  • ペンを使うことで文字や絵をスラスラ書ける

  • 1. ボリュームボタン
  • 2. 電源ボタン/指紋センサー
  • 3. USB 3.1 Gen1 Type-Cポート

さらにLenovo Tab P11 Proの写真を見たい方はこちら。

●モデルのスペック例

CPU

Qualcomm Snapdragon 730G プロセッサー (2.20GHz)

メモリ 6GB
OS Android 10
画面 11.5インチ マルチタッチ
ストレージ 128GB
カメラ 800万画素+800万画素

 

500万画素(広角)

1300万画素

バッテリー 約14時間
保証 メーカー1年保証

→公式サイトで詳しく見る

この機種の詳しいレビューは、『Lenovo Tab P11 Proレビュー。心踊るデザイン、しかし顔認証に難点アリか…。』を、参考にしてみてください。

Lenovo Tab M7 (3rd Gen) – アイアングレー

  • ファミリー向け
  • 薄くて軽量

    • 1. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
    • 2. microSDメディアカードリーダー
    • 3. ボリュームボタン
    • 4. 電源ボタン
    • 5. Micro USB 2.0ポート

さらにLenovo Tab M7 (3rd Gen) – アイアングレーの写真を見たい方はこちら。

●モデルのスペック例

CPU

MediaTek MT8166 クアッドコア プロセッサー ( 2.00GHz )

メモリ 2GB
OS Android 11 Go Edition
画面 7インチ マルチタッチ
ストレージ 32GB
カメラ 200万画素

 

200万画素

バッテリー 約10時間
保証 メーカー1年保証

→公式サイトで詳しく見る

 

Lenovo Tab B10

  • 顔認証に対応
  • 価格が安い

  • 1. ボリュームボタン
  • 2. パワーボタン
  • 3. microSDメディアカードリーダー
  • 4. マイクロホン
  • 5. Micro USB 2.0ポート
  • 6. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • 7. スマートコネクタ

さらにLenovo Tab B10の写真を見たい方はこちら。

●モデルのスペック例

CPU

Qualcomm Snapdragon 429 クアッドコア プロセッサー ( 2.00GHz

メモリ 2GB
OS Android 9
画面 10.1インチ マルチタッチ
ストレージ 16GB
カメラ 500万画素

 

200万画素

バッテリー 約8.5時間
保証 メーカー1年保証

→公式サイトで詳しく見る

【まとめ】Lenovo タブレット

今回はLenovoのタブレットについて紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

Lenovo製品を買うときは、公式サイトが種類が多く値段も安く買えます。

https://www.lenovo.com/jp/ja/pc

 

セール情報などもしっかり確認して、お得に買物をしましょう。(毎週更新【Lenovoセール情報】ThinkPad・IdeaPad・ThinkBookをお得なタイミングで!)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございまいた!

     

各機種レビュー

あなたが欲しい機種は?
ThinkPadThinkPad
IdeaPadIdeaPad
   

コメント