Lenovo Tab P11 Proレビュー。心踊るデザイン、しかし顔認証に難点アリか…。

Lenovo(レノボ)
     
   

Lenovo Tab P11 Proってどうなのかな?値段が少し高いような気がするんだけど…。

こんな疑問ありませんか?

私は仕事柄、常にLenovo製品を詳しく調査しております。

そんな私が今回『Lenovo Tab P11 Pro』を、約20枚の写真を使って詳しくレビューしていきたいと思います。

確かに『Lenovo Tab P11 Pro』は現在販売されているタブレットと比べると、値段が高いタブレットです。

そのため買わない理由を探している方は、この記事を読まないほうが良いかもしれません。見ると欲しくなってしまいますよ!本当に。

公式サイト→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/p-series/

この記事の内容

  • Lenovo Tab P11 Proの良いところ
  • Lenovo Tab P11 Proの気になるところ
  • Lenovo Tab P11 Proの外観
  • Lenovo Tab P11 Proを安く買う方法

できる限りわかりやすく紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。他にも聞きたいことがあれば、お問い合わせ欄からご連絡ください。

それでは詳しく紹介していきたいと思います!

Lenovo Tab P11 Proの良いところをレビュー

有機ELで映像がキレイ

『Lenovo Tab P11 Pro』には、11.5インチのワイドOLED(有機EL)が標準で搭載されています。

液晶画面と違い、有機ELは明暗がはっきりする!

特に黒の発色がキレイで、映像の明暗がはっきり見えますよ。

また、有機ELは

  • 反応速度が早く残像画の少ない
  • 視野角が広く斜めから見る人も色味がそのまま見れる

という特徴があるので、動きの早いアクション映画でも映像をリアルに見ることができます。

軽いのに高級感がある

Lenovo Tab P11 Proは485グラムと、本体が軽量です。しかし軽すぎるタブレットでよくある『おもちゃ感』は全くありませんでした。

実測で488gでした。

持った感じ高級感があります!

軽い機種だと、安っぽい感じが出てしまいますよね。

しかしこのLenovo Tab P11 Proは安っぽさはなく、逆にゴージャス感があります。

公式サイト→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/p-series/

大きい画面が見やすい

タブレットを買う大きな目的として、『スマホよりも画面が大きい』という特徴があります。

最近はネットで買い物をする機会も増えたと思いますが、やはりスマホだと情報量の不足が感じられませんか?

Amazonの画面を見てみましょう!

これをタブレット(Lenovo Tab P11 Pro)で見ると、

このように。

情報量が全く違いますよね。

そのため大切なところを見逃すことが、少なくなります。

Amazonなどで買物をする機会が増えてきましたが、スマホだと商品が届いてからイメージと違って後悔した経験があるかと思います。

しかしタブレットなら、しっかりと商品について知ることができますね!

小さい画面だと大切な情報を見逃したり、そもそも表示されない場所もあります。

大きい画面で見ればそのぶんしっかりと商品を比較検討できるので、11.5インチの大画面はやはり見やすく、便利だなと感じます。

デザインがかっこいい

上の方で『軽いのに高級感がある』と紹介してきましたが、Lenovo Tab P11 Proはデザインも多くの方が絶賛するほど外観が素敵になっています。

ケースを付けて開いた状態

閉じているときは、下のようになります。

今回は専用の『Lenovo Tab P11 Pro用キーボードパック』を付けていますが、この組み合わせが最高です。

サイズもぴったりで、触った感じもサラサラしています。

ケース表面の拡大写真

男性でなく女性が持っていてもまったく不自然さはなく、シャープでどこでも使える外観になっていました。

公式サイト→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/p-series/

急速充電

いざ使いたいときに充電がないと、仕事ができなくて困りますよね。

smartphone_battery_off.png (705×800)

そんな時にもこのLenovo Tab P11 Proは『急速充電』ができるので、安心です。

急速充電は1時間の充電で、約80%の充電をすることが可能。

そのため外出先で万が一充電がなくなっても、お昼休憩などに充電しておくことで、午後からも使い続けることができます。

ケースのマグネットが強い

今回はLenovo Tab P11 Proに純正の『Lenovo Tab P11 Pro用キーボードパック』を取り付けましたが、マグネットがとても強く安心して使うことができます。

