スポンサーリンク

ブラウン「オーラルB」PRO2000をレビュー!口コミ通り〇〇〇?

おすすめ

こんにちは。hiroです。

今回はブラウンから発売されている、電動歯ブラシ『オーラル B PRO2000』のレビューを紹介します。

ブラウン オーラルB PRO2000

私にとって初めての電動歯ブラシでしたが、使い方はとても簡単でした。

事前に口コミを調べたら気になる点もあり、買うか迷いましたが結局購入することに。そこで実際に使ってみてどうだったかも、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ブラウン【オーラルB】PRO2000のレビュー

ここでは実際にPRO200を使ってみての感想を、正直に書きたいと思います。

特に不安だった、重さやサイズ、モーター音などについて詳しく紹介します。

違和感なく使うことができた

今回ブラウンのオーラルB(PRO2000)を買いましたが、私にとって初めての電動歯ブラシです。

なので、電動歯ブラシは

  • 歯が削れすぎない?
  • 歯茎から血が出たりしない?

と、最初は心配でした。

しかし実際に使ってみると、歯茎から血が出たり、痛くなることなく使うことができました。

今まで普通の歯ブラシを使っていたので、サイズ的にはかなり大きいというのが第一印象です。

比べてみると普通の歯ブラシが小さく感じます。

上:一般的な歯ブラシ 下:PRO2000

サイズ(ブラウン オーラルB PRO2000の場合)

  長さ 奥行
本体 27㎜ 195㎜ 34㎜
充電器 46.5㎜ 24.5㎜ 63.5㎜

重さ

実際に測った本体の重さは128gでした。カタログの数値では131gになっています。

実測値は128g

夕方まで歯がツルツル

電動歯ブラシを使い始めて、一番感じるのは「歯のツルツルが長続きする」ことです。

普通の歯ブラシでも、磨いた直後はツルツルですが、夕方になると表面がザラザラと感じることありませんか?

しかし、電動歯ブラシを使うようになってから、一日中歯のツルツル感を感じます。

やはり電動歯ブラシにしてから、歯垢が「よく落ちているのか」と感じる一番の点です。

さらに表面がツルツルだと、表面に汚れがつきにくくなっているのかなと勝手に思っています。

モータ音は大きく、夜中使うときは気を使う

歯がツルツルになって気に入っていたPRO2000ですが、気になる点が。

将軍
将軍

それが「」。

レビューにもあり、少し心配でしたが使っている時のモーター音は結構うるさいです。ドライヤーほどではありませんが、使っている時は会話ができないくらいです。

そのため夜中使う時は、低速モードでやるようにしています。

グリップにベタベタ感が?

私の場合ブラックを買ったのですが、本体の黒いところは全てゴムになっていて滑りづらくなっています。

黒いところすべてゴムです。

ちょっとベタベタするようなゴムです。手に何かつくことはありませんが、握った感じサラサラではありません。

最安値はAmazon

ブラウン オーラルBの最安値はAmazonでした。セールを狙うと6000くらいで買えるようです。

ちなみに店頭では税込み約12000円でした。

スポンサーリンク

使い方

使うときはボタンを押すだけでOK

使い方は電源ボタンを押すだけ。

ボタンは1か所だけ

高速、低速、OFFを切り替えることができます。

電源OFF→高速回転→低速回転

そのほかにボタンなどもなく、使い方に迷うことはありません。

私のように電動歯ブラシを初めて使う方は、どれくらい押し当てていいか迷いますがPRO2000は「押しつけ防止センサー」がついています。

押しつけ防止センサー

歯や歯茎を傷つけてしまわないように、必要以上の圧力がかかると赤く点灯します。

LED点灯

実際に試してみましたが、かなり強く押し付けると防止センターが光りました。

将軍
将軍

こんなに強く押し付けたらそりゃ歯や歯ぐきを傷めるよ。

と、感じるくらいの強さでした。

歯磨き粉はどうするの?

歯磨き粉ですが、一応電動歯ブラシ用の歯磨き粉があるようです。しかし、私の場合いつも使っている歯磨き粉を使っています。

説明書にも普通の歯磨き粉が使えると書いてありました。

どんな種類の歯磨き粉もご使用になれます。

取扱説明書より

歯磨き粉の量が多すぎると研磨しすぎる恐れがあるので、米粒大で十分なようです。

歯磨き粉は、米粒大程度のごく少量で十分です。

取扱説明書より

使用後はブラシを外して洗い流す

使用後は電源をつけたまま、ブラシを水で洗い流します。その後ブラシを外して、水で流します。

ブラシを外すとシャフトがありますが、歯磨き粉は中までに入ってきているので、必ずブラシを外して洗うようにしましょう。

シャフト部分

本体は防滴加工

本体は防滴加工がされています。

防水加工ではなく「防滴」ですので、汚れた時は濡れたタオルで拭く程度が無難です。水没させて洗うのは控えたほうがいいようです。

充電の方法

充電は専用のスタンドに立てるだけ。

充電器

充電器:台の部分

約12時間で満タンになり、約2週間使うことができます。私の場合は、使った後スタンドに立てるようにしているので毎回充電しています。

スポンサーリンク

PRO2000の付属品

PRO2000 付属品

付属のブラシ

やわらか極細毛ブラシ

PRO2000の場合、「やわらか極細毛ブラシ」が1つだけ付属しています。いくつかあるブラシの中で、一番柔らかいブラシのようです。

使う前にブラシにリングを取り付けます。

黄色いリング(右)

ブラシは約3ヶ月使えます。

他のブラシの種類も試してみたいので、使用後レビューしたいと思います。

トラベルケース

付属のトラベルケース

本体とブラシの他に、トラベルケースが付いています。トラベルケースに入れると、持ち運びやすいですがちょっと安っぽいケースでした。ケースにはブラシを2本まで入れることができます。

トラベルケースにPRO2000を入れた

フタを閉めた時

謎の袋

専用の袋もついていたのですが、いまいち何を入れるかよく分かりませんでした。小さい袋でトラベルケースを入れるとこんな感じ。

トラベルケースを入れると

もしかしてブラシだけ入れるのかな?でも本体は?って感じで、よく分かりませんでした。わかる方いましたら教えていただけると嬉しいです。

上位機種だと、スマホと接続できる

上位機種になるとBluetoothでスマホと接続できるようですが、PRO2000の場合はできません。スマホと接続すると、磨き残しを教えてくれるなどの機能があるようです。

参照:ブラウン公式ページ

スポンサーリンク

保証について

保障について

1年間のメーカー保証がついていました。レビューを見るとバッテリーなどの故障が考えられるようです。

私の場合、普通に使うことができていますが、水回りで使うので1年後どうなるか少し心配です。

スポンサーリンク

オーラルB PRO2000の口コミ

オーラルB PRO2000の口コミを紹介したいと思います。これから購入するという方は、私のレビュー以外にも口コミが気になりますよね。

「歯がツルツルで気持ちいい!最高」という絶賛の口コミと、「買って損した」という、マイナスの口コミがありました。

マイナスの口コミの口コミの多くは、初期不良のようでした。

いい口コミ

説明書の指示通りの2分間の歯磨きで綺麗になってびっくりです。

Amazonレビューより

1日目とりあえず磨いてみたが全部の歯がツルっツルに♪その後糸ようじを使っても汚れがつかない!すごい!!!

Amazonレビューより

押し付け防止センサー…押し付けすぎるとランプが光るので,適切な加圧量がわかります。

Amazonレビューより

マイナスな口コミ

充電中はライトが点滅するようですが、一切点滅せず、初期に充電されていた分しか使えませんでした。

Amazonレビューより

購入し始めて使おうとしたら、作動しません。充電しようにも充電ランプもつきません。全く動きません。

Amazonレビューより

振動が酷い。手がしびれる。

Amazonレビューより

スポンサーリンク

ブラウン PRO2000のレビュー&口コミ まとめ

ここまで電動歯ブラシ(ブラウン オーラルB PRO2000)の紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

私自身電動歯ブラシを使うのは初めてでしたが、特に奥歯がよく磨けていると感じます。

買う場合はAmazonでタイムセールの対象品になることがあるので、そこを狙うと最安値で買うことができます。

追記:歯医者で定期健診を行ったところ、磨き残しがなく、綺麗に磨けていると言われたので、電動歯ブラシの効果かなと思われます。

コメント