読書の目的は『読むことではない』→行動すること

おすすめ
     
   

読書をしているけど、イマイチ効果を実感できないな。

こんな悩みありませんか?

私も読書が好きで本を読まない日はないのですが、今回「読む」だけで終わりにしない読書術 1万冊を読んでわかった本当に人生を変える方法 【kindle特典動画付き】を読んでハッとすることがありました。

『本を読む物から、実践する物へ』

あなたの人生を左右するほど大切な内容ですので、ぜひ読んでみてください。

この記事の内容

  • 読書をする目的
  • 成功するためには検証と実験が大切

それでは紹介していきたいと思います!

読書をするときは目的を決めてから

読書をするときは、目的を持って読むことが大切です。

こちらでも紹介していますが、読書は読むものではなく実践するもの。

実践して検証することで、あなたの人生に変化を与えてくれます。

読みながら目的を決めてはダメ?

そんな読書は意味がない!(きっぱり)

目的を決める重要性について、例を出して考えてみましょう。

とても大切なポイントです!

先に目的を決める重要性

先に目的を決めて、読書することはとても大切です。

分かりやすいように料理で例えてみましょう!

あなたの成功(目的)=料理(今回はカレー)の完成だとして、あなたは何から考えますか?

cooking_nabe_curry.png (767×674)
  • 必要な材料
  • 何から炒めるか
  • 何時から料理を開始するか

など、やることがパッと頭に浮かびますよね。

しかし目的なく、料理するとどうなるでしょう?

たまたま人参と玉ねぎ・肉などがあり、まずは焼いてみようと考え、そこに水を足しカレー粉を入れる。

そしてなんとなく作ったら、カレーが出来上がった。

こんな事はまずありませんよね!

あなたはカレーを作ろうとしたからカレーができたのであって、たまたまカレーができたのではありません。

成功も同じで、目的があるからこそ

  • 何が必要で
  • どんな方法が良いか
  • 準備は何が必要か

が、わかります。

目的がない読書はあなたの大切な人生の残り時間を、どんどん奪っていきます。

読書で目的が見つからないときは

ここまで目的を持って読書をする大切さを紹介させていただきましたが、『どうしても目的が見つからない』という場合もあるでしょう。

もちろん中に書いてある内容は読んでみないとわからないので、そう思う気持ちもわかります。

そんなときは穴が開くくらい目次(もくじ)を眺めてみましょう!

そうすることで本に書かれている内容がなんとなくわかり、自分にどう当てはめて良いのかがわかります。

目次(もくじ)は本の内容をできるだけわかりやすく読者に伝えるために、書いた人が一生懸命あたまを抱えて悩んだ文字です。

【まとめ】読書をするときは目的を決めるのが先

今回は目的を持って読書をする大切さを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたの目的(成功)のために読書するならば、書いてある内容を試してみて検証することがとても大切です。

この世の人全員に共通する成功の方法はありません。つまり実際にあなたが検証することでしか効果を知る方法は無いのです。

今回紹介した内容は「読む」だけで終わりにしない読書術 1万冊を読んでわかった本当に人生を変える方法 【kindle特典動画付き】にとても詳しく書いてあったので、さらに詳しく知りたい人は読んでみるといいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

     

コメント