時計がいらない?!Xiser(エクサー)のステッパーをレビューします

おすすめ
  • Xiser(エクサー)のステッパーってどうなの?

こんな悩み、持っていませんか?

 

読書しながら運動したい…。そんなあなたにおすすめなステッパーがあります。

それがXiser(エクサー)から発売されているステッパーです。

 

このステッパーはメンタリストDaiGoさんもおすすめしており、読書をしながらするにはもってこいのステッパーです。

私も本を読むときはこのステッパーを使っていますが、簡単に説明すると「時計がいらないステッパー」でした。

 

詳しく紹介したいと思いますので、最後までご覧ください。

 

 

 この記事の内容

  • Xiser(エクサー)のステッパーって?
  • 約6万円の価値はあるのか?←読書をする人ならある!
  • 組み立て方&調整方法

 

この記事を参考にすると、自分にはこの6万円のステッパーを買う価値があるのか。

それとも一般的なステッパー(1〜2万円のやつ)でも十分なのか決めることができるように。

Xiser(エクサー)のステッパーとは?

Xiser(エクサー)はどんな会社

Xiser(エクサー)は海外の会社で、日本に直営店はありません。

公式サイトでも買えますが、英語表記です。

さらに海外から送られてくるので、送料や関税などもかかります。

 

将軍
将軍

なので買うときは、Amazonや楽天がおすすめです。

オリンピック選手向けに開発

Xiser(エクサー)のステッパーは、どんな使い方をしても壊れないように開発されたステッパーです。

 

オリンピック選手がトレーニングのために、長時間使っても壊れないほどです。

 

業務用で使ったり、家族全員で順番に使う場合にもおすすめですね。

エクサーのステッパーは2種類(プロ&パーソナル)

グレードは2種類あります。

  1. Pro Trainer(プロトレーナー)
  2. Personal Trainer(パーソナルトレーナー)

 

Pro Trainer(プロトレーナー)は、業務で使ったり家族全員で使うなど、一日中使うことができるシリンダーになっています。

 

もしあなたが一人で使う場合なら、Personal Trainer(パーソナルトレーナー)でも十分でしょう。

 

見分け方はシリンダーの長さとワイヤーの長さです。

  Pro Personal
シリンダー(高さ) 13.81㎝ 11.27㎝
ワイヤー(長さ) 17.78㎝ 15.24㎝

古いモデルの場合はシリンダーの色が違う

Xiser(エクサー)のステッパーは1977年から発売されています。

古いタイプはシンダーの色がシルバーです。

 

新しいものだとシリンダーが黒く、ボコボコしています。

このボコボコでシリンダーを効率よく冷やすことが出来き、長時間の使用を可能にしています。

Xiser(エクサー)のステッパーは時計が必要ない

あなた
あなた

時計がいらないって何?

 

 

と、思いますよね。

 

結論から話すと、

時計がいらない=時間を気にしなくていい

ということです。

 

一般的なステッパーは2つの時間制限があるのをご存知ですか?

 

  1. 熱による時間制限
  2. 音による使用の時間制限

 

ステッパーを選ぶときに重要なポイントなので、詳しく紹介したいと思います。

この「時間制限」を気にせずに買うと、後悔する可能性が高いです。

熱による時間の制限

一般的なステッパーは機種にもよりますが、連即して30分以上使うことが出来ません。

 

それ以上使っていしまうと、シリンダーが熱くなりすぎて壊れてしまう場合も。

そのため30分使ったら10分休ませるなどの工夫が必要で、常に時間を気にする必要があります。

 

悩み
悩み

時計を気にしながら読書をすると、集中できない!

 

 

ステッパーをしながらの読書は集中できるという研究結果もあるのに、時計を気にすることで集中力が下がったら意味がありませんよね。

 

ちなみに使用時間が15分の機種なども多く売られているので、読書をしながらステッパーをしたいという人にはこれらの機種は物足りないと思います。

 

Xiser(エクサー)のステッパーは、オリンピック選手がトレーニングするために設計されたステッパーです。

 

そのため長時間使い続けることが出来ます。

 

なので、あなたは時計を見て「あと10分後にステッパーをやめなくちゃ」などと考える必要がありません。

 

これが1つ目の、時計を気にする必要がない理由です。

音による使用時間の制限

2つ目は音による問題です。

 

Xiser(エクサー)のステッパーは、本当に静かです。

 

あなたもホームセンターなどで売っているステッパーを使ったとはありますか?

