【LEARN書評】集中できないあなたが集中する方法

おすすめ
 

『自分は集中できない遺伝子なのかな?』

こんなふうに感じていませんか?

 

『あの子は集中力が高い』と言われる人がいますよね。

そんは人たちは集中できる方法を知っているからなんです。

 

つまり集中力は生まれつきの能力ではなく方法です。

決して集中できないDNAが、あなたに存在するわけではありません。

 

ということで、今回は集中力について『LEARN』の書評をまとめてみました。

 

この記事を参考にすると、あなたの生産性をかなり上げることができますよ。

集中できる人とできない人の違い

生まれつき集中力が高い人はいない

上で紹介したようにあなたが集中できないと悩んでいても、それは遺伝子が関係しているわけでは有りません。

 

方法を知ることであなたも効率よく、集中して作業することができます。

集中するには方法

集中する方法はいくつかありますが、その中でも特に効果が高く簡単に行える方法が『LEARN』で紹介されていました。

 

それが『ポロモード・テクニックとマルチタスクをしない』です。

 

効果の高い実験結果をYou Tubeで紹介しているメンタリストDaiGoさんも、何度か紹介されているとても効果の高い方法でもあります。

 

今回はその

  • ポロモード・テクニック
  • マルチタスク

この2点について紹介しています。

集中する方法を紹介

ポロモード・テクニック

ポロモード・テクニックはとても簡単。

必要なものはタイマーだけです。

タイマーを使って25分の集中作業時間と、5分の休憩を交互に行っていくテクニックです。

 

タイマーがないという方に、おすすめなアプリも紹介しておきます。

将軍
将軍

無料ですよ!

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理
無料
posted withアプリーチ

ポロモード・テクニックの手順

  1. 作業スペースを片付ける
  2. タイマーをセットする(25分)
  3. 集中して作業する
  4. 5分休憩する

これを繰り返します。

 

2時間集中して作業したい場合は

を繰り返します。

 

コツとしてはタイマーが鳴ったら、作業途中でも休憩をすることです。

将軍
将軍

キリのいいところではなく、バサッと切り替えをしましょう。

ポロモード・テクニックのメリット・デメリット

ポロモード・テクニックのメリット

  • 今まで感じたことがないくらい長く集中力が続く
  • 始めるのが簡単
  • 専用のアプリがたくさんある

 

ポロモード・テクニックのデメリット

  • 目標をしっかり決める必要がある
  • タイマーアプリを使うときにスマホを触ってしまう

 

ポロモード・テクニックで大切なのは、作業内容をしっかりと決めることです。

 

タイマーをスタートさせてから『何をしようかな』と考えるのではなく、しっかりとこの作業をココまでやると決めて行いましょう。

またポロモード・テクニックでアプリを使う場合は、操作するときに他の作業をしないように気をつけましょう。

 

タイマーをかけようとして、SNSをみるのはダメです!

マルチタスクの禁止

マルチタスクとは2つ以上の作業を、同時にすることです。

例えば

  • テレビを見ながらの勉強
  • お菓子を食べながらの作業

です。

 

人の脳は2つの作業を、同時にすることはできません。

マルチタスクをしているときは、瞬間的に作業を切り替えているのです。

 

切替をするときに、脳はとてもエネルギーを使います。

切り替えるだけで、脳は疲れていくのです。

なので25分の作業中は1つのことに、集中しましょう。

 

複数のことを切り替えながら作業すると、30〜40%生産性が低下する実験結果もあります。

 

また音楽を聞きながらの作業もダメ。

脳は無意識に音楽を理解しようとしてしまうため、マルチタスクになってしまいます。

音がどうしても気になる方は、イヤーマフがおすすめされていました。

【騒音対策】Mpow正規品 ヤーマフ 聴覚過敏 防音 イヤーマフ 子供用 大人用 ノイズキャンセリング 遮音値36dB 折り畳み型 ANSI S3.19/CE EN521認証済み 聴覚保護 耳覆い 工場・航空関連・刈り払い・加工作業などに対応【佐川急便】

本では赤ちゃんの鳴き声も気にならなくなるほど、効果が高いとのこと。

どうしても集中できない人へ

集中は環境作りが大切

どうしても集中力が続かない人は、集中力が切れるタイミングを観察しましょう。

 

自分はどんなときに集中力が切れるのか。

  • スマホの音がなったとき
  • 車の音が気になったとき
  • 部屋に人が入ってきたとき

など、ある特定のタイミングがあるはずです。

 

その原因を少なくすることで、あなたの集中力をより長く継続することが出来ます。

5分の休憩はしっかり取る

理由は5分の間に脳はそれまでの情報を整理して、長期記憶をしている時間です。

 

この脳が長期記憶にする作業をしているのは実感しづらいため、ついつい休憩を短くしたりスマホを触ってしまいがちです。

 

おすすめは瞑想です。

ただ目をつぶるだけでも、終わったあとに頭がスッキリとします。

25分の間にやりたいことができたら

25分の作業をしているときに、

  • そういえばあの人からのメール来てるかな?
  • 今日はゴミを出す日だ

などと、頭によぎっても作業に集中です。

 

そのときに『やることリスト』に書き残しましょう。

25分は作業に集中して、とりあえず書き残すことでマルチタスクを防ぐことができます。

 

またポイントとしては、必ず書き残すようにしましょう。

頭で覚えようとすると何度もその事を考えてしまうので、作業に集中することができません。

【無料】おすすめのアプリ

ポロモード・テクニックをしようと思ってもタイマーがない方はへ、おすすめのアプリを紹介します。

将軍
将軍

もちろん無料で使えますよ!

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理
無料
posted withアプリーチ

このアプリはスタートを押すと、25分と5分のタイマーを自動で繰り返してくれます。

設定も簡単でホワイトノイズも聞くことが可能な、便利なアプリです。

有料版もありますが、無料で十分使うことが出来ます。

【まとめ】集中することで生産性を上げる方法 

今回は集中力について紹介させていただきました。

集中力は生まれつきの能力ではなく、上手に集中する方法を行っているかどうかの差です。

具体的には今回紹介したポロモード・テクニックが簡単に始めることができるのでおすすめです。

是非試してみてください。

コメント