プレッシャーに弱い人の原因は?!心を健やかにするシンプルな法則

おすすめ
     
   

こんにちは。将軍ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

この記事ではアフィリエイトやWordPressのノウハウについて、わかりやすく解説しています。

今回はあなたの人生に大きく影響する、プレッシャーの受け方について紹介します。

プレッシャーをわかりやすく説明すると、「人から見下されたくない」という気持ち。

あなたも

  • こんな事もできないのか
  • この程度の人間なのか

と、思われたくはありませんよね。

しかしイベントで人前に立ったり会議などで発言するときに、頭が真っ白になり、何も出てこなくなった経験はないでしょうか?

『なーんだ、こんな事もできない人なのか。』と思われるのではと、頭がパニックになりますよね。

sick_panic_man.png (683×800)

プレッシャーの受け取り方は人により差が多きく、できればプレッシャーに強くなりたいというのが本音だと思います。

そこで今回はプレッシャーについて、詳しく紹介していきたいと思います。

プレッシャーに弱い人とは

プレッシャーとは、他人から感じる外からの重圧です。

精神的にプレッシャーを強く受けるとことで、ストレスにも繋がります。

このプレッシャーには強い人と弱い人がいて、強い人のほうがより多くの難しい問題を乗り越えられる傾向が。

プレッシャーに対しての強弱は、生まれつきのものなのでしょうか?

多少は遺伝もありますが、大きい原因はあなたの他人を見る目にあります。

他人は自分と同じ行動をする?

「他人は自分と同じ行動をする」と、多くの人は思っています。

なので、

人を見下すひとは、見下されるのを恐れます。

すぐに好き嫌いを考える人は、嫌われるのを恐れます。

人の失敗を見て安心する人は、人前で失敗することを恐れます。

このように他人は自分と同じ行動をすると思いこんでいるので、上を羨ましながら恐れ、下を見て安心するのです。

必要のないプレッシャーを作っていませんか?

先ほど説明したように「あなたがを見下すことで、見下されることを恐れる」ようになります。

自分と他人は同じ行動をすると、人は直感的に考えますからね。

なのでそのような人を見下す傾向がある人は、意識的に見下すことを止めましょう。

他人が失敗しているのを見て安心するのではなく原因を考え、ときにはここから笑いに持っていくには?と考えると、もし自分が失敗したときでも笑いで流すことが出来るようになります。

人を見るときの注意点

紹介したように「他人は自分と同じ行動をする」と、人は直感的に考えます。

人の失敗を見て安心する人は、いざ自分が失敗したときに相手に見下されると考えてしまうので、それがプレッシャーになります。

なのでプレッシャーに弱いと感じる人は、相手を上や下、好きや嫌いで判断するのを止めましょう。

そうすることで存在しないプレッシャーに、ムダに悩む事がなくなります。

プレッシャーについて まとめ

今回はプレッシャーについて紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

プレッシャーとは外からの重圧です。

しかしよく考えてみると、自分自身が作り上げた内側からかの固定概念でしかありません。

大きな仕事を任されたときこそ、他人を見る目に注意が必要です。

失敗した相手を見るときに安心した気持ちになるのではなく、どうしてそうなったのか。

その中でも良い点はなかったか。に、注目して相手を見るようにしましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます!

     

コメント