IdeaPad L340 Gaming (15) レビュー&特徴の違いを比較

Lenovo(レノボ)
     

IdeaPad L340 Gaming (15)のレビューや特徴が知りたい!ほかの機種と比較してどこが違うの?

こんな疑問を解決します!

→他の機種はこちら

この記事ではIdeaPad L340 Gaming (15)について、かなり詳しく紹介していきますので、

  • これからIdeaPad L340 Gaming (15)を買う予定の人
  • まだどの機種を選べばいいのか迷っている人

は、ぜひ参考にしてみてください。

現在発売されている『IdeaPad L340 Gaming (15)』はこちら

それでは紹介していきたいと思います!

→他の機種はこちら

IdeaPad L340 Gaming (15)の特徴

 

値段

82942円〜114712円

 

詳細

ThinkPad Gaming 3シリーズ

      

発売日 2019/06/04


 

画面サイズ

15.6インチ(型)

 

メモリ

8GB〜8GB


 

CPU

現在のCPUはこちらで確認

 

解像度

フルHD - 1920 × 1080


 

重さ

2190g

 

バッテリー

9.1時間  


 

指紋センサー

 

LTE(wwan)

もっと詳しくIdeaPad L340 Gaming (15)を見る→こちら

IdeaPad L340 Gaming (15)の外観レビュー

サイズ

    幅(a) 363mm

奥行(b) 254.6mm

厚さ(c) 23.9mm

インターフェース

↑ 1. 電源ジャック

2. イーサネット・コネクター(RJ-45)

3. HDMI

4. USB 3.0

5. USB 3.0

6. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック

7. USB 3.0 Type-C

8. セキュリティ キーホール

 

外観レビュー

↑正面から


↑斜めから  


↑キーボード


↑開いた状態


↑閉じた状態

→他の機種はこちら


悩み
悩み

写真だけではなく、実際にIdeaPad L340 Gaming (15)を直接見たいけど...。

近くの量販店には、IdeaPad L340 Gaming (15)がなくて…。

そんなときはカスタムショップに行ってみましょう。

カスタムショップとは全国に28箇所あるLenovoの直営店で、多くの機種を実際に触ってみることができます。

Lenovoカスタムショップ

近くのLenovoカスタムショップは、こちらから調べることができます。

https://www.lenovo.com/jp/ja/landing/lenovo-general/customshop/

IdeaPad L340 Gaming (15)をお得に買う方法

IdeaPad L340 Gaming (15)の購入方法は大きく3つ

IdeaPad L340 Gaming (15)を買う場合は、

  1. 家電量販店(直営店含む)
  2. Lenovo公式サイト
  3. ネット通販(楽天やアマゾンなど)

の3つから選ぶことになりますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

一番のおすすめは『公式サイト』!

メリットデメリット
家電量販店1.在庫があればすぐ持ち帰れる
2.実際に機種に触れることが出来る
1.スペックの選択肢が少ない
2.値段が高い
Lenovo公式サイト1.安いクーポンがある
2.選べるスペックが多い
3.スペックの変更ができる
4.セールでお得な機種も
5.学割有り
1.納期が長い
2.機種を実際に見れない
ネット通販1.ポイントが付く(楽天ポイントなど)1.機種を実際に見れない
2.値段が高い
3.スペックの変更ができない
メリット・デメリット

IdeaPad L340 Gaming (15)をLenovo公式サイトで購入するメリット

上の表のようにLenovo製品を買うときは、公式サイトで買うのがおすすめです。

Lenovo公式サイトではお得なクーポンを使うことで、とても安く買うことができます。クーポンには種類がありますが、特に『サイト限定クーポン』がおすすめ。

サイト限定クーポンについては【最安クーポン】限定レノボeクーポンでお得に買物をしましょうで、詳しく紹介しています。

IdeaPad L340 Gaming (15)を徹底比較 まとめ

今回は IdeaPad L340 Gaming (15)の詳細や外観を詳しくレビューしてみましたが、いかがでしたでしょうか? 公式サイトではあなたの欲しい機種とスペックを入力すると、どれくらいの値段になるか見積もりをすることもできます。

ぜひ買いに行く前に、一度見積もりをしてみましょう。

(見積もりはこちらから。)

→他の機種はこちら

ここまで読んでいただきありがとうございます!

   
     

コメント