ThinkPadのカスタマイズは簡単!!コツと違いを紹介します

Lenovo(レノボ)
   

ThinkPadのカスタマイズってどうやるの?ボタンがいっぱいあって、違いがわからない!

こんな疑問ありませんか?

ThinkPadはカスタマイズすることで、好きなスペックに変更することができます。

しかし押すボタンによっては、スペックを変更することができないのをご存知でしょうか?

今回はスペックを変更できる場合と、できない場合の違いについて紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • カスタマイズには3つのボタンがある
  • ボタンの違いについて
  • CPUは最初に決める

この記事を読むことで、ThinkPadでカスタマイズするときに、「なんだかカスタマイズできないよ…。」ということが、なくなります。

それでは紹介していきたいと思います!

ThinkPadのカスタマイズ画面について

ThinkPadを購入する時は、3つのボタンの違いに注意しましょう。3つのボタンとは下のようなボタンです。

カートに入れてカスタマイズ→カスタマイズ可能

カートに入れる→カスタマイズできない

カートに入れる(薄い)→在庫切れ

どのようなボタンが表示されるかは、その時の在庫状況で変わってきます。

ボタンによってカスタマイズが変わる

紹介した3つのボタンによって、次に表示される画面が違ってきます。

違いについては続きで詳しく紹介していきたいと思います。

また、ほしいスペックがない時は、レノボに問い合わせしてみましょう。問い合わせはコチラから。

CPUを決めてからカスタマイズする

カートに入れてカスタマイズ

カートに入れてカスタマイズ』では、必要なスペックにカスタマイズすることができます。

複数の『カートに入れてカスタマイズ』があるけど?

それはCPUの違いです!

メモリやストレージはカスタマイズで変更可能ですが、パソコンの頭脳であるCPUのメーカーは後から変更することができません。

欲しいCPUが表示されているボタンを押して進みましょう。

カートに入れる

『カートに入れる』ボタンが表示されてる機種は、カスタマイズでメモリなどを変更することができません。

もうすでに生産されている機種です。カスタマイズできない代わりに、納期が早くなります。

カートに入れる(薄いボタン)

ボタンが薄くなっている機種は在庫切れです。

購入することはできません。

どうしてもこのスペックがほしい方はlenovo(レノボ)に問い合わせてみましょう。問い合わせはこちら

カスタマイズ方法を紹介

カスタマイズするときは、CPUのメーカーを最初に選ぶ必要があります。

どのCPUを選べばいいか迷っている方は、CPUの選び方を参考にしてください。

欲しいCPUメーカーを決めたら、カートに入れてカスタマイズでスペックを変更していきます。

緑になっているところが現在選択中のスペックです。変更したい時は、白くなっている部分をクリックします。

【まとめ】ThinkPadのカスタマイズについて

今回はThinkPadのカスタマイズについて紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ThinkPadをカスタマイズする時はボタンの違いに注意しましょう。

以上で終わりです!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

コメント