「キー」とか「ギギギッ」と音がしますよね。

 

店舗はそれほど気にならなくても、家で使うと結構響きます。

 

なおさら夜だと隣の部屋まで確実に聞こえるので、「家族が寝たからステッパーを使うのはやめておこう」となりかねません。

 

その点Xiser(エクサー)のステッパーは音がしないので、あなたが使いたいときに周りを気にしないでいつでも使うことが出来ます。

 

ただし音は完全にしないというわけではないので、マットを敷くなどの工夫が必要です。

 

【Xiserのステッパー】 注意点

タテに長い

Xiser(エクサー)のステッパーは下のような形をしています。

写真からわかるように、タテに長いんです。

 

実際に図っていみると、53㎝ありました。

そのため置くなら、机の下などがおすすめ。

メンタリストDaiGoさんの場合は、スタンディングデスクの下に置いて使っています。

横幅は結構コンパクトなので、あまり気にする必要がありません。

床にキズがつく

フローリングの上にXiser(エクサー)のステッパー置くときは、マットが必ず必要です。

 

理由は傷がつくから。

 

このステッパーの脚には、ゴムやスポンジなどの保護材が付いていません。

将軍
将軍

鉄が、むき出しです!

 

オリンピック選手などが長時間使い続けるためには、ゴムやスポンジではすぐ壊れるのは目に見えています。

 

 

マットはどんなものでも構いませんが、ヨガマットのような材質だと滑らなくておすすめです。

シリンダーが熱くなる

使った直後はシリンダーを、触らないようにしましょう。

ステッパーはどんな機種でもシリンダーが熱くなります。

 

説明書によると全力で使用した場合、110度まで上がるみたいです。

そのため小さい子供がいる場合などは、間違って触らないように注意が必要です。

クツを履かないと足が痛い

Xiser(エクサー)のステッパーを使うときは、クツが必要。

理由はステップ部分にXiser(エクサー)の大きなロゴがあり、素足では痛いから。

素足で踏むと、くっきりと企業のロゴがありの裏に残ります。笑

 

私の場合はスリッパで使っています!

重い

頑丈なXiser(エクサー)のステッパーですが、結構重いです。

 

軽い素材で作られてはいますが、それでも6kgほどの重さがあります。

 

そのため、移動するときは床に落とさないように気をつけましょう。

【Xiserのステッパー】特徴をレビュー

他のステッパーとは次元が使いやすさ

Xiser(エクサー)のステッパーは本当に使いやすです。

読書をしながら時間を気にしないで、ずっと使い続けられます。

 

読書をしながら運動不足を解消でき、内容もしっかりと覚えることができる。

とても便利だと思いませんか?

 

さらに使ってみて思うのが、読書に没頭できるという点です。

 

ステッパーを踏みながら読書をすると、眠くなりません。

これは血流が多く流れるためですが、座って本を読むよりも確実に効率が上がります。

 

カロリーを表示するカウンターなどもないので、リセットする必要もありません。

ステッパーとしての機能を、最大限高めたステッパーです。

丈夫・頑丈

写真からもわかるようにXiser(エクサー)のステッパーはとても頑丈です。

オリンピック選手向けに作られているので、どんなに酷使しても壊れることが考えられないほど、頑丈です。

 

将軍
将軍

パッと見ると鉄の塊です。

移動しているときに落としてしまった場合、フローリングと心がかなり凹みそうです。

消費カロリー

Xiser(エクサー)のステッパーを使ったときの消費カロリーは下の表のようになっています。

音がしずか

夜に本を読む方は、多いと思います。

 

ステッパーを使いたいけど、隣の部屋で寝ている家族が起きてしまったら…。

私もそう思って夜遅くのステッパーの使用は控えていました。

 

しかし、そんな問題もXiser(エクサー)のステッパーを使うようになってから解決することが出来ました。

 

Xiser(エクサー)のステッパーは音が本当に静かなので、いつでもまわりを気にしないで使うことが出来ます。

使い続けると多少音がするときがありますが、オイルなどを垂らすと消えます。

 

前に8000円くらいのステッパーを以前使っていましたが、踏むたびにギーと音が。

使っている本人は気にならないかもしれませんが、隣で寝ている家族が起きてしまう事がありました。

安定している

突然ですが、バランス感覚は高い方ですか?

