【知らなかった!】Lenovoのタブレット評判は?選び方も詳しく紹介!

Lenovo
  • Lenovo(レノボ)のタブレットってどうなの?
  • 選び方も知りたい

こんな悩み、持っていませんか?

 

動画はできるだけ大きい画面で見たほうが面白いですよね。

でもテレビは移動できないし。

 

そんなときに便利なのがタブレットです。

 

パソコンの世界シェアNo1のLenovo(レノボ)からもたくさんのタブレットが発売されています。

 

私たちの暮らしを楽しくしてくれるタブレットですので、ぜひお気に入りの一台を見つけましょう。

Lenovoタブレットとは

OSの種類は3つ

まずタブレットは大きく分けると3つの種類があります。

  • Android(Fire OS、Chrome OS)
  • iOS
  • Windows

 

OSが違うと使い方が全く違います。

 

Lenovo(レノボ)でタブレットを買う場合は、

  • Android(アンドロイド)OS
  • Windows OS
  • Chrome OS

の、3つから選ぶことが可能。

 

これ以外のOSは、レノボでは選ぶことができません。

それぞれのOSの違いを次で説明します。

Android(アンドロイド)OS

Android(アンドロイド)は、スマホでも多く使われています。

そのためアンドロイドのスマホを使っている方は、違和感なく使い始めることが可能。

 

スマホとタブレットの両方をアンドロイドで揃えることで、有料アプリなどを共有できたりすることもできます。

 

外出先ではスマホ(アンドロイド)を。家に帰ってきたらタブレットを。

そんな使い方をしたい方にぴったりなOSです。

Windows OS

Windows OSはとても有名で知っている方も多いともいます。

日本を含む世界中のパソコンで、多く使われています。

 

マイクロソフトのアカウントでサインインすることで、Windows OSのタブレットのメリットを最大限に活かすことができます。

マイクロソフトOffice(エクセルやワードなど)にも完全対応しているので、ビジネスマンにも人気があります。

Chrome OS

Chrome OSは最近子供の教育現場などでの人気が高くなっています。

理由はとにかく動作が軽く、性能が低い機種でもサクサク作業ができるからです。

難点としてインターネットに接続していないとほとんど使うことができません。

Lenovoタブレットの選び方

タブレットの使用目的を考えよう

タブレットを買うときは、使用目的をしっかりと考えて買うことが大切です。

よく考えずに選んでしまうと、ほとんどの場合購入後に公開してしまいます。

具体的にはゲームをする予定の人は、高い性能が必要です。ネットや動画を見るだけなら値段の高い高性能の機種は必要ありません。

またスピーカーも機種により様々で、音質を重視した機種などもあります。

バッテリー性能を考えよう

タブレットを選ぶときは、CPUやメモリだけでなくバッテリー性能もしっかりと確認しましょう。

特に安い機種はバッテリー性能が低いので、外で多く使う人は注意が必要です。

急速充電に対応した機種もあるので、常にコンセントがない場所で多く使うならおすすめです。

重さも重要

タブレットは常に手に持って操作をします。中には寝ながらタブレットを使う方もいます。

そこで重要なのが、重さです。

軽ければ軽いほど手にかかる負担が少なく、疲れにくいのが特徴です。

電子書籍などで使う場合、片手で1時間以上使うこともあります。

腕が疲れると読書に集中できないなど、デメリットしか無いのでできるだけ軽い機種がおすすめ。

Lenovoタブレットの評判

Lenovo Tab P11 Pro

  • 高性能で作業しやすい
  • ペンを使うことで文字や絵をスラスラ書ける

  • 1. ボリュームボタン
  • 2. 電源ボタン/指紋センサー
  • 3. USB 3.1 Gen1 Type-Cポート

 

さらにLenovo Tab P11 Proの写真を見たい方はこちら。

●モデルのスペック例

CPU

Qualcomm Snapdragon 730G プロセッサー (2.20GHz)

メモリ 6GB
OS Android 10
画面 11.5インチ マルチタッチ
ストレージ 128GB
カメラ

800万画素+800万画素

500万画素(広角)

1300万画素

バッテリー 約15時間
保証 メーカー1年保証

→公式サイトで詳しく見る

Lenovo Tab M7 (3rd Gen) – アイアングレー

  • ファミリー向け
  • 薄くて軽量

    • 1. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
    • 2. microSDメディアカードリーダー
    • 3. ボリュームボタン
    • 4. 電源ボタン
    • 5. Micro USB 2.0ポート

さらにLenovo Tab M7 (3rd Gen) – アイアングレーの写真を見たい方はこちら。

●モデルのスペック例

CPU

MediaTek MT8166 クアッドコア プロセッサー ( 2.00GHz )

メモリ 2GB
OS Android 11 Go Edition
画面 7インチ マルチタッチ
ストレージ 32GB
カメラ

200万画素

200万画素

バッテリー 約10時間
保証 メーカー1年保証

→公式サイトで詳しく見る

Lenovo Tab B10

  • 顔認証に対応
  • 価格が安い

  • 1. ボリュームボタン
  • 2. パワーボタン
  • 3. microSDメディアカードリーダー
  • 4. マイクロホン
  • 5. Micro USB 2.0ポート
  • 6. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  • 7. スマートコネクタ

さらにLenovo Tab B10の写真を見たい方はこちら。

●モデルのスペック例

CPU

Qualcomm Snapdragon 429 クアッドコア プロセッサー ( 2.00GHz 

メモリ 2GB
OS Android 9
画面 10.1インチ マルチタッチ
ストレージ 16GB
カメラ

500万画素

200万画素

バッテリー 約8.5時間
保証 メーカー1年保証

→公式サイトで詳しく見る

【まとめ】Lenovo タブレット

コメント