【重要】本を読むメリットは知識を蓄えることではありません。

その他

皆さんこんにちは。

急な質問ですが、なぜあなたは本を読むのですか?

と質問されたらどんなことを思いつきますか?

 

知識を増やすためですか?

 

私が今回言いたいことは、

本を100冊読むよりも、一冊の本を読んで自分の行動を変えた方が良い

ということです。

 

本を読むことにより、自分が経験したことがない事などが知識として入ってくるのは確かです。

しかしその知識を活かすことができなければ読んだ意味はなく、むしろ自分の貴重な時間を失っていますからマイナスになっていることがわかるでしょうか?

 

今回はそんな話をしたいと思います。

あなたにとって本を読むメリットは?

『本をたくさん読んでいるけど、自分の行動が変化しない』

これは普通に考えて時間の無駄だと思いませんか?

 

少し言葉がきついですが、知識をため込んでも自分の行動に影響させることができなければ読んだ意味がありません。

良く速読などのテクニックを使用して本をたくさん読んでいる人がいますが、本はたくさん読めばいいというものではありません。

もちろんその速読で得た知識を活用できていれば、問題は無いのですがそんなことができる人はそれほど多くは無いと思います。

 

本を読むということは、なにか悩みを持っていてそれを解決するために読むことが多いと思います。

  • 人間関係を良くしたい。
  • 仕事で成功したい。
  • 育児のことをしりたい。

など悩みは人それぞれですが、本を読んで解決したという経験がそれほど多くない人はぜひ今回紹介する方法で本を読んでみてください。

本を読むメリットを考えながら読む

少し言葉がややこしくなりましたが、あなたの本を読む最大のメリットは

あなたの行動を変えられたときに得ることができます。

 

その為には読みながら、自分の場合の事を考えながら読むことが重要です。

 

 

本に書いてある知識を、自分の場合ならどのように活かすことができるのか。

 

この内容だったら自分の場合、どのようにすればよいのか。

を常に考えながら読むことが重要なのです。

 

そしれそれを行動に移すことが、本を読むメリットなのです。

本を読んで行動に移すコツ※これが最大のメリットです

この方法を利用するにはコツがいくつかあります。

  • 読む前にこの本を読むことによって、自分の行動をどのように変えたいか大きく考える
  • 目次を読んで、自分の行動と関係するところを読む
  • 自分の行動には関係ないと思うところ(本)は読まない。
  • 上の項目を丁寧に繰り返す

これを意識して読むことが、コツになります。

最も難しいのは最後の「丁寧に繰り返す」です。

 

ついつい適当に読んでしまったり、自分の行動とは関係ない所を読んでしまわないようにこのコツをどこか目のつく場所に貼っていたりすると良いと思います。

本を読む メリット まとめ

ここまで読んでいただきありがというございます。

 

100冊の本を読んで知識をつけるよりも、1冊の本を読んで自分の行動を変えることが出きればあなたの人生はより幸せにすることができます。

 

なにより、あなたの貴重な時間を無駄にすることは、お金を無駄にするよりも勿体ないということなのです。

 

コメント