Legion 750iをレビュー!高性能とバッテリー性能を両立!この形は深い意味があった

Lenovo(レノボ)
     
   

Legion 750iのレビューを知りたいなー!

こんな疑問ありませんか?

今回は直接お借りした『Legion 750i』を徹底的に比べあわせて、詳細にレビューしていこうと思います。

最初は『あれ?』と思ってしまう外見でしたが、やはり世界シェアトップのLenovo。色々面白いことをしますね!

楽しみにしていてください!

この記事の内容

  • Legion 750iのレビュー
  • Legion 750iの形には…。
  • Legion 750iを買うときの注意点

この記事を最後まで読むことで、Legion 750iについて知らなかったことを知ることができます。

また、お得に買う方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは紹介していきたいと思います!

【Legion 750iのレビュー】形の理由

『Legion 750i』の実物を見ると、誰もが最初に違和感を感じます。

なぜなら普通のパソコンと比べてヒンジの場所が、内側にグッとずれているからです。

『Legion 750i』にはこの場所にヒンジがあるので、ディスプレイを開けるとディスプレイ部分が下の写真のようになります。

このような形のノートパソコンは家電量販店を見ても他に類を見ませんが、ここにLenovoの想いが隠されているのです。

通常のノートパソコンだと、本体とディスプレイのサイズがほとんど同じです。

そのためパーツがつけれるスペースに制限があり、熱効率もあまり良くありません。

しかしこの『Legion 750i』のようにヒンジを内側にずらすことで、本体のスペースを大きくすることができ、より高性能なスペックにすることが可能なのです。

しかもこの『Legion 750i』は一見地味ですが、電源を入れるとマジかっこいいんです!

気になると思いますので続きで詳しく紹介していきたいと思います。

パッと見ると地味!だけど電源をつけると…

ゲーミングノートパソコンである『Legion 750i』ですが、一見すると地味な外見をしています。

色は灰色一色で、ロゴがあるだけ。

ただし電源を付けると、これが一変します。

このようにキーボードも、キラッキラに。

画像だと伝えづらいのですが、キーボードの色が常に変化して本当にテンションが上がります。

これでゲームをしたら夢中になりますよ!本当に。

横も青とかピンク、黄色などに変化します。

これカフェとかで使ったら、二度見されること間違いなしですね!

Legion 750iを買うときの注意点

今回お借りした『Legion 750i』ですが、買うときの注意点がいくつかあったので、紹介したいと思います。

バッテリーが大きい!重い!

まず少しがっかりだった点は、バッテリーのサイズです。

『Legion 750i』は230Wの、かなり大きい容量のバッテリーが付いています。

それがこれ!

USBとサイズを比べてもらえるとわかると思いますが、マジで大きい!

アダプターの部分が、手のひら以上です。

そして重さが『748g』!モバイルパソコン並の重さです。

このバッテリーとパソコンを合わせると3キロくらいになるので、女性が持ち運ぶには少し難ありです。

ファンの音が少し大きい

もう一つ気になったのは、ファンの音です。

これは『Legion 750i』に、高性能なパーツが多くついているのが原因です。

高性能なパーツは発熱量が大きいので、どうしても大きいファンを使って冷やす必要があります。

そのためこの『Legion 750i』にも大容量のファンが付いているので、音が少し気になりました。

ただし通常のパソコンと比べての比較なので、ヘットフォンなどをすれば全く気にならない音の大きさです。

掃除はしやすそう

『Legion 750i』の表面はサラサラしていて、指紋などが目立たないような加工がされています。

そのため掃除もしやすく、常時キレイに保つことが可能です。

Legion 750iの構成

現在『Legion 750i』で選べる構成をまとめてみました。(2022/06/14現在)

CPU

現在選べるCPUは、『インテルi7-第10世代』になります。

これは最大周波数が5.00GHzと、高性能なCPUです。

また末尾に付いている『H』は、ハイパフォーマンスを意味しており通常のノートパソコンに使われるCPUのなかでも性能の高いパーツになっています。

グラフィックス

映像を処理するグラフィックスには、GeForce RTX 2060が搭載されています。

このGeForce RTX 2060は、ミドルレンジモデルではありますが、ノートパソコンでは十分な性能のGPUです。

もしこれ以上の性能を求める場合は、デスクトップをおすすめします!

メモリ

メモリは16GBとなっており、8GB×2という仕様になっています。

公式サイトでは32GB(16GB×2)のモデルもあるようですが、現在は販売されていません。

またメモリはオンボードではないので、交換は可能のようですが保証が効かなくなる可能性があるので交換は個人責任の範囲で行うようにしましょう。

ストレージ

ストレージは1TBのSSDを搭載。

HDDと比べて処理速度が早く、電源を入れてすぐゲームを始めることができます。

また『HDDを冷やすためのファンがない』のも、特徴の一つです。

ディスプレイ

『Legion 750i』は15.6インチのフルHD液晶が付いてます。(1980×1080)

表面は非光沢処理がされており、映り込みが少ないので目が疲れにくいのが特徴。

ゲーミングパソコンではそれほど重要では有りませんが、タッチパネルは非対応になっています。

【まとめ】Legion 750iについて

今回は『Legion 750i』について詳しく紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

『Legion 750i』は15.6インチで、ゲーミングパソコンにしてはコンパクトです。(通常はデスクトップが多いです。)

そのため移動して使いたい方に、ぜひおすすめの一台になります。

スペックもノートパソコンにしては十分に高いので、ストレスなく作業やゲームを行うことができます。

また『Legion 750i』を買うときはセールを利用すると半額近くで帰る場合もあるので、一度『毎週更新【Lenovoセール情報】ThinkPad・IdeaPad・ThinkBookをお得なタイミングで!』を確認してから購入するようにしましょう。

お得なクーポン情報についても『【最安クーポン】限定レノボeクーポンでお得に買物をしましょう』で紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

     

各機種レビュー

あなたが欲しい機種は?
ThinkPadThinkPad
IdeaPadIdeaPad
   

コメント