アフィリエイトか、それともネズミ講なのか。違いを知らないと危ない

さあ アフィリエイトを始めよう

アフィリエイトは稼げるって聞いたんだけど。なんだか怪しそう…。ネズミ講とはどう違うの?

こんな疑問を解決します。

まず最初に結論からお伝えすると、

ネズミは違法行為です。

そしてアフィリエイトは違法ではありません。

仕組みを知らない人からすると、

  • ネットで稼げる
  • 実際に体を動かすわけではないのに
  • お金の動きが見えない

などの理由で、『アフィリエイト=怪しい』という目で見る人も。

やるやらないは個人の自由ですが、仕組みを知らないで敬遠している人は大きいチャンスを自分から逃しまう場合も。

怪しいと言っている人に限って、調べもせずに無知な場合が多いようにも思います。

この記事の内容

  • アフィリエイトとネズミ講の違い
  • ネズミ講をするとどうなるのか
  • 知らない=チャンスを逃している

この記事を読むことで、アフィリエイトは違法行為ではないことがわかると思います。

ぜひあなたにとってのチャンスの逃さないためにも、仕組みをしっかりと理解しておきましょう。

それでは紹介したいと思います!

ネズミ講には罰則がある

ご存知のように、ネズミ講は犯罪です。

絶対にしてはいけません。

実際にネズミ講をすると、下のような罰則があります。

無限連鎖講を開設し、又は運営した人は、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処せられます。個々の行為が法人名でなされていたとしても、当該行為を行ったその人が犯罪の主体となります。  業として無限連鎖講に加入することを勧誘した人は、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処せられます。  無限連鎖講に加入することを勧誘した人は、20万円以下の罰金に処せられ、1回勧誘しても違反が成立することに注意する必要があります。

神奈川県警察HPより

このようにねずみ講をすると、あなただけでなく周りの人も不幸にしてしまいます。

「知らなかった」では済まされないので、注意しましょう!

アフィリエイトとネズミ講の違い

アフィリエイトとは?

まず最初にお伝えしたいのが、「アフィリエイトは違法ではない」という点です。

そのため副業として始めても、何の問題もありません。

しかし「ブログを書くだけで稼げるなんて」、「ネットを使って収益を得ている」と聞くと、最初は警戒するのもわかります。

そこでわかりやすように、アフィリエイトの仕組みを図にしてみました。

図を見ればアフィリエイトが

  • 違法ではないこと
  • 収入を得られる仕組み

を、理解することができると思います。

このようにアフィリエイトとは「成功報酬型」です。

ブログなどを通じて商品などを紹介し、売上の一部を受け取れる仕組みなのです。

参考記事→「アフィリエイトは怪しい!」「まじでヤバそう!」←これチャンスを逃してない?

ネズミ講とは?

次にネズミ講について、紹介したいと思います。

『ネズミ講の組織に入っている人の紹介で組織に入り、自分も誰かを加入させる。』

これの繰り返しがネズミ講です。

商品などはなく、お金のやり取りのみが行われます。

加入にはお金が必要で、多く加入させればそれだけお金を受け取ることができます。

nezumikou_pyramid.png (800×800)

このようにピラミットのように加入者が増えていくのが、ネズミ講の特徴です。

そのためネズミ講は「無限連鎖講」と呼ばれることも。

先に加入している人だけが儲ける仕組みで、最後の方になれば確実に損害を受けるのがネズミ講の仕組み。

そのためピラミットの形をイメージするとわかりやすいですが、大多数の人が儲けることができません。

法律でもネズミ講は禁止されていて、開設・運営はもちろん、勧誘した人も懲役刑を課せられる場合があります。

アフィリエイトとネズミ講の簡単な見分け方

ネズミ講をしている人は、言葉巧みにあなたに入会を勧めます。

入会させなければ自分が損害を受けてしまうので、かなり真剣に営業を行ってきます。

騙されてはいけませんよ!

そこでアフィリエイトとネズミ講の違いを簡単に見分ける方法を紹介します。

それは

「入会金があるか」

です。

アフィリエイトを始めるには、入会金などは一切かかりません。

そのため入会金を請求されたら、詐欺を疑いましょう。

アフィリエイトは「成功報酬型」です。

成功報酬型とは紹介した人が商品を購入したりすると、企業の利益の一部が後から貰える仕組み。

つまり最初にお金をやり取りするのではなく、実績がありそれに対して報酬があります。

つまりまだ何もしていないのに、お金のやり取りがある時点で「ネズミ講の可能性がある」ということです。

なんだか怪しいなと思ったときは、入会金があるかどうかをまず考えてみましょう。

参考記事→【アフィリエイトの強化書】危ないポイントを知ろう!金銭面編

ネズミ講の実例

実例「そんな簡単に儲かるの?」

ある男性が電子メールを使用した無限連鎖講防止法違反の疑いで摘発されました。「無限連鎖講」とは、いわゆるネズミ講のことです。

  この男性が送った電子メールは、記載されている4人の会員に1000円を振り込んだ上で、自分の口座を一番下に書き加えて、多くの知り合いに電子メールを送ってくださいという悪質なチェーンメールです。

  電子メールには、たくさんの知人に転送するだけで、いつの間にかあなたの銀行口座には毎日のようにたくさんの人からお金が振り込まれますという記載がありました。このようなねずみ講を誘うチェーンメールは、安易に儲かるというキャッチフレーズで、この事件以外にも、文面を変えて多くの種類が出回っています。ねずみ講は始めた人だけでなく、犯罪という意識がないまま知人を勧誘した場合にも罪に問われる場合があるので、十分な注意が必要です。また、最近ではSNSを利用したねずみ講も増えてきています。SNSの利用でも十分に注意しましょう。

総務省より参照

知らずしらずに、ネズミ講をやっていたという人もいます。

もちろん知らなかったでは済まないので、しっかりと違いを理解するようにしましょう。

アフィリエイトとネズミ講の違い まとめ

今回はアフィリエイトとネズミ講について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

『アフィリエイトはなんだか怪しそう』と最初から決めつけていると、あなたにとってのチャンスを逃してしまうかもしれません。

そのため良いことと、ダメなことをしっかりと理解する事が大切です!

さらに気になる方は「アフィリエイトをしていて「これやばいでしょ!」と感じたこと

ここまで読んでいただきありがとうございます!

コメント