【ケノンは何日おきに使えばいいの?】周期や間隔を毛の濃さや部位別に紹介

ケノンは、何日おきに使えばいいの?

こんな質問が来ましたので、紹介させていただきます。

脱毛を始めるとワクワクして2日起きに使ったり、なかには毎日使う方もいます。

しかし短い頻度でケノンを使用すると、

  • 肌トラブル
  • カートリッジの無駄使い

に、なります。

取扱説明書には「約1週間の間隔で照射しましょう」となっていますが、実際には毛の太さや生えてくる量で変えることが大切。

そこで今回は濃さや量によって間隔を変え、効果的に脱毛していく方法を紹介していきたいと思います。

それではどうぞ!

目次

ケノンは何日おきにするのが良い?

ケノンを使っての脱毛は、7日おきが基本です。

ちなみに美容エステなどは、1ヶ月おきくらいが普通です。

続きでは、どうして間隔が必要なのか、理由を詳しく解説します。

ケノンは毛周期に合わせて使う

ケノンを1週間おきに使用する理由。

そこには毛周期が関係しています。

毛穴は、

  • 成長期
  • 後退期
  • 休止期

を、繰り返しています。

この内、脱毛できるのは「成長期」のみです。

後退期の毛は成長せず、少しずつ弱くなり自然と抜けていきます。

休止期は毛穴が休んでいる状態で、そもそも毛が生えてきません。

成長期の毛穴に対してケノンなどの脱毛器を使用することで、毛の成長が止まり抜けていきます。

ケノンなどの脱毛器は、成長期の太くて濃い毛に反応して、毛乳頭に熱を届けます。

その熱で毛乳頭を弱らせることができ、毛が育ちにくい毛穴にすることができるのです。

ただし毛は部位によって、太さや量が全然違います。

実際に使ってみて太さや量で頻度を変えることで、効率的に脱毛できたので、続きで詳しく紹介したいと思います。

【何日おきが良いの?】部位ごとのおすすめ周期

実際に使ってみて、ヒゲなどの濃い毛は3日置に。

逆に産毛などは2週間に1度で、十分に脱毛効果が現れました。

ポイントは量と太さ!

それではヒゲ、足・手・VIOなどの部位ごとに、おすすめの頻度を紹介したいと思います。

ヒゲは3日おきがおすすめ

『太い毛』代表であるヒゲ。

照射力の高いケノンのレベル10でも、ヒゲは特に苦戦する部分です。

細い毛なら照射後、数日でポロポロと毛が抜けるのですが、太いヒゲはそれほどダメージを与えることができません。

そのため3日置きにして1ヶ月で約10回、脱毛を行いました。

1ヶ月後には、効果が見えました。

手や足は7日おき

手や足は、1週間に1度で十分です。

特に夏場は汗を書いたりするので、肌トラブルが起きないように無理は禁物。

ただし、週に1度の脱毛でも、最初から大きな効果が見えた部分でもありました。

毛を剃ったのは最初のみ。

それ以降は剃る必要がないほど、伸びるのが遅かったです。

ケノンを使用することで、少し伸びてきた毛も熱でなくなりました。

VIOは7日おき

デリケートな部分のVIOは、7日おきに。

VIOは特に肌トラブルが起きやすく、一度起きると長続きする傾向もあります。

そのため無理はせずに、じっくり行うことがコツ。

しっかりと冷やしながら脱毛するのも、重要です。

毛が少なくなってきたら、周期を長くする

ケノンを使用して脱毛していると、

  • 1ヶ月目よりも2ヶ月目
  • 2ヶ月目よりも6ヶ月目

のほうが、明らかに毛の量が少なくなります。

毛の量が少なくなってきたら、脱毛する間隔を長くしていきましょう。

毛が薄くなってくると1ヶ月に1度程度でも、スベスベの肌に。

カートリッジの回数も節約できますし、肌トラブルも起きにくくなります。

周期を無視して毎日ケノンを使ってはダメな理由

周期を無視するデメリット① 肌荒れ

『毎日照射すれば脱毛は早く完了する』。

これは完全に間違いです。

先程も紹介したように、毛には毛周期があます。

脱毛の光を受けた毛は、休止期に向かって行き、いずれ抜けます。

その毛にいくら照射しても、脱毛の効果を上げることはできません。

それ以上に肌に負担をかけて、赤みやかゆみなどの肌トラブルの原因になります。

参考→【ケノンVS青ひげ】毎日使うのはデメリットしかない…。効果を早く出したいならレベルと継続が大切

周期を無視するデメリット② カートリッジの消費

ケノンを使った脱毛は、基本的に1週間に一度のペースで行いましょう。

なぜなら必要以上に使っても、カートリッジをムダに消費するだけだからです。

カートリッジはそれぞれ何発打てるかの、寿命があります。

参考→【最新版】ケノンカートリッジの寿命は?比較表でどれくらい脱毛できるか解説します

ケノンを使う周期や頻度について まとめ

今回は『ケノンは何日おきに使うのが良いの?』という疑問について、回答させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

脱毛をする頻度は、毛の量や濃さに合わせて周期を変えていくことが大切です。

そこで、

  • ヒゲは3日おき
  • 腕や足は7日おき
  • VIOは7日おき

を目安にすると、効率的に行うことができますよ。

途中で肌が赤くなったり痒みが出た場合は、無理せず2週間ほど肌を休めることも大切です。

また、カートリッジを選ぶときは『照射力と照射範囲』をしっかりと比較することが大切。

詳しくは【最新版を比較】ケノンのカートリッジは6種類!特徴や違い、どれを買えばいいのか徹底解説で紹介していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【最新版を比較】ケノンのカートリッジは6種類!特徴や違い、どれを買えばいいのか徹底解説 ケノンのカートリッジって、何種類あるの?違いや特徴がよくわからないな。 こんな悩み、ありませんか? 最新版のケノンでは、5種類のカートリッジを使用することができ...

最後になりますが脱毛は3ヶ月以上かかるので、継続するのがとても大切。

楽しく続けていくためにも、あなたにあった色を選ぶようにしましょう。

参考→ケノンは全4色!心理的影響から見た、あなたにおすすめの色は?

あわせて読みたい
ケノンは全4色!心理的影響から見た、あなたにおすすめの色は? ケノン脱毛器の色は、どれが良いかなー? こんな疑問、ありませんか? 家庭用脱毛で特に人気の高いケノンは、現在4色がラインナップされています。 実は、「各色によっ...

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次