詳しくは下の方で紹介していますが、キーボードを持って多少降ってもタブレットが落下することはありません。

本体とキーボードはマグネットで接続されています

このマグネットが弱いと本体を持ったときに外れて落下していまう恐れがあります。

しかし、この『Lenovo Tab P11 Pro用キーボードパック』は、キーボードを持って左右に揺らしても本体が落ちることはなく、安心して使うことができます。

Lenovo Tab P11 Proの悪いところをレビュー

ケースは必須か?!

結論ですが、Lenovo Tab P11 Proを使うときはカバーを取り付けた方がいいと思います。

そう感じる理由として、背面のカメラの出っ張りがあります。

カメラが本体よりも2mmくらい出ているため、そのままでは傷がつく可能性が高いです。

カメラに傷がつくと写真がキレイに撮れなくなってしまうので、Lenovo Tab P11 Proを使うときはカバーを出して使うことをお勧めします。

カメラを保護

カラーが少ない

Lenovo Tab P11 Proのカラーバリエーションがは、1つしかありません。

『スレートグレー』というカラーです。

そのため中には性能は良くてもデザインが気にいらないという方もいるかもしれません。

そんなときはカバーで、外観を変更するのもいいですね!

ただし個人的にはこのシルバーは、男性・女性どちらでも使いやすいカラーだと思いました。

学校やカフェ、会社など場所も選ばずに使えるデザインです!

値段が高い

できるだけ安い機種が欲しいという方は、Lenovo Tab P11 Proの値段がとても高く感じますよね。

現在の値段は→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/

定価は68,640円で、クーポンなどの割引を利用しても6万円以上はします。

専用ケースセットもあります。

https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/

他のタブレットと比べて、多少値段が高いのがデメリットですね!

しかし値段ばかりを気にして安い機種を買っても、性能が悪く作業にストレスが感じたり、重く持ち運びにくかったりします。

数千円をケチって安い機種を買って、後から後悔するよりも、逆にこの値段にプラスしてこれだけ軽く薄く、性能が高いと考えれば逆に安いと感じるほどです。

ケースが重い

Lenovo Tab P11 Pro本体の重さを、実際測ってみたら『488グラム』でした。

公式サイトでは485gになっています。

上の方で紹介したようにカメラなどを保護するためケースを付けると、『924グラム』でした。

軽量のタブレットですが、ケースを取り付けると、全体の重さがタブレットの2倍くらいになってしまうのが残念です。

せっかく軽く薄いタブレットなのに…。

ただしそのぶん頑丈になっているので、安心感はあります。

2倍と言ってもケースを取り付けて1kg以下は、かなり持ち運びに便利ですけどね!

公式サイト→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/p-series/

トラックポイントがない

Lenovoのノートパソコンに、『ThinkPad』という機種があります。

この機種は作業性がとても高くなると人気が高いのですが、理由として『トラックポイント』があります。

このトラックポイントはキーボードから手をほとんど動かさずに、マウスポインターを動かしたり、画面をスクロールしたりすることができます。

トラックポイントについては『【ThinkPad】みんな大好きトラックポイント!使い方を紹介します』で詳しく紹介していますが、Lenovo Tab P11 Proには、トラックポイントがついていませんので注意しましょう。

