コレステロール異常や中性脂肪の高い人は運動や食生活を見直そう

健康

🔵普段から継続的な運動はしていますか?

🔵野菜や魚などをしっかり食べていますか?

🔵若いころと同じくらい食べていませんか?

人間は誰しも辛いことはやりたくありませんし食事を我慢することはとても大変なことです。

しかし慢性的な運動不足や食生活の乱れはコレステロールや中性脂肪の異常をもたらします。

年齢を重ねるごとにエネルギーを消費する量は減っていきます。

それなのに同じ量のエネルギー(食事)を取っていませんか?

さらに慢性的な運動不足により脂質異常症のリスクは高まります。

脂質異常症とは

  1. 悪玉コレステロールが140mg/dℓ以上
  2. 善玉コレステロールが40mg/㎗未満
  3. 中性脂肪が150mg/㎗以上

の場合のことをいい、以前は「高脂血症」とよばれていました。

脂質異常症は血液中の脂質が多くなり動脈硬化、心筋梗塞や脳卒中になりやすくなります。

健康は一日にしてならずです。

普段からバランスのいい食生活と適度な運動を心がけましょう。

あああ

健康寿命と平均寿命

健康寿命という言葉があります。

日常的・継続的に介護や医療に頼らないで自分だけで生活ができる期間のことを健康寿命といいます。

健康寿命と平均寿命を表にまとめてみました。

  男性 女性
健康寿命 72.14歳 74.79歳
平均寿命 80.98歳 87.14歳
(平均寿命ー健康寿命) 8.84歳 12.34歳

(参照:厚生労働省)

この表からわかるように日常生活に制限がある「不健康な期間」は約10年あります。

医療の発達は平均寿命を伸ばしましたが、健康寿命は自分自身の心がけで大きく変わってくることを知り、これを機会に健康な生活多くれるように日々の食生活を見直しましょう。

健康寿命を延ばすのは

  • 朝食はしっかり食べる
  • 魚や野菜を多く食べる
  • 継続的に運動を行う
  • ストレスはためない 

などを心がけるようにしましょう。

これは脂質異常症の人にとっても良いことばかりなのでとてもおすすめです。

健康診断の結果をながめるだけで終わっていませんか?

 

健康診断は受けて終わりではありません。

みなさん〇や△(もしくはABCなど)の評価をみて終わっていませんか?

数値をもとに自分の普段の生活を見直すとてもいい機会です。

 

コメント