【激安!】スタジオマリオの『撮影料・写真プリント1枚無料券』を使って、実際に撮ってきました!

おすすめ
     
   

スタジオマリオの「撮影料・写真プリント1枚無料券」ってどんな感じ?何が無料なの?他の商品を買わないと使えないの?

こんな疑問ありませんか?

今回は実際に「撮影料・写真プリント1枚無料券」を使って、七五三の撮影をしてきたので紹介したいと思います。

この記事の内容

  • 「撮影料・写真プリント1枚無料券」について
  • 手札プリントとは?
  • データ販売について
  • できるだけお得に撮る方法

この記事を見ることで、通常5〜9万円する七五三の撮影をとても安く済ませることが出来るようになります。

スタジオマリオでどんな衣装があるか知りたい方は、写真展 をネットで見ることが出来るので確認してみましょう。

また、メルマガに登録することでお得な情報が送られてくるのでおすすめです。

→メルマガ登録はこちら

それでは紹介していきたいと思います!

今回『撮影料・写真プリント1枚無料券』を使って購入したもの

12,100円で購入できたもの

今回は子供の七五三のため、スタジオマリオで撮影をしてきました。使った総額は12,100円です。

この料金で

  • 写真5枚分のデータ
  • 写真入りキーホルダー 2個
  • 手札プリント 2枚
  • 千歳飴
  • クシ 2個
  • 化粧道具 

を、ゲットしました。

12,100円で購入したもの

手札プリント1枚だけなら0円でしたが、それだけでは少なかったのでキーホルダーを2個追加しました。

なぜキーホルダーにしたのかは、下の方に詳しく紹介しています!

データがほしい時は、キーホルダーがとてもお得!

ちなみに無料の対象になっている手札プリントとは、127mm×89mmのハガキよりも少し小さいサイズの写真です。

キーホルダーを追加した理由

私がキーホルダーを追加した理由は、3,300円で写真を2枚使うことが出来るからです。

特にキーホルダーが欲しかったわけではなく、写真を使うことに意味があるのです。

使った写真はあとから、高品質のままでのデータとしてもらうことができます。(別途5,500でDVD−Rが必要)

データさえあれば、写真屋さんで様々なサイズに印刷することができますよね。

印刷した写真をAmazonで購入した写真立てに入れれば、立派な七五三写真のできあがりです。

撮影料・写真プリント1枚無料での割引価格

今回は総額で19,360円でしたが、『撮影料・写真プリント1枚無料券』で−5,280円、『七五三年内駆け込みキャンペーン』で−1,980円で割引され、支払金額は12,100円でした。

七五三メニューとしてスタジオマリオが用意していたセットは

  • 5万円セット
  • 7万円セット
  • 9万円セット

だったので、かなり安く済ませることができました。

ただし撮影後はこの5〜9万円のセットに案内され、キーホルダーについては自分から聞かないと案内されませんでした。

店員さんが一生懸命セットの説明をしているので、『キーホルダーってありますか?今回はキーホルダーだけにしようと思っています』と、少し申し訳なく思いましたが、勇気を出して伝えました。

撮影後の流れ

撮影後は

  • 買う商品を決める
  • 使う写真を決める

という順番になります。

どの商品を買うかで、値段が大きく変わってくるのでちゃんと考えて選びましょう。

店員さんは、もちろん売上の大きい5〜9万円のセットをおすすめしてきます。

ここで何も言わないでうなずいていると、後からびっくりするような値段になるので、しっかりと自分が欲しい商品を伝えましょう。

購入する商品を決める

スタジオマリオの商品は

  • セット商品
  • 単品商品

に、分けられています。

セット商品は「お宮参りセット」や「百日祝いセット」、「お誕生日セット」などそれぞれプランがあります。

それどれ料金が違うので、こちら から確認してみましょう。

単品は

  • 写真集
  • 台紙
  • アルバム
  • プリント写真
  • 額付き写真
  • 画像データ
  • フォトグッツ
  • 年賀状

に分かれていて、キーホルダーはフォトグッツに分類されています。

ほしい写真を決める

購入するアルバムやセットが決まったら、使う写真を決めていきます。

下で詳しく紹介していますが、使った写真はデータとしてもらうことができます。(別途5,500円)

そのためできるだけ同じ写真は使わないほうが、より多くのデータを受け取れます。

データがあれば自分で好きなサイズに印刷したりアルバムに出来るので、スタジオマリオにはないアレンジもすることが可能です。

それでは実際に、スタジオマリオの撮影の流れを紹介していきます。

撮影中、親は特にやることはありませんが、注意点もあるので詳しく紹介していきたいと思います。

データの販売について

取った写真のデータには、2つの販売方法があります。

  1. DVD-R(5,500円)を買って、使った写真のデータを入れてもらう。
  2. 1枚1,650円(2枚めから1,000円)で買う。

2つ目のデータだけ買う方法は、支払金額が50,000円以上にならないと選ぶことができません。

そのため今回のように、支払金額が50,000円以下の場合で写真データをもらうにはDVD-Rを買う必要があります。

キーホルダーは3,300円で写真2枚なので、1枚あたり1,650円でデータを買うようなものです!

他の商品の料金はこちら で確認できます。

スタジオマリオ 撮影の流れ

服は3着まで選べる

今回は七五三での撮影でした。

服は着物とドレスから選ぶことができ、合計で3着まで着ることが可能です。

種類もたくさんあり、とても可愛らしいものばかりです。

私の場合は、『ドレス・ドレス・着物』のパターンを選択。

スタジオマリオでは写真展をネット上でやっいて、どんな衣装があるか見ることができます。

スタジオマリオの写真展を見る

衣装は1着でも良いのですが、3着でも料金は変わらないので、色々なパターンを試してみましょう。

写真を取るだけなら無料。写真を何枚買うかで料金が発生するシステム!

スタジオマリオの雰囲気

撮影中の雰囲気はとても良く、女性スタッフ3人がかりで子供に話しかけたりおもちゃを使っていろいろな表情を撮影してくれました。

背景の色なども複数のパターンで撮影していましたが、作業もスムーズで子供も楽しんでいる様子でした。

子供の撮影中、親は特にやるべきことはありません。私の場合はビデオカメラを持っていき、撮影風景を動画で撮っていました。

店内は動画はOKですが、写真は禁止です。

カメラマンの邪魔にならないように、少し後ろから撮影するようにしましょう。

いろいろなポーズ

撮影中はいろいろなポーズを、カメラマンが提案してきます。

子供はまるでお姫様になったように楽しそうでした。

royal_princess.png (604×800)

1着につき30分くらい時間をかけて撮影をするので、3着の場合は全部で2時間位かかります。

商品の受け取りについて

写真の受け取りは2週間後

撮った写真は、後日受け取りになります。

私の場合は17日後でした。これはシーズンや店の混み具合で前後するので、約2週間程度と思っておきましょう。

店に取りに行く

出来上がった写真は店舗に直接受け取りに行きます。

郵送でもできるようなので、遠い方は店員さんに聞いてみましょう。その場合は送料負担の着払いになるようです。

【まとめ】スタジオマリオの撮影料無料券について

今回は『撮影料・写真プリント1枚無料券』を使って子供の写真撮影をしてきました。

セット料金よりもだいぶ安く抑えられたので良かったです。 

今回使用した「撮影料・写真プリント1枚無料券」は、使える店舗が限られているので公式ページで必ず確認してから予約をしましょう。

使える店舗を確認する

ここまで読んでいただきありがとうございます!

もしわからないこと、もっと知りたいことがあれば、コメント欄からご連絡いただければ、2日以内にご連絡いたします。

     

コメント