【Lenovo】ideapadの納期に注意!スペックにより納期の差が大きすぎ!

ノートPC(ThinkPad・ThinkBook・ideapad)
  • ideapadの納期ってどれくらい?
  • できるだけ早く欲しい!

こんな悩み、持っていませんか?

自分にあったスペックのideapadが欲しい場合は、公式サイトから買う人が多いです。

しかし、同じ機種でもスペックにより納期にかなりの差があるのをご存知でしょうか?

いざ注文しても、届くのが2ヶ月以上かかってしまうなんて場合も・・・。

将軍
将軍

今回は、そんなideapadの納期にについて紹介していきます。

この記事を参考にすると、できるだ早く手元に届くコツを知ることができるようになりますよ!

この記事の内容
  • ideapadの納期について

ideapadの納期は2ヶ月以上かかる場合も有り

同じ機種でもスペックにより納期が違う

ideapadの納期は同じ機種でもスペックにより納期が違います。理由は一つではありませんが、構成するパーツの在庫状況だったりそれぞれ作る工場の状況が影響しています。

納期はしっかり確認する必要がある

ideapadの人気機種である『slim550』。

下の画像を見ると、スペックにより納期が全然ちがうのがわかると思います。

  納期
構成1(¥46,464) 2-3日程度
構成2(¥53,922) 2ヶ月以上
構成3(¥65,472) 2ヶ月以上
構成4(¥68,365) 2-3日程度

納期は注文してから早まることもありますが、選ぶスペックにより納期にかなりの差があります。

実際に納期を検証してみた

納期を検証

納期を調べてみると、やはり選ぶスペックでかなり差が出ていることがわかりました。

ただし、2ヶ月以上かかる予定だった機種が2週間程度で届いた場合もあります。さらにideapadのほとんどは中国で生産されるため、日本にはない『旧正月』などで工場自体が止まる場合もあり、納期の目安はあくまで目安ということになります。

できるだけ早くideapadが手元に届く3つのコツ

ここでは出来るだけはやく手元に届くコツを紹介したいと思います。

家電量販店で買う

壊れてしまったりして、今すぐにパソコンが欲しいという方は家電量販店がおすすめです。

買った後にそのまま持って帰ることができます。

 

家電量販店で買うメリット
購入後すぐに持って帰ることができる。 実物を見ることができる。
家電量販店で買うデメリット
スペックはほとんど選べない。Lenovoを取り扱っている店まで行く必要がある

 

※家電量販店のメリット・デメリットは上をクリックすると表示されます。

公式サイトの短納期モデルを選ぶ

パソコンに必要なスペックは、使う人により様々です。そのため、自分にあったスペックを求めるならやはり公式サイトで選ぶのが一番です。

さらに割引クーポンが使えるので、家電量販店よりも安く買える場合がほとんどです。

 

短納期モデルのメリット
通常のモデルより早く発送してくれる(約2-3日程度)
短納期モデルのデメリット
在庫状況で選べる機種が変わる。悩んでいると、無くなる場合がある

※短納期モデルのメリット・デメリットは上をクリックすると表示されます。

短納期モデルを調べる

Amazonや楽天で買う

Amazonや楽店などでも、ideapadを買うことができます。

納期は比較的早いです。

 

ネットで買うのメリット
ポイントが付く(楽天ポイントなど)。在庫があれば翌日に届く場合も。
ネットで買うのデメリット
在庫状況で選べる機種が変わる。選べるスペックが少ない

※ネットで買うメリット・デメリットは上をクリックすると表示されます。

【まとめ】納期の確認はとても大切

ideapadは納期をしっかり確認してから注文しよう

ここまで読んでいただきありがとうございます。ideapadは同じ機種でも選ぶスペックにより、納期がかなり違ってきます。

ちゃんと確認しないで購入すると、届くのが2ヶ月後なんてことになりかねません。

ideapadをお得に買えるクーポン

ideapadはクーポンを使うことでお得に買うことができます。特にメルマガクーポンは割引率が高くおすすめです。

登録はアドレスだけです。(所要時間約1分)

【公式】メルマガ登録

コメント