どうしてもトラックポイントが欲しいということは、外付けのキーボードを使う方法もあります。

キーボードが狭い

キーボードを実際に使って文字を打ってみましたが、右手の小指あたりが少し窮屈でした。

画面のサイズよりもキーボードを大きくすることはできないので、しょうがないのですが慣れるまで少し違和感を感じるかもしれません。

『ENTER』周辺が特に狭い

暗いところでは顔認証が反応悪い

Lenovo Tab P11 Proは

  • 顔認証
  • 指紋認証
  • パスワードを入力

でロックを解除することができます。

この中で顔認証を暗い部屋で試してみましたが、ロックが解除できるのは3回に1回くらいでした。

そのため暗いところでは、指紋認証を使ってロックを解除する方がいいと思います。

防水ではない

Lenovo Tab P11 Proは防水防塵にはなっていないので、お風呂で動画を見ながら使うことなどは避けた方が良いと思います。

中にはジップロックを使って、入浴中にYouTubeなどを観る方もいると思います。

しかし水濡れでの故障は保証対象外になっているので、なるべく水回りにもっていくのは避けるようにしましょう。

Lenovo Tab P11 Proの注意点

Amazonや楽天だと種類が少ない

結論ですが『Lenovo Tab P11 Pro』を買うときは公式サイトが一番おすすめです。

公式サイト→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/

なぜなら

  • 安いクーポンが使える
  • スペックが選べる

というメリットがあるからです。

クーポン情報→【最安クーポン】限定レノボeクーポンでお得に買物をしましょう

楽天やAmazonでもLenovo Tab P11 Proを でも買うことはできますが、実際に見てみると選択肢が少なく、実際に私がいいなぁと思ったスペックの機種もありませんでした。

できるだけ安く、自分に合ったスペックを選びたいという方は、公式サイトで買う方が良いでしょう。

公式サイト→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/

SIMは別契約

例えば旅行の宿泊先でネットを使う場合、wi-fiが必要ですよね。

wifi_no.png (739×800)

wi-fiがなければ普通のタブレットは、ネットに接続することができません。

ただしこのLenovo Tab P11 ProはLTEという機能に対応しており、SIM入れることでスマホのようにどこでもインターネットを使うことができます。

SIMを入れる場所

ただしこのSIMは本体と別に契約する必要があり、月々の使用料金が発生するので注意しましょう。

普通のタブレットのようにwi-fiのみで使う場合は、月々の使用料金はかかりません。

納期に時間がかかる場合も

Lenovo製品は、納期に多少時間がかかることがあります。

理由は海外に生産工場があるから!

ただしこの機種はネットですぐに届いたというレビューが多かったので、それほど遅くないと思いますが、買う前に確認しておきましょう。

納期の確認方法は下の通りになります。

納期の確認方法
  • ステップ1
    公式サイトにアクセス

    まずは公式サイトで『Lenovo Tab P11 Pro』を探します。

    https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/

  • ステップ2
    納期の確認

    『カートに入れる』の少し下にある納期を確認します。

保証の延長は有料

Lenovo Tab P11 Pro は1年間の『標準保証』が付きます。

1年以降の故障は有料での修理になりますが、

  • 引き取り修理
  • Premium Care + 引き取り修理

このどちらかを追加することで、最大3年間の保証を受けることができます。

補償を追加する時は本体を買うときに一緒に保証をカートに入れましょう!

Lenovo Tab P11 Pro

Lenovo Tab P11 Proの外観

それでは早速『Lenovo Tab P11 Pro』 の外観を見ていきましょう。

上側

『Lenovo Tab P11 Pro』の上面には、

  • 電源ボタン
  • SIMスロット

があります。

左右にある穴はスピーカーになっていて、下側にも同じ用にスピーカーが。

全部で4つのスピーカーが『Lenovo Tab P11 Pro』に付いているので、音に立体感があります。

右側

本体右側には

  • 音量調整ボタン

が付いています。

左側

左側は

  • キーボード接続面

があります。

この辺はシンプルですね!

下側

下側は

  • 電源ボタン
  • スピーカー2つ

になっています。

Lenovo Tab P11 Proのスペック

現在発売されている『Lenovo Tab P11 Pro』は、2つの構成があります。

現在発売されているモデルは、こちらで確認できます。

https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/p-series/

今回お借りしたモデルは

CPUQualcomm® Snapdragon™ 730G オクタコア プロセッサー (8 x Kryo 470 CPU, up to 2.2 GHz)
メモリ6GB
ディスプレイ11.5″ OLED マルチタッチ(10点) Wi-Fi Display対応 2560×1600
ストレージSSD-128GB
電源アダプター20W
バッテリーリチウムイオンポリマーバッテリー
BluetoothBluetooth 5.0
カメラ800万画素+800万画素 / 500万画素(広角カメラ)+1300万画素
OSAndroid™ 10

という構成です。

今回は色々試しに使ってみましたが、『パソコンの代わりとして使用できそう!』と、感じました。

通常の作業や動画視聴などは、かなりサクサク動きます!

そのため外出先で使うだけでなく、普段から自宅で使うのも十分アリだなと、感じました。

指紋認証はやっぱり便利

指紋認証は便利

『Lenovo Tab P11 Pro』の特徴として、指紋認証があります。

指紋認証がついているタブレットは、そんなに多くありせん。

顔認証の方が多いですね!

しかし個人的には、指紋認証がタブレットやスマホに必須だと感じます。

理由は2つあり、

  • 起動が早くなる
  • セキュリティが高くなる

という点があるからです。

重要なポイントですので、詳しく紹介していきたいと思います。

指紋認証は起動が早い

タブレットのロックを解除するために、顔認証を行っている人は多いと思います。

しかし顔認証でロックを解除する時に、『遅い!』と感じたことはないでしょうか?

顔に当たる光の具合だったり、その日の化粧の仕方でロックが解除できなかったりします。

結構そういうのがストレスだなあと感じていたのですが、Lenovo Tab P11 Proは指紋認証を使えるので、使いたい時にパッとロックを解除することができます。

セキュリティが高い指紋認証

また指紋認証は、セキュリティ面でも優れています。

home_security.png (800×730)

私はスマホで顔認証を使っているのですが、娘が私のスマホのロックを解除できたことがありました。

よく似ていると言われますが、やはり自分以外の人がロック解除できる可能性があるということに、少し不安を感じます。

指紋ならいくら実の子供でも、全く同じ指紋はありえないので、確実に自分以外がロックを解除出来なくなります。

指紋認証のやり方

Lenovo Tab P11 Proの場合、指紋認証センサー電源ボタンに内蔵されています。

そのため電源を押す指を登録しておくだけで、押した瞬間にロックを解除することができます。

Lenovo Tab P11 Proにカバーは必須

上の方でも紹介しましたが、Lenovo Tab P11 Proを使う時はカメラの出っ張りなどがあるため、カバーは必要だと感じました。

カバーには

  • 純正品
  • 廉価版

の2種類があります。

Amazonなどで、廉価版のレビューを見てみると

  • マグネットが弱く外れやすい
  • 少しサイズが大きかった

などの意見が、ちらほら見られました。

今回は『純正品』を実際にLenovo Tab P11 Proに装着してみましたが、サイズはもちろんぴったりです。

純正品→【Lenovo】キーボードパック

このケースはマグネットも強く、キーボードを持った状態で多少振っても、マグネットが外れて本体が落下することがありませんでした。

廉価版は安いというメリットはありますが、落としてから後悔しないためにも純正品をおすすめめいたします。

純正品→【Lenovo】キーボードパック

Lenovo Tab P11 Proの保証

Lenovo Tab P11 Proでは標準で1年保証がついています。もっと長く保証を付けたいということはオプションで付けることも可能。

購入時に延長保証を一緒にカートに入れることで、補償を追加することができます。

【まとめ】Lenovo Tab P11 Pro レビュー

今回は『Lenovo Tab P11 Pro』について詳しく紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

これからの時代、ネットで買い物をする機会が増えて行きます。

商品を比較検討しやすいタブレットは一家に一台あるだけで、かなり便利に活用できるので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

今回お借りした『Lenovo Tab P11 Pro』は、

  • 高性能
  • 画面が綺麗
  • 音に臨場感がある
  • キーボード付きモデルが有る

という特徴があり家族で使ったり個人で使うのも、かなりおすすめの機種でした。

ぜひ一度公式サイトで、スペックなどを確認してみましょう。

公式サイト→https://www.lenovo.com/jp/ja/tablets/android-tablets/p-series/

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     

各機種レビュー

あなたが欲しい機種は?
ThinkPadThinkPad
IdeaPadIdeaPad
   

コメント