【必見!】ThinkPad充電器の選び方!充電にかかる電気代は?

Lenovo(レノボ)
     
   

ThinkPadの充電器は、どれを選べばいいの?W(ワット)数が上がると、電気代も高くなるの?

こんな疑問ありませんか?

ThinkPadはカスタマイズやオプションで

  • 45W
  • 65W
  • 90W
  • 135W
  • 175W

の、充電器を選べます。

どれを選べばいいの?

機種に対応している一番大きいW(ワット)数の充電器!

欲しい機種がどのW(ワット)数に対応しているかは、下から確認することができます。

【公式】対応している充電器を調べる

それではどうして、W(ワット)数が大きい充電器がおすすめなのか紹介していきたいと思います。

ThinkPadの充電器はW(ワット)数の大きいものを選ぼう

ThinkPadの充電器には種類がある

ThinkPadは買うときに、メモリやCPUを自分好みに選ぶことができます。

画像はクリックできます。

その他周辺機器として、充電器(アダプター)も選べるのをご存知でしょうか?

購入する時の、カスタマイズ画面で選択が可能です。

下の方で詳しく紹介していますが、持ち運びに便利なスリムタイプや車のシガーソケット用の充電器などもあります。

W(ワット)数の大きい充電器を使うメリット

『W(ワット)数の大きい充電器がおすすめ』とご説明してきましたが、理由があります。

それは「電気代は変わらずに早く充電できるから」です。

常にパソコンを持ち運ぶ方は、お昼休憩中などにパソコンをできるだけ充電する必要がありますよね。

もし午後からの仕事中にパソコンのバッテリーが切れてしまったら…。

battery_old.png (455×455)

仕事になりませんよね。

続きでは充電器のW(ワット)数によって、電気代がどれくらい違うのか詳しく紹介したいと思います。

デメリットも紹介したいと思います!

W(ワット)数が大きいと早く充電できる

急速充電できる

ThinkPadは65W以上の充電器を使うことで、急速充電することができます。

急速充電は、1時間で約80%までバッテリーを充電することが可能。

お昼休みやちょっとした移動時間に充電することで、一日中安心して使い続けることができます。

充電1回あたりの電気代は同じ

充電器のW(ワット)数を大きくすると、電気代が高くなるの?

いや!変わらないよ!

実はW(ワット)数が大きくなると早く充電が終わるので、電気代は同じなんです。

充電一回あたりに必要な電気量は、どの充電器を使っても同じ。

つまり大きいW(ワット)数の充電器を使うことで、バッテリーに早く電気を貯められるようになるのです。

電気代は下の式で、計算することができます。

電気代=消費電力(kW) ✕ 使用時間(時間) ✕ 単価(円/kWh)

1kWは1000Wです。単価は27円で計算してみます。

45Wの充電器を使用した場合は

0.045(kW) ✕ 2(時間) ✕ 27(円/kWh) = 2.43円

となります。

一回あたりの充電は、少し多く見ても3円ほどですね!

W(ワット)数の大きい充電器のデメリット

W(ワット)数が大きい充電器をおすすめしてきましたが、デメリットもあります。

それは

  • 本体が大きくなる
  • 値段が高くなる

という点です。

W(ワット)数が大きくなると、充電器のアダプター部分が大きく、重くなります。

上が45W 下が65W

重さも増え、普通サイズの45Wと65Wの充電器は約50gの差があります。

45Wの充電器
65Wの充電器

大きくなるのは嫌という方は、別売りでスリムタイプも用意されているのでこちらを購入するのもおすすめです。

画像はクリックできます。

ThinkPadの充電器のラインナップ

画像はクリックできます。

通常モデルは45Wと65Wから選ぶ

ThinkPadでは機種により

  • 45W
  • 65W
  • 90W
  • 135W
  • 175W

の充電器を使うことができます。

一般的なThinkPadは45W、もしくは65Wになります。

45Wの充電器は、急速充電ができないので注意しましょう。

90W以上の充電器は一部のThinkPad(Pシリーズなど)に対応しています。

欲しいThinkPadに対応している充電器がわからない場合、こちらから調べましょう。

【公式】対応している充電器を調べる

旅行用や車での充電でも使えるタイプ

海外に行く方や車で充電したいという方も、オプションで純正の充電器を買うことができます。

画像はクリックできます。
画像はクリックできます。

【まとめ】ThinkPadの充電器は大きい規格のものを

今回はThinkPadの充電器について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ThinkPadを買うときは、できるだけ大きいW(ワット)数の充電器がおすすめです。

しかし紹介したように少し大きく、重くなってしまうデメリットも。

それが嫌という方はスリムタイプなどを購入することで、持ち運びが楽になります。

最後になりますが、ThinkPadは受注生産のため納期が普通のパソコンよりも遅くなる傾向があります。

詳しくは「Lenovo【あるある】ThinkPad納期が遅いのには理由がある(米沢製含み)」で紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

     

各機種レビュー

あなたが欲しい機種は?
ThinkPadThinkPad
IdeaPadIdeaPad
   

コメント