【ThinkPad】みんな大好きトラックポイント!使い方を紹介します

ノートPC(ThinkPad・ThinkBook・ideapad)
  • ThinkPadのトラックポイントって便利なの?使い方って難しい?

こんな悩み、持っていませんか?

 

ThinkPadを使っている人は、『壊れてもトラックポイントがあるからThinkPadを買い直す』という方が多くいます。

 

最初は使いづらいと感じますが、慣れるとかなり便利です。

 

なぜならトラックポイントはマウスで行うすべての操作を、行うことができるから。

さらにキーボードから手を離さずに操作することができるので、生産性も高くなります。

 

膝の上で操作したり、狭い場所でパソコンを使うときにもかなり便利なので紹介したいと思います。

 この記事の内容

  • トラックポイントの使い方

【ThinkPad】トラックポイントの使い方

使い方① マウスポインタの操作

トラックポイントで一番多く使うのが、マウスポインタの操作です。

通常マウスでする操作を、キーボードに手をおいたまま行うことができます。

もちろん上下左右以外にも、斜めに移動させることができますよ。

 

さらに、トラックポイントを傾ける角度により、マウスポインタが移動するスピードを調整することができます。

使い方② スクロール

画面をするロールするのもトラックポイントを使うと、キーボードから手を離さずに行うことができます。

スクロールするときは、センターボタンを押しながらトラックポイントを上下させるだけです。

写真を比べるとわかるように、手を少しずらすだけでマウスポインタを操作することができます。

 

通常はマウスをクルクルしてスクロールしたり、タッチパッドを日本の指で上下していますよね。

スクロールはかなり頻繁に使う操作です。

このスクロールを、キーボードから手を離さずに行えるのでとても楽です。

使い方③ 拡大・縮小

細かい画像などを見るときに、『センターボタン+Ctrl+トラックポイント』で拡大・縮小をすることができます。

将軍
将軍

少し見にくいですが、左手の小指で『Ctrlキー』を押しています。

その他の使い方

トラックポイントは使いやすいように、カスタマイズすることも可能です。

トラックポイントを実際に使っている人の声

【ThinkPad】トラックポイント使い方 まとめ

トラックポイントはマウスを使わずに、

  • マウスポインタの操作
  • スクロール
  • 拡大・縮小

など、いろいろな操作をキーボードから手を離さずに行うことができます。

カスタマイズでも機能を追加することができるので、本当に便利ですよ!

コメント