 

ステッパーは意外とバランスを獲るのが難しい運動器具です。

そのため一般鉄器なステッパーはを使うときは転ばないように注意しましょう。

 

しかしXiser(エクサー)のステッパーは、重さと頑丈さからくる安定感が抜群です。

 

多少バランスを崩しても、本体が倒れることはまずありません。

しかし、一応初めて使う方はステッパーから落ちて転倒しないように注意して使いましょう。

メンタリストDaiGoも絶賛

「いかに効率よくインプットできるか」

「集中して読書をするためには」

など、色々な知識を調べてYouTubeで公開しているメンタリストのDaiGoさんをご存知でしょうか?

登録者数が200万人を超える超人気者です。

そんなDaiGoさんが絶賛しているのもXiser(エクサー)社のステッパーです。

 

彼は研究結果などをもとに日々の生活の効率を上げるため、かなりの勉強をしています。(一日に10冊以上読むそうでうす)

 

そんなDaiGoさんに影響されて、このステッパーを買った人は多いはず。

 

私もその一人です。

重さの調整が簡単

Xiser(エクサー)のステッパーは、踏んだときの重さを調整することが可能です。

 

調整方法も簡単でネジを回すだけ。

ネジを回すのには工具などは必要なく10円玉などで回すことが出来ます。

 

左右別々の負荷にすることも可能

このステッパーは左右違う負荷にもすることができるので、さすがオリンピック選手向けに開発されただけあるなと思います。

 

斜めにすると、傾けた方の負荷が高くなるんです。

調整方法は下の方で、詳しく紹介しています。

コンパクトに収納できる

使わないときはコンパクトに、収納することが出来ます。

シリンダーを外して付属のゴムバンドで固定すると、結構コンパクトになります。

壁際などに立てておくと、歩くとき邪魔になりません。

【Xiserのステッパー】 使い方

組み立て方

このステッパーの組み立て方は簡単です。

 

特別な工具なども必要なく、30秒ほどで組み立てることが可能。

 

まずは足を置く部分を持ち上げます。

そこにシリンダーをセットします。

小さいくぼみがあるので、ずれないように注意しましょう。

 

シリンダーの裏

 

あとはシリンダーに金具をセットするだけです。

金具は置くまでしっかりと押し込むようにしましょう。

シリンダー調整方法

シリンダーの強さは、簡単に変えることが出来ます。

 

将軍
将軍

10円などのコイン1枚あれば調整可能です。

溝をタテた状態が一番強い負荷です。

 

そこから180度回すと負荷が軽くなるので、初心者のうちはこの状態からはじめて、段々と強くするようにしましょう。

横にすると中間の負荷になります。

 

斜めにすると左右違う負荷にもできるので、あなたに合わせて徐々に調整しましょう。

メンテナンス方法

このステッパーを使い続けいていると、キーキーと音が出る時があるようです。(私の場合はまだありません。)

 

そんなときはオイルを少し垂らすと、治るのみたいです。

オイルは付属していないので、ホームセンターから556などのオイルを購入するのがおすすめ。

将軍
将軍

そんなに高くありません!

【Xiserのステッパー】 保証について

保証は5年間になっています。

通常どうりに使っていて、壊れた場合は無償修理してくれるようです。

 

しかしどんな使い方をしたら壊れるの?と疑問になるほど頑丈な作りをしているので、あまり保証を使ったという人は少ないと思います。

【まとめ】Xiser(エクサー)のステッパーは最高

今回はXiser(エクサー)のステッパーについてしょうかいしてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

6万円をするので、あなたも正直買うか迷っていると思います。

 

使ったてみての感想ですが、メンタリストDaiGoさんのように読書をしながら読みたいと思っている方にはぜひおすすめです。

他のステッパーでは使用時間が短く30分程度しか使うことが出来ません。

30分では読書をするには短いですよね?

無理に使い続けると壊れますし。

 

このXiser(エクサー)のステッパーは長時間使い続けることができるのがおすすめする理由です。

 

逆に運動不足を解消するために15分〜30分の仕様をしようかと考えている人は、他の10000円程度のステッパーで十分だと思います。

 

これでXiser(エクサー)のステッパーの紹介を終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント