腰が痛いと悩んでいた両親にマットレスをプレゼントしたのでレビューします

マットレス

この記事は2020年4月27日に更新されています。

『腰が痛くて毎日がつらい。』

『寝返りをするときに何度も目が覚めてしまう。』

『朝に腰が痛くて起きるのに時間がかかる。』

 

このような症状に長年、私の両親は悩まされていました。

 

今回そんな両親の悩みを解決してあげたくて色々調べ、高反発マットレスが良さそうということで【高反発マットレス】をプレゼントしました。

 

普段は床の上に直接綿の敷布団に寝ていた両親ですが、高反発マットレスにしてから腰の痛み(特に朝の痛み)がだいぶ減ったみたいです。

今回は『モットン』という高反発マットレスを通販で購入したのでいいと思ったところ、ここは治した方がいいと思ったところをまとめてみました。

腰が痛い人に高反発マットレスが良い理由

朝起きると腰が痛いという経験はないでしょうか?

もし、痛いという方は寝具を見直すと改善されることが多いですよ!

人が上を向いて寝ていると、体重全体の約40パーセントの圧力が腰に集中します。

体重50kgの場合、約20kgの圧力が常にかかっているということになります。

それだけ圧力が集中した状態で長時間同じ姿勢をしていると、血行が悪くなり腰痛などの原因になります。

そこで大事なのが『寝返り』なのです。

寝返りは、長時間同じところに圧力がかかり続けないようにするためにはとても重要なことだったのです。

大事なのは

  • 圧力を適度に分散する
  • 寝返りがしやすい

とうい条件なのです。

低反発よりも高反発!!

少し前に流行した低反発マットレスは体重で圧力がかかったところがへこみ、寝ているときに体に合わせて『型』のような役割をしてくれます。

この状態は体重の圧力の分散はしてくれるのですが、寝返りがとてもしづらい状態になってしまうのです。

その『型』を乗り越えて寝返りをしなければならず、寝返りのたびに目を覚ましてしまうという状況にもつながります。

すると睡眠の質が下がり、疲れが取れず翌朝にスッキリと起きれなくなるのです。

その反面高反発マットレスは、『型』ができることなく寝返りをするときに反発力で背中を押してくれる役割をしてくれます。

なのでとてもスムーズに寝返りをすることができるようになります。

高反発マットレスは硬すぎると、きちんと体重を分散することができなくなりますので自分に合った硬さのマットレスを選ぶことが重要です。

マットレスの硬さはN(ニュートン)という単位で表示されていて、数字が大きくなるほど硬くなります。

目安として下の表を参考にしてみてください。

~45kg 100N
45kg~80kg 140N
80kg~ 170N

今回私が購入したモットンも硬さを選ぶことができたので、両親の体重に合わせて140Nを購入しました。

腰が痛い両親に高反発マットレス『モットン』をプレゼント

モットンは90日間返品保証のついた公式サイトで購入

今回購入を決めた高反発マットレスのモットンですが、公式サイトで購入する方法とYAHOOショッピングや楽天で購入する方法があります。

調べた時点ではAmazonでは取り扱いはありませんでした。

楽天やYAHOOショッピングで購入するとポイントが付いてお得なのですが、公式サイトで購入すると『90日間交換・返品保証付き』だったので万が一合わなかったときに返品できるモットン公式サイトから購入しました。

楽天では調べたのですが、万が一体に合わなくても返品はできないようでした。

モットンはシングルサイズで39800円です。

私にとっては安い買い物ではないので、購入する前に一度実物を見てみたいと思い販売している店舗を調べたのですが、モットンはネットでの販売しかしていないようでした。

購入前に試してみたりできないのは正直不安でした。

私の両親の場合は腰の痛みがだいぶ良くなったので、返品することは無かったのですが合わなかったらその分無駄になりますので90日間返品保証がついたモットン公式サイトで安心して購入することがおすすめだと思います。

 

『モットン』が到着したので開封してみます。

公式サイトでを注文して4日後にクロネコヤマトで『モットン』が到着しました。

どのようなサイズで送られてくるか心配でしたが、意外と小さな段ボールに入って送られていきました。

(段ボールの上の面が少し破れていました・・・。中身は大丈夫でしたが。)

モットンのマットレスはシングルで下のようなサイズになります。

195cm
横幅 97cm
厚さ 10cm
重さ 7.5kg

厚さが10センチもあるので、結構大きい箱に入ってくるだろうと思っていたのですが圧縮されてコンパクトに丸められていました。

箱から出すとこんな感じです。

このサイズなので一人で二階に簡単に運ぶことができました。

圧縮された状態で、使用する場所に運ぶと良いですよ。

広げるとこんな感じです。まだ圧縮されています。

圧縮されているときな暑さは5センチくらいです。

開封の瞬間です!

中にどんどん空気が入っていって、キレイに膨らみました。

結構圧縮されて丸められていたので折り目などが心配でしたが、開封してみると折り目などは付いていませんでした。

その為、開封してすぐに使用することができました。

広げた直後の写真です。

開封直後はウレタンの臭いが強いので窓を開けた状態で開封すると良いと思います。

高反発マットレス『モットン』の良いと思ったところ

寝返りがとても楽!

高反発マットレスは何種類か試したことがあるのですが、モットンの寝返りのしやすさにはびっくりしました。

寝返りをするときに、背中を少し押されるような感覚でとてもスムーズに寝返りをすることができます。

普段は寝返りのときに目を覚ますことがありましたが、モットンでは朝までグッスリ寝ることができました。

もし合わなかったら返品できる

モットンは公式サイトで購入することで、万が一合わなかった場合3か月後に返品することが可能です。

その場合、送料を負担しなければなりませんが使用後でも返品することが可能なので安心です。

耐久性がほかのマットレスよりも強い

一般的な寝具は約5年でヘタりがでるとよく言われますが、モットンは試験で約11年しようしてもあまりヘタらないという実験結果が出ています。

長年使用できるのは、経済的にも安心です。

高反発マットレス『モットン』の治した方がいいと思ったところ

最初ウレタンのにおいがする

モットン』はウレタンという素材で作られています。

そのため新品の状態ではウレタンのにおいが結構気になりました。

結構においがきつくて、大変でした。

2,3日風通しの良いところに置いておくと、においは取れましたが初日は隣の部屋までウレタンのにおいがして少々困りました。

収納に場所をとる

厚さ10センチのモットンですが、折り目などなく1枚でできています。

収納に入らなくない?

どうしよう。。。。

収納できないと焦りましたが、説明書によると付属品で付いてきていたバンドを使用してモットンを丸めた状態で収納するようです。

付属品のバンドというのはコレです。

バンドで固定しても結構大きくもし収納するときはスペースに困りそうです。

腰が痛い両親の悩みを解決したマットレス まとめ

今回、腰が痛いと悩んでいた両親に高反発マットレスのモットンをプレゼントしたのですが、結果的にとても満足しています。

マットレスを変えるだけで朝スッキリ起きれるようになり、一日とても元気そうに生活してくれているようでした。

90日間試してみて、合わないときは返品することもできますので腰が痛くて悩んでいる人はぜひ試してみてください。
【モットン】公式サイト

 

コメント