Lenovo(レノボ)って、どこの国?→日本メーカーに近い海外メーカです!

   

Lenovo(レノボ)って、どこの国のメーカーなの?

こんな疑問ありませんか?

結論ですが、Lenovo(レノボ)は中国のメーカーです。

海外メーカーということで、製品の品質やサポートに不安を感じる方も多いはず。

しかしLenovoは他の海外メーカーと比べて、大きな違いがあります。

今回はそんなLenovoの特徴について、紹介していきたいと思います。

この記事の内容

  • Lenovoは日本国内に工場がある
  • 修理はすべて日本で行われる
  • 海外メーカだけど日本で生産して修理も行えるメリット

この記事を読むことで、Lenovoのパソコンを安心して買うことが出来るはずです。

日本メーカーよりも安く買えるのに、国内メーカーのメリットを受けれるLenovoはとてもコスパがいいのでおすすめです。

それでは紹介していきたいと思います!

Lenovoはどこの国?→中国だけど〇〇

パソコンの世界シェアNO1のLenovo(レノボ)。

レノボは中国のメーカーです。

しかし他の海外メーカー(MicrosoftやDELL)と比べて、大きく違う点があります。

それは日本国内に、大きな工場を持っている点です。

買う側から見てなにか違いはあるの?

めっちゃある!

この点は重要なポイントですので、詳しく紹介していきたいと思います。

Lenovoが他の海外メーカーと違う点

Lenovoは2005年にNECを買収しており、その頃からNECの工場でLenovoの機種を一部生産しています。

そのため海外製のメーカーではありますが、限りなく日本品質に近い製品を生産しています。

また日本国内で作っているので輸送にかかる費用や時間を大幅に少なくすることが可能で、Lenovoのパソコンは他のメーカーと比べてもかなり安く買える場合が多いです。

Lenovoを選ぶメリット

Lenovoは海外のメーカーということで、まだ少し不安にな方もいると思います。

しかしLenovoは

  • 世界シェアNO1のメーカー
  • 大量生産でコストを安くしている
  • 1年間の保証付き
  • 万が一の故障の際は国内で修理

など、国内メーカーと比較しても多くのメリットがあります。

公式サイトで買うことで、とてもお得なクーポンを使うことが可能。

さらに公式サイトで買うと、多くの機種からあなたに合った機種を選ぶことができます。

Lenovoのデメリット

ここまでおすすめしてきたLenovoですが、デメリットもあります。

それはどのパソコンを選んだらいいのか迷う点です。

LenovoのノートパソコンはThinkPadやideapad、REGIONなど色々なタイプがあります。

さらにCPUやメモリを自分で選ぶBTOの機種もあるので、正直初めての方はどれを選んだらいいのか、さっぱりわからないと思います。

そのためある程度パソコンの知識がある方や、2台めを検討している方などにおすすめのメーカーになります。

Lenovoは中国メーカー。だけど。。。

今回はLenovoはどんなメーカーなのかの紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

Lenovoは海外メーカーではありますが国内で生産される機種もあり、修理もすべて国内で対応してもらうことが可能です。

そのため高品質なサポートを、海外メーカーならではの価格で受けることが可能。

コスパがとても高いメーカーなのです!

しかし選べる機種多いので、どれを選んだらいいのか迷っていしまう場合も。

そんなときは正直に『こんなパソコンがほしいんだけど。』とオペレーターに相談してみましょう。

電話だとつながるのに30分くらいかかる場合があるので、チャットがおすすめです。

チャットはこちら→【公式】https://www.lenovo.com/jp/ja/contact?ipromoID=jp-utility-contact-support

これでLenovoについての紹介を終わります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント