【レビュー】iPadでAnkerのウルトラスリムBluetoothキーボードを使った

おすすめ
  • ipadで外付けのキーボードって使えるの?

こんな悩み、持っていませんか?

 

iPadで文章を作成するのって、意外と大変ですよね。

使っている人が少ないので、知らない方もいると思いますが、iPadでも外付けのキーボードが使えます。

今回はAnker(アンカー)のAnker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード を実際に買って使ってみたのでレビューしたいと思います。

そもそも純正のキーボードはなぜ高い?

アップル純正の『Magic Keyboard』

アップルからは純正のキーボード『Magic Keyboard 』が発売されています。

このMagic Keyboardはアップル自身が製造しているので、安定的に接続できるので無難に使うことができます。

 

安心感はありますが、唯一の欠点が。

それが値段です。

約1万以上します。

なぜAppleのキーボードは1万円くらいするの?

Appleの純正品であるMagic Keyboardは、1万円とかなり強気の値段設定です。

なぜこんなに高いの?

理由は色々ありますが、結果的にはその値段でも買う人が多くいるから。

それくらいApple純正の商品は人気があるんです。

 

私もデスクトップではMagic Keyboardを使っていますが、デザインや使い心地もよく、とても満足しています。

安いキーボードは使いにくいのか?

それでは、

純正品ではないキーボードは使いにくいのか?

と言われれば、そんな事はありません。

 

使い心地は違いますが、慣れれば純正のキーボードを殆ど変わりません。

 

今回買ったアンカーのキーボードも値段が約1/4で買えるので、値段重視で互換品を選ぶのも全然ありだと思います。

ipadでも互換キーボードは使えるのか?

結論:問題なく使えます

ipadではタッチパネルで操作する人がほとんどです。

 

そのため、ipadでキーボードが使えることを知っている人は少ないです。

 

さらに、Bluetoothで接続できるキーボードなら純正品以外でも問題なく使うことができます。

 

使い心地は最高

iPadでキーボードを使うようになってから、メールや文章を書くのにがかなり快適になりました。

 

将軍
将軍

というよりも、パソコンでするのとほとんど変わりません。

 

パッと起動するので、iPadの方が快適に感じるくらいです。

 

ほんとにiPadでキーボードを使い始めて良かったと感じています。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードは高品質

Ankerとは?

Ankerはキーボードだけでなく、数多くの家電製品を発売しています。

 

東京に本社があり、直営店などもあります。

2020年のgood Design Awardなども受賞しました。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードのレビュー

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードは

  • ブラック
  • ホワイト

の、2色がラインナップされています。

今回はホワイトを選びました。

私の場合はiPadでの使用を考えて購入しましたが、

  • iOS
  • アンドロイド
  • Mac
  • Windows

などでの使用もできるキーボードです。

 

付属品は

  • 本体
  • 説明書
  • 保証書

だけの、シンプルな内容でした。

 

充電はできないので、単4電池が2本必要です。

電池は付属していないので、別で準備しました。

電池は裏から入れることができます。

持ってみた感じはとても軽く、バックに入れて持ち運んでもほとんど気にならないほどでした。

 

実際に図った重さは、183gでした。

 

電池を入れると206gでした。

 

デスクトップで使っているAppleのマジックキーボードと比べると、全体的に背が高くキーが押しやすかったです。

左)マジックキーボード
右)Ankerのキーボード

 

iPadとのペアリングは、キーボードの『Fn』と『z』を押すとペアリングすることができます。

将軍
将軍

ペアリング中に、ピーと音がしました。

Ankerの製品は品質が良く、とにかく安い

Ankerはとにかく品質のわりに、値段が安い製品を数多くつくっています。

今回買ったキーボードも純正品と比べたら¼の値段で買えてしまいます。

公式サイトから頼めば保証期間が無料で延長

Ankerの製品はアマゾンなどでも買うことができますが、おすすめは公式サイトです。

Anker製品には18ヶ月という長い保証がついています。

 

しかし公式サイトで買うと24ヶ月に無料で保証期間を伸ばすことができます。

将軍
将軍

ただで保証を6ヶ月伸ばしてくれるんです。

【公式】Ankerのサイトはこちら

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード まとめ

今回はiPadでキーボードを使うために、Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードを買ってみました。

 

レビューしたとおり、アップル純正のマジックキーボードとは使い心地は違いますが、慣れれば普通に使うことができます。

 

なにより、純正よりも約8000円も安く買えるので、コスパはかなり高い買い物になりました。

;

コメント